勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋,大山 周辺 勝負ランチ

ジビエ、ワイン、ケーキ、トレインビュー。魅惑のビストロ「カフェ プース」。

     
カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ044猪のカイエット
¥1,680

カフェ プース
中板橋


 ねえねえ岡村〜、中板橋で一番お洒落なお店はどこ〜? とチコちゃんに聞かれれば間違いなくここ「カフェ プース」でしょう。店頭メニューを見ると「カフェ」というより「ビストロ」。献立は本格フレンチです。店内は明るさ、広さとも家庭的で居心地がよさそうです。メニューは黒板メニューのみ。定番ではなくその日の創作がメインということです。この時期は、ジビエです! 今夜は猪! やった。

 スイーツやコーヒーも美味しそうで確かにカフェなんです。しかしワインの品揃えはビストロです。どちらの嗜好でも楽しめる幅広い品揃え。
 さらに魅力を言えば、トレインビュー。カーブのきつい中板橋駅に滑り込む東武線を見ながらワインを傾ける。鉄にはたまらないお店です。駅に隣接するお店ですが、列車の音や揺れはありません。静かな店内です。

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ07

 厨房のシェフは活気があってまるで町中華のリアクション。ですがもちちろん気になる騒々しさではありません。フレンチですから。ソムリエ兼セルブールの女性は物腰柔らかく、お店の雰囲気を温かくします。

フォアグラのポワレ」¥1,200

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ01

 昔、カナリア諸島グランカナリア島へ旅した時に初めて食べたフォアグラが美味しすぎて食べ過ぎて夜中胃がもたれて眠れなかった過去があります。あれ以来、あん肝と同じでチビチビ食べるものだ、と自分に言い聞かせるようにしています。

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ02

 うーん、香ばしい。フォアグラの下にはスモークドオニオンが丸のまま。…美味しい。家庭的をはいいながらも家庭では出せない複雑な味のスープ。フォアグラ出汁が効いています。甘いオニオンとよく合います。
 フォアグラは…もちろん美味しい…。ケチは性格ではありませんがケチケチいただきます。無くなってしまうのがもったいないからです。焦がし方が絶妙。脂感は適度に抜けてクセなし。丁寧に調理されています。食べているのは自分ですが、無くならないで欲しい…。

「猪のカイエット」¥1,680

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ03

 カイエットはフランス南部の郷土料理。をボール状にしたミンチ肉を網脂で包んで焼いた料理だということです。セルブールが料理を丁寧に説明してくれます。
 カイエットの下に敷かれているのは焼きリンゴ。バルサミコのソースが絡んで甘酸っぱくて美味しいです。メイン以外の添え物でも感動させようという料理人魂を感じます。

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ04

 さて、猪肉のカイエット。ナイフを刺すと、ああ肉汁がっ。猪って肉汁が少ないので、本当にもったいない! 少ない肉汁が…。ナイフを入れた感触は「硬いハンバーグ」。牛肉の柔らかさはなく、猪の獣としてのプライドの塊です。他のテーブルの方々も食べているようで、「牛肉のようだ!」と感動されています。私はそう感じません。明らかに、猪のようだ! 臭みは取り除かれているものの、若干の獣の苦みや強ばりが残されています。硬いといってもぼたん鍋と同じ肉とは思えない柔らかさ。
 白ワイン、お願いします。

「日替わりパスタ ツナと葉菜のペペロンチーノ」¥980

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ05

 アルデンテ。こちらは素朴な素材で素朴な味。オリーブオイルにしっかり辛みがついています。まさに家庭的なパスタで、高級感を感じさせない「隣のお姉さん」のようなパスタです。どんなパスタやねん。

 軽装でくつろげるフレンチ料理店「カフェ プース」。パーティや歓送迎会などに向いているお店です。しかも中板橋価格なのでリーズナブル。ワインは豊富。期待通りの素敵なお店でした。
 ごちそうさまでした。

カフェプース_中板橋_フレンチ_ビストロ06

最寄駅 東武東上線「中板橋」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「カフェ プース」HP CLIC → https://cafe-pousse.jimdo.com/

「カフェ プース」twitter CLIC → https://twitter.com/cafepousse

カフェ プースビストロ / 中板橋駅ときわ台駅板橋本町駅

夜総合点★★★★ 4.1




食べログ グルメブログランキング 08:24 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


生牡蠣を産地別に一個づつオーダーできる牡蠣酒場「すずきんち」。

     
すずきんち_ときわ台_牡蠣_居酒屋011福岡県門司産 生牡蠣
¥450

牡蠣酒場 すずきんち
ときわ台


 ときわ台の目抜き通りに、牡蠣酒場すずきんち」があります。トタンの壁がアジトみたいな内装です。メニューはもちろん牡蠣料理がぎょうさん揃っています。牡蠣フライ、牡蠣グラタン牡蠣バターなど、卒倒ものの献立ラインナップ。牡蠣好きにはたまらん酒場ですね。
 牡蠣は今が旬。火を通さずに美味しい季節を逃してはなりません。

すずきんち_ときわ台_牡蠣_居酒屋01

「三重県桃取産 生牡蠣」¥330
 少し苦味があって典型的な美味しい牡蠣です。海の幸っ、という潮の香りがするワイルドな味。

「福岡県門司産 生牡蠣」¥450
 甘くて上等な味がします。やはり価格なりに美味しいです。食べ比べは味の違いがよくわかります。さっきの桃取産でももっと高いものはあると思うので、本日入荷の牡蠣の質の違いだけだと思うのですが、比較すれば明らかにこの門司産の方が、甘みといいやさいい歯応えといい、上質ですねえ。これなら立て続けに5個くらいは頬張れそうです。

「牡蠣のきのこのアヒージョ」¥580

すずきんち_ときわ台_牡蠣_居酒屋02

 グツグツのオイル煮込み。牡蠣とオイルが合わないわけがないんです。オワッチッ! 熱いっ。バゲット付きがありがたいです。急いた気持ちを抑えてくれます。おお熱かった。牡蠣は大ぶりなのが2個。火を通す牡蠣なのでどこまで新鮮なものかはわかりませんが、オイルに負けない塩っけや苦みが必要です。ちゃんと負けていません。唐辛子の辛みも合っています。

すずきんち_ときわ台_牡蠣_居酒屋03

 ときわ台の牡蠣小屋、もう一度いいますが牡蠣好きにはたまらん酒場です。オイスターバーとかカッコつけた店構えではないのがいいんです。牡蠣小屋です。国産牡蠣を、ナマで!

最寄駅 東武東上線「ときわ台」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

食べログ グルメブログランキング 19:49 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


立ち食い蕎麦のイメージを刷新する「文殊」。

     
文殊_立ち食いそば_志村三丁目022天ぷらそば
¥380

文殊
板橋 志村三丁目



 浅草・両国などの店舗がメディアに取り上げられる立ち食いそば「文殊」は、板橋区には3軒もあるんです。そのうちの一軒、志村三丁目店に来ました。改札脇のガード下、食券器は外にあります。老若男女が吸い込まれて行くお店です。パチンコを断ってからしばらく行ってませんでしたが、なんだか急に食べたくなって急いでやってきました。
 かなり以前は本当に立ち食いだった記憶があります。今は椅子が用意されています。厨房は3名でまわしているので、食券を渡してから30秒ほどで呼び出されます。

天ぷらそば」¥380

文殊_立ち食いそば_志村三丁目01

 日高昆布・高知産かつおぶし・そうだかつお節・さば節に、加熱しょうゆ・砂糖・みりんから作る「本がえし」を合わせた本格的なそばつゆということです。たしかによく出汁が効いていて複雑な味わいです。普通に座って食べる蕎麦屋でも微妙な店がある中で、立ち食い蕎麦でこのつゆは秀逸の部類に入ります。
 麺はこだわりの細麺です。細いのにコシがあります。「生そば」だそうです。田舎蕎麦のようなワイルドさはなく、麺の太さは揃っていて工業的なのですが、このプツプツ感はかなり手打ち麺に近い食感です。

文殊_立ち食いそば_志村三丁目02

 天ぷらは、打って変わって手作り感が見た目から伝わります。丸い型にはめて作った天ぷらではありません。こちらはワイルドな形状で、ちゃんと一個一個揚げているのがわかります。海老がいいですね。つゆが染みたころもが麺に絡む三位一体攻撃。やっぱり美味しいなあ、ここ。

 時間帯に関係なくいつも誰か客がいます。意外とカレーライスを食べている人も多いです。でもここは、蕎麦ですね。発券から退店するまでおよそ6分。滞在時間と価格と満足度を割ると、かなり高得点をたたき出すお店です。ごちそうさま。

文殊_立ち食いそば_志村三丁目03

最寄駅 都営三田線「志村三丁目」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

文殊 志村三丁目駅店そば(蕎麦) / 志村三丁目駅志村坂上駅蓮根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 19:27 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


欧風カレーの聖地・板橋に新時代の気配。成増「鉄板カレー 匠えん」。

     
鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー011タンドリーチキン & 極上欧風ビーフ
¥1,020 + 中辛 各¥20

鉄板カレー 匠えん しょうえん
板橋 成増


 成増はラーメンばかり注目されていますが、成増の食に風穴をあけるカレー屋さんがあります。大谷石のファサードで瀟洒な佇まいのカレー専門「鉄板カレー 匠えん」。成増の駅前としては洒落た雰囲気で、地元民がどんどん店内に吸い込まれていきます。昼時ともなれば満席です。
 焼きカレー、スープカレー、欧風カレー、ステーキカレーなど、カレーファンを悩ませる献立が揃い踏み。迷う客のためには、あるんですよハーフ&ハーフが。ありがたや。
 ライスは白米、玄米を選べますが、全部玄米というのは少し気が引けるので白米でお願いします。微生物自然農法で育てた国産コシヒカリ、というのをぜひ食べてみましょう。

 まず水が供されますが、なんだか柔らかい水で美味しく感じます。次に福神漬け代わりのピクルスと、デリーと同じような玉ねぎのアチャール? が出てきます。待ち時間を期待に変える演出です。

「タンドリーチキン & 極上欧風ビーフ ハーフ & ハーフ」¥1,020 + 中辛 各¥20

鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー01

 混雑する前にオーダーしたので10分強で配膳されました。鉄板カレーってどういうことかと思っていましたが、鉄のパンに置かれて提供されるんですね。だから鉄板。その上にクッキングシートを敷いて、そこに料理がアッセンブルされています。センターにライスの丘を作り、両サイドにカレーをたたえます。ダムカレーを彷彿させますね。食欲そそるビジュアルです、いただきます。

鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー02

 まず欧風カレー。ん。深い。コク。美味い。板橋に新しい欧風カレーの気配。いいねえ。シェフの顔を見たいのですがここからは見えません。少しお腹が膨れたイケメンでロマンスグレーの雰囲気を想像していますが、どうでしょうか!? 肉はビーフの正肉? と、なんとスネ肉かテールかわかりませんが、コラーゲンの塊のような肉も入っています。肉、美味いー。よく煮込んでありますね。

 食べるコツですが、センターのダムライスを崩した途端、境界を失った両カレーがマリアージュしてしまうので、微妙にライスを残しながら食べ進めて下さい。
 そのダムライスに、玉ねぎのアチャールをのせていただきます。これも美味い。

鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー03

 続いて、お店の冠料理「匠えんカレー」=タンドリーチキンカレーをいただきます。バターチキンのような香り。上にバターが浮いていますからね。クリーミー過ぎず、しかしスパイスを主張させず、ココナッツミルクの甘さも強くなく。よくあるその辺のインド料理店のよくあるバターチキンとは違い、日本的なコクを持っています。インドとタイの間くらいの風味です。これも美味しいですね。カルダモンやクミンのクセは感じず、全体にきれいに溶け込んでいます。
 
「匠えん スープカレー」¥1,350

鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー04

 野菜がたっぷり! 表面のオレンジ色の油は辛さを現します。主役はドカンとトッピングされたクリスピーフライドチキン。しかも2本。先ほどの欧風カレーもタンドリーチキンカレーも辛さ増量でいただきましたが、スープカレーは普通でも辛いです。「マジックスパイス」をちょっと思い出します。しかしこちらのカレーの方が繊細な味付けです。ライスなしでもイケますね。でも辛いからライスは必要です。
 にんじんがデカイ! ポテトもゴロッと。レタスもたっぷり。これで1日で摂取しなければならない野菜はクリアでしょうね。スープカレーって、いつも表面にハーブチップが浮いているのですが、これ何の葉なんでしょうか。いつも食べてもわからないんです。
 本場? サッポロにも負けないスープカレーが、成増でいただけるんです。例え駅前じゃなくても人気が出たはずです。

鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー05

 価格的に若者が軽々しく訪問できるお店ではないので、大人たちが静かにカレーを楽しむお店です。板橋に新たな上質カレー店発見です。いえ、すでにオープンから3年近く経っているんです。今まで知らずにすみません。ごちそうさまでした。

鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー06
鉄板カレー_匠えん_成増_板橋_欧風カレー07

最寄駅 東武東上線・メトロ「成増」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「鉄板カレー 匠えん」ホームページ CLIC → http://www.fukuraya.net/shoen/

匠えん 成増駅前店カレーライス / 成増駅地下鉄成増駅

昼総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 19:13 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


洋食職人の気概が帽子に表れています。人気の「とんかつ & 洋食 親味」。

     
親味_とんかつ_東武練馬_板橋022ロースかつ定食
¥950

とんかつ 洋食 親味 しんみ
東武練馬


 ブラジル食堂が休業だったため、急遽その並びの「とんかつ 親味」にお伺いしました。さらにその隣には最強のMCK(町中華)「飛鳥」がありますが、昨日も中華だったのでここは我慢です。
 白い背高コック帽子のご主人と、物腰柔らかい女将さんのお二人で営んでおられます。どんどんお客さんが入店してきます。特にテーブル席は激戦でお皿を片付ける間もなく次の客が座ります。人気のとんかつ屋さんなんですね。
 サービスランチのかつ丼も惹かれますが、ご主人の帽子に表れるとんかつに対する信念みたいなものを感じとり、純粋なとんかつをいただくことにします。
 後ろの家族の子供が頼んだハンバーグも美味しそうだなあ…。フライドポテトまで付くのか…。

 肉に熱が通りやすいよう下ごしらえしていたので、思ったより短時間で揚げ上がりました。

「ロースかつ定食」¥950

親味_とんかつ_東武練馬_板橋01

 具沢山の味噌汁、お新香、ライスは少なめオーダー。キャベツ千切りの他にトマト、レタス、きゅうり、新玉ねぎがドレッシングとともに乗っています。にぎやかな定食ですね。
 ロースかつには、少量のデミグラスソースが掛けられています。あの帽子、洋食の心得もあるという表明だったのか。でもこれじゃソースは足りないので卓上のソースを追加で流します。ころもはサクサクで美味しいのですが、剥がれやすいピースもありました。
 肉は脂身部分も多いですが、それほど脂っこくないです。しかしご飯は必須です。

親味_とんかつ_東武練馬_板橋02

 千切りやサラダの水分が皿の中央に溜まっていくので、ころもに付かないように皿の土手に避難させます。水浸しのとんかつは御免です。できれば、ちょっといいとんかつ屋に見られるような、網の上にとんかつをのせるスタイル、あれを採用した方がよさそうです。
 ころもがそれほど油っこくないので、肉の脂身のボリュームにしては重くはないです。肉が柔らかく噛み切りやすいので、かじった時の食感がイイカンジですね。

親味_とんかつ_東武練馬_板橋03

 ご飯少なめで正解でした。バランスちょうど、着地OK。私はヒレよりロースが好き。美味しかったです。ごちそうさまでした。
 ご主人、忙しそうです。この客入りは嬉しい悲鳴でしょう。いつまでもお元気で。

親味_とんかつ_東武練馬_板橋04

最寄駅 東武東上線「東武練馬」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

とんかつ 親味とんかつ / 東武練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



食べログ グルメブログランキング 18:25 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR