勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋,大山 周辺 勝負ランチ

外国の路地裏のバル、のような佇まいの「ODEON ROOM 102」

     
オデオンルームODEONROOM102十条01オリエンタル バターチキンカレー
¥890

ODEON ROOM 102 オデオンルーム102
板橋本町十条


 JR「十条」と都営三田線「板橋本町」の間、どちらからも10分は歩くというところにバルがありました。都営稲付第2アパートの1階。地域の方がフラリと立ち寄る穴場ですね。路地裏ではなく環七沿いなんですが、なんとなくパリ郊外の路地裏感がある佇まいです。
 店内はウッディなインテリアで、カウンターには洋酒が並びます。ソファ席もあります。私は腰に気遣って椅子席をお願いしました。今日は開店2周年イベント開催中で、生ビールが半額!
 私は十条カレー王国イベントでの訪問なので、カレーをいただきます。

オデオンルームODEONROOM102十条02

「オリエンタル バターチキンカレー」¥890
 ワンプレートのカレーです。傍らには大きなピクルスが3枚。トッピングは生オニオン。いただきます。
 ふむ。それほど辛くはありません。もちろん食感はまろやか。個性的なガラムマサラのコクがあるわけではありませんが、スパイシーな旨味は感じます。オリエンタルという冠がついていることでわかる通り、インド料理店のバターチキンスープとは違ってオリジナルな味です。
 大きなチキンがごろりと2ピース入っています。柔らかく煮込んであります。生オニオンが意外と合いますね。
 ただ、ライスとルーの量のバランスが良くないです。ライスは適量なので、スープが少ないんですね。白いままのライスを口に運ぶ事が多いんです。そこだけがちょっと残念な感じです。

オデオンルームODEONROOM102十条04オデオンルームODEONROOM102十条03
炙り味噌チャーシュー丼 ¥690(サービス価格)

 テイクアウトが出来るようで、外でもお客さんが待っています。店内も地元の子連れ家族やカップルで静かなにぎわいを見せています。駅から遠いわりには人気がありますね。この落ち着いたバル感がいいんでしょう。ごちそうさまでした。

オデオンルームODEONROOM102十条05オデオンルームODEONROOM102十条06

最寄駅 JR埼京線「十条」・都営三田線「板橋本町」(北区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

twitter CLIC → https://twitter.com/odeon_style

ODEON ROOM 102バル・バール / 板橋本町駅十条駅本蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3



食べログ グルメブログランキング 18:12 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


赤羽・丸健水産の一子相伝?のおでん! 本蓮沼「堀天」。

     
堀天本蓮沼板橋おでん03デミグラス味のもつ煮
¥380

おでん 堀天
板橋 本蓮沼


 店主のご実家が、飲兵衛の聖地「丸健水産」ということです。丸健水産ですり身の修行を積まれたということで、一子相伝ではないかも知れませんが「直伝」のおでんがいただけます。場所は板橋・本蓮沼駅の地上出口から歩いて10秒。超ド駅前の一等地。魅力的な「おでん」ののれんをくぐると、カウンター6席テーブル4席の小さなお店でした。
 足柄平野の無農薬野菜を使用した「天もの」がウリです。日高昆布と国産地鶏のスープで煮込んだおでんやさつま揚げなど、酒飲みには充分なアテです。

 この日はビールサーバーの調子が悪いのが店主の動きでわかります。長いこと飲み歩いているとたまにあることです。案の定、冷えてないビールが提供されました。お店の評価は下がりませんが、テンションはダダ下がりです…。

 さつま揚げは、牛すじ天 ¥180 と野菜天 ¥180 をいただきました。スープはさすがです。いい出汁です。天もさすが。すり身のエキスパートを自負するだけあります。

堀天本蓮沼板橋おでん02

 おでんは、変わりダネで「カレーおでん」をオーダーしようと思います。タネを選んでそれをカレー味でお願いするのかと思っていたら、カレーに合わないおでんもあるそうで、もし合わないタネをオーダーされたらこちらから合わないと言います、とのことでした。ややこしい…それじゃわからないから、ご主人にどれが合うのか先に聞きました。いくつか提案されましたが覚えきれずに「大根と、ええっと…」と迷っていると、「基本的にカレーと合う5品盛り合わせがあるので、それでどうですか?」とご主人。始めから言って下さいよ…。ではそれで。たぶん、1、2品づつカレーで、と注文されると面倒なんでしょうかね。
 実直さは伝わるのですが口下手なご主人で、同情を誘う感じです。がんばって、ご主人! 美味しいんですから。

 で、カレーおでん ¥580 には、大根、ちくわぶ、油揚げ、はんぺん、じゃがいもが盛られていました。お、このカレー、まあまあ辛いぞ。おでんたちともよく合っています。いいじゃないですか。美味しいです。カレーおでん、アリです。スープの良さは薄れてしまいますが、酒には向いています。
 すり身たちも、さすがです。口の中で溶けていきます。

堀天本蓮沼板橋おでん01

 デミグラス味のもつ煮 ¥380 も食べてみました。スープはすごいトロみです。おお、なかなか美味しいスープです。でも、デミグラスソースの、色味も香りもありません。デミグラスの定義を考えさせられます。「demi-glace」=煮詰める、という意味です。バターで小麦粉を色づくまで炒め、そこに肉の骨や野菜類を入れて煮込んだ出汁を入れて、半量になるまで煮詰め、赤ワインを入れて風味を出したソース(「たべるご」より引用)だそうです。ただ、この煮込みは赤ワインの風味も色も感じません。つまり、「煮詰める」ことをデミグラスになぞらえたのかと察します。すごく甘みがあって、美味しいですよ。
 具材はモツより大根が多いです。しかもこの大根、よく煮込まれていてホロホロです。いいですねえ。美味しい煮込みです。


 サーバーの件でご主人が申しわけなさそうにしていましたが、大丈夫ですよ。すり身が美味しかったですから。また丸健水産にいかなくては。
 ここは一人で行くと間が持たない酒場かもしれません。複数でいろいろなおでんを楽しむのがベストです。ごちそうさまでした。

堀天本蓮沼板橋おでん04

最寄駅 都営三田線「本蓮沼」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 4

堀天」ホームページ CLIC → http://www.triad-soft.com/horiten/top.htm

おでん 堀天おでん / 本蓮沼駅板橋本町駅志村坂上駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3



食べログ グルメブログランキング 18:45 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


旧中山道・中宿の古き良き大衆酒場「八竹」。

     
八竹大衆酒場板橋01大分 アジ刺身
¥600

大衆酒場 八竹
板橋


大衆酒場」の暖簾が五月の風になびいていました。くぐってみましょう。…っと、ワンちゃんのお出迎えです。といっても静かな犬でアシャアシャと寄ってくることはありません。今日が9歳の誕生日だそうです。
 ご常連一組が明日の競馬の話で盛り上がっています。フロアの女将さんと厨房のご主人、二人体勢です。メニュー表はなく、壁メニューしかないのですが、字が小さくて近くまで寄って確かめます。魚料理をメインに、小料理が並んでいます。では刺身を軸にお願いしましょう。

本日のサービス「大分 アジ刺身」¥600
 確かに安いです。尾頭付き。部位も2種類。お、なかなかいいですよ。疲れをいやしてくれますね。ボリュームもある。さすがサービス品。

「天然 平目刺身」¥550
 これもいい。さすが天然、歯応え抜群プリプリ。味が淡白なのは平目の特徴。これも癒されます。これもこの質なら安いですよ。

八竹大衆酒場板橋02八竹大衆酒場板橋04

「銀ダラ カマ味噌漬」¥580
 これは、どうりで安いはず。食べる所が少ないてす。でも脂がのっていて美味しいです。銀ダラの、肉部分は提供していないようです。大衆酒場価格で提供するにはちょっと高級なんでしょうか。

八竹大衆酒場板橋03

「ヒナ鶏もも肉照焼き」¥600
 照焼きなので誤摩化しがきかない料理です。手づくり感があって、皮がカリカリしていて、イケますね。

 どの料理にも、ツマ替わりにミョウガがのっています。ミョウガは味も風味も濃いので賛否別れるところでしょう。
 おだやかな女将さんの応対に和みます。飲食店内のペットも嫌な人は嫌でしょうけど、OKな方なら癒されます。とにかく静かな犬です。
 ご常連だけでなく、一見の若いグループなどもいます。そんな意味で居心地もまずます。地元密着型の、古き良き大衆酒場でした。ごちそうさま。

八竹大衆酒場板橋05八竹大衆酒場板橋06

最寄駅 都営三田線「板橋区役所前」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 5

八竹懐石・会席料理 / 板橋区役所前駅新板橋駅下板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4



食べログ グルメブログランキング 09:40 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


板橋の地中海・高島平のイタリアン酒場「ラ クッタリーナ」。

     
ラクッタリーナ板橋高島平イタリアン01茄子とベーコンのトマトソースパスタ セット
¥1,000

La Cutalina ラ クッタリーナ
高島平


 高島平駅東口改札から徒歩10秒、イタリアンメニュー看板がすぐ見えてきました。人気の酒場「たか村」の向かいです。地下へ下りる階段の途中から、すでにここが高島平であることを忘れさせてくれます。いい雰囲気です。
 いかにもバルっぽい店内、多くのワインボトルが壁狭しと置かれています。地下とはいえ、大窓から見える中庭が気持ちいいです。
 マスターとママのお二人でやっているようです。夜に来ればカウンター越しにお二人と話しながら、ということになるんでしょうね。

 屋号は「ラ クッタリーナ」。「Catalina(カタリナ)」ではなく「Cutalina」。喰った、をもじったのでしょうかね。

「茄子とベーコンのトマトソースパスタ セット」¥1,000
 10分かからぬキュイジーヌ。お、結構ボリュームもありそうです。チャパタが添えられています。いただきます。
 おっ、もっちりとした麺。しっかり茹でてあります。ラーメンでいえば中細麺。スパゲッティーニ、かな? フォークをくるりとまわすと、磁石のように一斉に麺が絡み付いてきます。食べやすい!
 トマトソースは少し酸味が強め。しかしベーコンの塩っ気と茄子の甘みと絡んで、イイ感じです。料理も人間もバランスが肝要です。あと、もともとトマトピューレが美味しいんでしょうね。
 茄子はまだ旬とはいえませんが甘みがあっていいですね。茄子に混じってズッキーニがあった気がしますが、気のせいかな?

ラクッタリーナ板橋高島平イタリアン02ラクッタリーナ板橋高島平イタリアン03

 男性でも満足できるボリュームです。美味しいので小食の私でも一気に食べ終えてしまいました。車じゃなきゃワインでも傾けるとこなんですが。…いや、結局ビールだろうな。

 まるで高島平は地中海性気候、雰囲気も料理もアドリア海の風を感じるお店でした。知らんけどな笑。
 高島平、夏近し。みなさんも、クッタリーナで喰ったりぃな。

最寄駅 都営三田線「高島平」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「ラ クッタリーナ」facebook CLIC → https://www.facebook.com/lacutalina

La Cutalina ビストロ / 高島平駅新高島平駅西台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



食べログ グルメブログランキング 18:50 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


いいネタ揃ってますねえ。東新町の新鎮守「すし屋の小名浜港」。

     
すし屋の小名浜港ときわ台中板橋海鮮丼01海鮮丼
¥850

すし屋の小名浜港
ときわ台


 こちらのお店も夜がサイコーであることはわかっています。入店してカウンターに座れば、目の前のネタケースでそれがわかるし、壁を見渡せばそのお品書きで胸が踊りますから。握り1貫の最多価格帯は75円〜260円。中トロなんて200円ですよ。クーラーケースに入っているあのサシ入りまくりの美しいピンクのまぐろのことですよね、大トロはお品書きに無いので。
 握り以外にも酒の肴がたくさんあります。ホワイトボードのお品書きがまぶしすぎます。字面だけで一杯飲めますよ、ホント。

 しかし、夜にこの付近にいることはまずないでしょうねえ…。
 場所を説明すると、板橋区の東新町という環七から「氷川神社」に向かう路を入ります。ここは駅前でもないのに突然、商店街があるんです。神社の参道の名残なのでしょうか。氷川神社の前の道は、不自然に2本の平行な道路が横たわっています。これ、おそらく暗渠ではないかと推察します。近くを流れる石神井川の昔の本流かあるいは支流か。この東西に延びる道を境に、北も南も坂道ですから、この道が一番低い場所になります。地区の名称も「桜川」など川がついています。そしてこのカーブ感。暗渠でしょうねえおそらく。
 ただし氷川神社は、板橋区には、氷川町、成増、赤塚、大谷口、舟渡などたくさんあります。川が由来のわけではありません。

 話は逸れましたが、ここは最寄り駅の「ときわ台」から直線距離700m、歩いて12分となっています。築地や銀座の寿司屋なら遠隔者でも目的地になりうるかと思いますが、ここは沿線沿いの住民でなければ、夜に酒が飲める状況でこの辺にいることはなかなか難しいんです。
 ん? あ、そうか。お酒を飲む事を大前提にしていますね、私。付近にパーキングがあるので、飲まない方は車でぜひどうぞ。

 席は、地元のご常連でだんだんと埋まっていきます。昼から握りで一杯、あるいは「ランチで」の一言でちゃんと海鮮丼がだされる客、明日ゴルフで顔を合わせるのに今日食べに来た律儀な客。地元民の心のよりどころとなっている、ネイバーフッドなお店です。

海鮮丼」¥850
 握りランチにするか迷いに迷って、海鮮丼にしました。どちらかといえば、お酒を欲しないですむお品だからです。おお、ネタがぎょうさん載っています。赤身2切れ、昆布〆真鯛、えんがわ、しまあじ、真あじ、ほたるいか、ぼたん海老、かにむき身、とび子、玉子、沢庵。嬉しい具沢山ですよ。いただきます。
 ご飯がまず美味しい。それだけでまず合格。昆布締めがいいですね。ちょっとしたトロみ。しまあじもいい。今年は少し早めに出回っていたほたるいかも美味しいです。イカかと思って食べたのが、えんがわ! 大好物! いいわあこれ。まぐろは何マグロか判別できませんでしたがおそらく本マグロでは。これもいい。

すし屋の小名浜港ときわ台中板橋海鮮丼02

 いやあ、美味しい海鮮丼ですねえ。ご飯にのってるゴマもシブい脇役。冷凍感は感じず、すべて新鮮なネタ。ボリュームも満足。

 小名浜港は福島県の漁港。勝手な憶測ですが、大将は、震災の影響で福島から出て来られたのでしょうか、それとも見当違いで、昔からこの板橋の地で育ってこられた方なのでしょうか。決して愛想がいいとは言えない寡黙な大将ですが、何か背負っているものが大きいような、気迫の手さばきでした。

 この価格でこのクオリティなら本当に満足です。ごちそうさまでした。

すし屋の小名浜港ときわ台中板橋海鮮丼03

最寄駅 東武東上線「ときわ台」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

すし屋の小名浜港寿司 / ときわ台駅中板橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 08:15 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR