勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋,大山 周辺 勝負ランチ

メニュー見てるだけで3杯は飲める酒場、小規模チェーンの真骨頂「たぬき」。

     
たぬき大山居酒屋海鮮03おかわり餃子
¥450

たぬき 大山
大山



 たぬき、という居酒屋は全国に多く存在します。こちらのお店はここ大山、ときわ台、東十条などに6店舗を展開している小規模チェーンの「たぬき」です。結論からいうと、今まで「たぬき 大山店」を知らなかったことは人生損していました。
 
 まず豊富な居酒屋メニューの数々。基本は、鮮魚の刺身がウリです。お店の一推しは「関西風串カツ」(4本縛り)。しかしメニューを1ページづつめくっていく度に、ドキがムネムネしてくるんです。なんだこの魅惑のお品書きは! 注文する前から降参ですわ。しかも2軒目だし、こんなに無理だわ! うーーーん、気絶するほど悩ましい。

 しかもお品書きもユーモアがあって面白い。「厚揚げ焼き」の写真には上から「入荷待ち」のテープが貼られています。その辺で売ってるんじゃないんかーーーい! 「イカの丸焼き」は「品切れ中」のテープ。その辺で売ってないんかーーーい! 「スパニッシュオムレツ」は人の顔の形にケチャップがかけられています。それ誰ーーー! 見てて飽きないメニューブックなんです。

 お通しは、おでんかマカロニサラダか選んで下さいとのこと。うーんもうさっそく迷わせるんだから。
 お店の一推し「関西風串カツ」はハシゴ2軒目なのでちょっと無理だった…。残念!

 酒は「銀盤 純米大吟醸」でいってみます。贅沢な酒ですよこれは。

「中とろの刺身」¥680
 厚みのある刺身が5切れ。ちょっと解凍っぽい感じもしますがりっぱなマグロです。中とろ、というよりは上等な赤身です。トロッととろける旨味のある赤身、でしょうか。トロ部位のキワのところでしょうね。うん、美味しい。いいよ。いいよ、これ。俺にはこの「上等な赤身」がいいんだよ。

たぬき大山居酒屋海鮮01たぬき大山居酒屋海鮮02


「おかわり餃子」¥450
 おかわり? 謎のネーミング餃子です。どうやら美味しくて追加する方が多い、とのことでした。見た目はメンチです。食べると…餃子です。餃子メンチ、といえます。なるほど、こりゃ美味いぞ。確かに大勢で来れば追加必至かも知れません。うむ、アリですね。美味い。

 一軒目で来るべきだったー! 居酒屋メニューの殿堂「たぬき 大山店」。グルメ人じゃあるまいし、味が云々なんて別にいいんですよね、こういう酒場は。メニューを見てるだけで飲める店、これがいいんです。ああ素晴らしきこの世界。立ち上がりたくないなあ、でもごちそうさまでした。

最寄駅 東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 8

たぬき居酒屋 / 大山駅板橋区役所前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 17:55 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


昼飲み天国、成増「やまだや」。俺は酒なしでこの小宇宙を駆け巡るんだ。

     
やまだや成増昼飲み定食01サーモンフライ定食
¥720

やまだや
成増


 本当は目当ての店はここじゃなかったんです。そこが臨時休業だったんです。だから車で来ちゃってるんです。だから「やまだや」ののれんをくぐるのは悩みました。だって絶対飲みたくなるのがわかってますから。
 扉を開ければ、老若男女みなさん瓶ビールを傾けて焼魚や煮魚やフライや小鉢を楽しんでします。あああ、だから言ったのに。シラフで「やまだや」に滞在するのか、俺は。あーあ。

 定食も数多くあります。ネタケースにはすでに焼かれた魚たちや小針が並んでいます。この感じだと、焼魚も煮魚もすでに出来ているのを温めるだけだろう、と推察します。ならば…あえて今から調理に入るものをオーダーしましょう。せめてもの抵抗です。

「サーモンフライ定食」¥720
 これならどうだ。他の方たちはすぐに配膳されていましたが、やはりフライものをオーダーした方たちは配膳が遅れます。そりゃ、オーダー入ってから揚げますからね。勝利。
 サーモン、分厚くてデカいぞ。よし。タルタルも大量に添えてある。よし。いただきます。
 お、トロサーモンかこれ。脂のって美味いぞ。柔らかい。勝利だ。ころもの上でからしとタルタルをブレンドして、ご飯に一回のっけて、がぶり。俺は勝者だ。

やまだや成増昼飲み定食02

 マカロニサラダの存在も大きいですよ。これがあればキャベツにソースをかける必要もなくなるんです。口の中でマヨネーズ和えが出来上がるんです。しかも俺にはタルタルがついている。この小宇宙を、酒なしで俺は駆け巡るんだ。完全に勝利だ。

 着地バッチリの完食劇であった。今のは美味かったぞおお! 酒なんかなくたって「やまだや」は俺たちを満足させてくれるんだ。
 しかし次回はリベンジ。これは前回の分っ! そしてこれはクリリンの分っ…などと叫びながら酒を煽るのだ。成増に鉄道で来づらいんですけどね。ごちそうさまでした。

やまだや成増昼飲み定食03やまだや成増昼飲み定食04
カレーライス ¥550

最寄駅 東武東上線「成増」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 8

やまだや定食・食堂 / 成増駅地下鉄成増駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



食べログ グルメブログランキング 08:06 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


饗酒堂プレゼンツ、板橋屈指の肉バル「肉小屋」のジビエ!

     
肉小屋_志村坂上_02ジビエ3点盛り
¥1,500

肉小屋 志村坂上
板橋 志村坂上



 大山・志村地区に数店舗を構える「饗酒堂(きょうしゅどう)」グループ。新板橋、大山に続いて志村坂上に「肉小屋」開店です。となりの「焔(ほむら)」も向かいの「灯」も同じグループです。板橋発の小規模展開は「ひなた」が成功例ですが、新興組も負けてはいられません。
 気持ち良さそうなテラスを分け入って入店します。各テーブルには排気口がありますよ。ということは…やった、七輪焼きだ。よし、肉、喰おう。

 お、クラフトビールも数多く揃っています。普段はあまり飲まないんですが。

肉小屋_志村坂上_01肉小屋_志村坂上_06


「厚切りハラミ」¥480
 おおっ、この厚みでこの価格!しかも新鮮そうだ。網に置くと、余計な煙がでないんですよ。そして柔らかい噛み応え、噛むほどに広がる旨味。いいじゃないですか、ハラミ! 何度も言うけど。分厚いし! 幸先いいですよ。美味いっ。

ジビエ3点盛り」¥1,500
 左から、イノシシ、蔵王の生ラム、えぞ鹿。どれもいい色。猪はよく焼いて下さいとの注文が。どれもジビエらしくないクセのなさ。生ラム、美味いっ。鹿だって柔らかいよ。ももかロースかよくわかりませんが、とにかくいい。
 お店の方はそれぞれ単品のブロック焼きを推してましたが、よくばりなので盛り合わせで正解でした。これ、マストです。

肉小屋_志村坂上_04肉小屋_志村坂上_05

「極上牛レバー」¥880
 ううん、いい。危険な言い方ですが、生でもイケマすね、これ。表面だけ火を入れて、しゃぶしゃぶみたいにすぐ食べましょう。うん、美味い。新鮮だぞ。これも、この量でこの価格。大丈夫かいなこのお店。レバー、これもマストだな。

肉小屋_志村坂上_03

 とにかくこのクオリティでこの価格のお店はそうそうないと思いますよ。それが板橋にあるなんて。

 大山店もそうですが、ここも店員の応対がやさしくていいですね。居心地って大事ですよ、酒場は。いい肉バルでした。ごちそうさまでした。

肉小屋_志村坂上_07

最寄駅 都営三田線「志村坂上」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「肉小屋」ホームページ CLIC → http://kyoshudo.co.jp/

肉小屋 志村坂上店焼肉 / 志村坂上駅本蓮沼駅志村三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 08:18 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


饗酒堂プレゼンツ、串し天ぷらと鮮魚の「うろこ屋」。気に入った!

     
うろこ家大山酒場天ぷら串02串し天ぷら
¥いろいろ

うろこ屋
板橋 大山


 駅から大山商店街を歩いていくと魅力的な飲食店がたくさんあります。こちら「うろこ屋」は少し奥まったところに階段があります。地下へ潜ってちょっと不思議な黒壁の細い廊下を、勇気を持って進めば入り口が見えてきます。
 店内は打って変わって明るくて広いんですね。靴を脱いでお座敷へ。メニュー表を眺めると、最近人気の「串天ぷら」が推しです。また、魚介も豊富だし、一品料理も凝ったものが多く、悩ましいですね。まだ食べてもいないのですが、いいお店だということがわかってしまいました。

「串し天ぷら」
 海老¥200とヤングコーン¥150からいただきます。ヤングコーン、さっくりした食感ところもがマッチしています。こりゃ美味い。海老はもちろん美味い。なるほど、これが今キテる串天ぷらか。いいぞ。ビールが合うぞ。
 チーズつくね¥250とホルモンつくね¥250もいってみます。おお、これもいい。しそが混ざってないのが何よりいい。特にホルモンつくね。あまりホルモンの香りはしませんがしっかり歯と舌ではホルモンを感じます。いいぞいいぞ。ビール、合う合う。

うろこ家大山酒場天ぷら串03うろこ家大山酒場天ぷら串01

「産地直送地魚」
 盛り合わせでいただきました。千葉産のカツオ、新潟産はキメジマグロ、金目鯛、そしてスズキ。いやあどれも新鮮。スズキ好きとしては嬉しい誤算、プリッと美味い。カツオもまだまだ旬のうち。いいぞいいぞモリモリ盛り合わせ。

 串し天ぷらと刺身の組み合わせでオビキン大満足。実はお通しも良かったんです。価格も板橋価格でリーズナブル。ここもいい酒場ですねえ。雰囲気は、一人でしみじみという感じではありませんが、気の合うところで串を突つき合うのが向いています。
 板橋区にもまだまだいいお店があるんですね、知らないだけで。ごちそうさまでした。

うろこ家大山酒場天ぷら串04

最寄駅 東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

うろこ家」ホームページ CLIC → http://kyoshudo.co.jp/

饗酒堂 うろこ家居酒屋 / 大山駅板橋区役所前駅中板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



食べログ グルメブログランキング 08:18 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP


美しき曜変天目スープ。本場の勝浦式タンタンメン、板橋「和宮」。

     
和宮_板橋区役所前_勝浦タンタンメン01勝浦式タンタンメン
¥700

和宮
板橋区役所前


 わざわざ勝浦タンタンメンを食べに鉄道乗り継いで鵜原に降り立ったのはすでに3年前。元祖を謳う「こだま」の勝浦タンタンメンは美味かったなあ。しかし今は、ここ板橋で本場の味がいただけると知って地下鉄に乗って向かいました。
 夕闇迫る板橋区役所、ささやかに軒を連ねる歓楽街の中程に「和宮」はあります。ここでは「勝浦式」タンタンメンという品名です。地域団体商標である「勝浦タンタンメン船団」に登録された地元のお店以外は「勝浦タンタンメン」の名を使用してはいけないそうです。東京では1店舗しか認可されていないそうですが、こちらのご主人たちは勝浦のお店で修行されていたということで、本物の味がいただけるそうです。ここ「和宮」も認可して下さいね。
 地元で提供される平均価格と同じ700円。こういうこだわりがいいんですね。辛さは、マイルド・普通・2倍・3倍とあり、激辛は100円増しになるそうです。私は、普通で。

「勝浦式タンタンメン」¥700
 オレンジ色に済んだスープ。勝浦式は白湯スープではなく醤油ベース鶏ガラスープなので、透明感があります。少し大きめの玉ねぎが麺をかくしています。トッピングは白髪ネギデフォルト。いただきます。

和宮_板橋区役所前_勝浦タンタンメン02和宮_板橋区役所前_勝浦タンタンメン03

 レンゲでスープをすくうと、まるで国宝「曜変天目茶碗」のような幽玄で深い油滴模様が。綺麗ですね。辣油の仕業ですね。そしてもちろん、辛いです。普通にしておいて良かった…。美味しくいただける限界でしょう。2辛でも食べられますが、スープの深みがわからなくなりますからね。これでいいんです。
 玉ねぎが辛さを抑えてくれます。ザクッと切ってあるのがいいですね。スープに広がりを与えてくれる甘みです。そぼろ肉は丼底に沈んでいる場合が多いので、最初に底の方からしっかり混ぜて食べる事をお勧めします。この丼も、想像より多くそぼろが入っていました。混ぜまぜして正解。
 麺は、中細のちぢれ麺。麺は勝浦でも各店舗で微妙に太さやちぢれ型に工夫が見られます。スープ定義のラーメンなんでしょうね。

和宮_板橋区役所前_勝浦タンタンメン04
 
 うう、やっぱり汗がたっぷり出て来ます。夏ですからね。でも勝浦タンタンメンはこうでなくちゃ。
 いやあ美味しいですね。結局スープも一滴残らず完飲。本場の味、堪能しました。わざわざ外房まで行かなくても、ここでいいんじゃないですか?

和宮_板橋区役所前_勝浦タンタンメン05

最寄駅 都営三田線「板橋区役所前」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

和宮ラーメン / 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9



食べログ グルメブログランキング 08:39 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR