勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

銀座,赤坂 周辺 勝負ランチ

トラディショナル、スタンダード、ベーシック。アーンドラダイニング。

     
アーンドラダイニング銀座本店161001_1ラム チョップ
¥1,590

アーンドラ ダイニング 銀座本店
銀座一丁目




 南インド料理の有名店「アーンドラダイニング」にやってきました。念のため予約を入れておきました。2階にあがり扉を開けるとフロアマスターが流暢な接待で席まで案内してくれます。思いのほか席数が多いですね。まずはビールを頼んでから、この豊富なメニュー表とにらめっこすることします。
 一体何を食べたらいいのか…。どれも旨そうです。うーむ。そうだ、落ち着けいて、基本を注文しましょう。えー、マサラ ドーサ。それと、パニール ティッカ。あと肉は、ちょっと狙ってラムチョップ。お願いします。ふう、落ち着いた。

 すぐに「マサラドーサ」が出てきました。米粉の皮がパリパリです。じゃがいもはフカフカです。美味い。普通じゃない。美味い。ビールに合う合う。この皮の食感はなかなかないですよ。
 フロアマスターが見計らって、絶妙のタイミングで続く料理を配膳してくれます。「パニール ティッカ」が来ました。カッテージチーズです。お、結構野菜ものっていますね。特にレッドオニオン。スパイスの辛みと玉ねぎの辛みがあいまって、幅広い味になっています。
 またいいタイミングで「ラムチョップ」が出てきます。ツインテールの風貌ですね。力強くいきり立っています。ナイフを入れて肉を剥ごうとしますが難しく、お皿にナイフがカチャカチャ当たってしまい、あまりマナーがよくありません。なので、手で持ってかじりつくことにします。インド流のマナーです。逆に洒落た店では信じられない行為でしょう。かぶりついて、骨と骨の間の肉までかじりまくりです。うん、脂ぎっていない。スパイスも控えめ。クセなんかありゃしない。美味いですねえ。

 さて最後にカレーをいただきましょう。メニュー表の一番上に書かれている注目の「コーディ クーラ」にします。初めて聞く料理名です。玉ねぎ、トマト、 ココナツベースの骨なしチキンカレー、ということです。チーズクルチャも食べようか迷っていると、マスターが「コーディ クーラには合いませんよ。プレーンなナンが合いますよ」とアドバイスしてくれました。従いましてタンドゥーリナンをオーダーしました。
 コーディ クーラ、なんと辛いこと。辛いものが得意な私でもヒィヒィ言う寸前です。唐辛子系の辛さです。おそらくハラペーニョの仕業。とは別にスパイスもたっぷり。目に見えるところでは細切りジンジャー、クローブ、ローリエ、カルダモンなど。その他オリジナルのガラムマサラでの味付けです。特殊な味ではなく、クラシカルな香りです。トマトの酸味、玉ねぎの旨味、ココナッツの甘みがベースにあるので、複雑で深い味わいです。これは美味しいですねー。だがしかし、辛い。おしぼり、1本追加です。ナンは細かく切ってありますが、ボリュームがすごいです。スタートがじゃがいも料理だったので、お腹が膨れてきます。

 いやあ美味かった。辛かった。粉もの、チーズ、野菜、肉、カレー、すべて貫禄の美味しさです。これだけ魅力のメニューがたくさんありながら、今日食べたのはたったの4品。あと10回は食べにこないとダメですね。今日のところはごちそうさまでした。お腹一杯で2軒目はしごなんてできません。

アーンドラダイニング銀座本店161001_3アーンドラダイニング銀座本店161001_2
                       ラム チョップ ¥1,590

アーンドラダイニング銀座本店161001_4アーンドラダイニング銀座本店161001_5
アーンドラ コーディ クーラ + タンドゥーリナン ¥1,490 + 390  パニール ティッカ ¥1,250

アーンドラダイニング銀座本店161001_6アーンドラダイニング銀座本店161001_7
マサラ ドーサ ¥1,390

アーンドラダイニング銀座本店161001_8

最寄駅 メトロ有楽町線「銀座一丁目」(中央区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  9

アーンドラ・ダイニング 銀座本店インド料理 / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 19:11 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP


焼き餃子のある星に命を受けた幸せ。肉ジルジルです。

     
銀座天龍1焼きギョーザ(8個)
¥1,050

銀座 天龍 本店
銀座2丁目




 旧店舗から30秒ほど歩いたところに移転していました。どの料理も美味しいのですが、やはりこちらのイチ推しは、あのドデカイ焼き餃子です。メニュー表の餃子の写真は、まるでグラビアアイドル。店員さん、餃子1枚下さーい。やっほーーい!

 周りの方は麺類やらご飯ものやら食べています。ああどれも美味そう…。しかし、しかし私にはこれから日本の至宝、焼き餃子がくるのです。うっほほーい。

 来た。来ましたよ。グラドルの豊満バディ。DKI!(デカイ)。さっそくいただきます。まず1口ではムリ。半分かじります。キュインキュイーン! 胃袋確率変動。幸せな味。辣油、辛いですね。OKです。肉、ジルジルです。美味いっ。
 餃子は8粒もあります。これをあと何回繰り返せばいいのでしょう。男の回復力には限界があります。頑張ります。食べても食べても減りません。やっと半分食べた頃には、すでに膨満感指令が脳から発せられています。しかし俺は男。泣き通すなんてできないよ。喰う。この幸せな食べ物を、最後まで喰う。ごはんを小にしておいて良かった。

 残りあと一つ。競技場内に入ってきたマラソンランナーは、あとはテープを切るために力を尽くします。最後の一口を口に運んで、じっくりモグモグして、天龍の餃子を舌に埋め込みます。最後まで美味しい餃子でした。万福、満足。
 餃子の、いや銀座の一日はまだ始まったばかり。今日はギャラリーを4,5件回る予定です。スタミナたっぷり。行ってきます。

銀座天龍3銀座天龍2

最寄駅 「銀座一丁目」「有楽町」(中央区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

「銀座 天龍」ホームページ CLIC → http://ginza-tenryu.com/index.html

銀座天龍餃子 / 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 19:06 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP


あー腹一杯だあ。銀座の地下の知られざるインド料理で。

     
銀座ユージンインドカレー01サグエビカレー
¥950

YUJIN ユージン
銀座6丁目




銀座6丁目の路地裏、見逃しそうな小さな看板、道から見えない階段。知る人ぞ知る地下のインド料理屋かも知れません。しかし看板にはネパール旗も描かれています。潜入してみます。
先客はいませんでした。ネイティブの方が2名で経営しているようです。まず生ビール450円を飲みながら、オーダーを決めます。
シークカバブとチキンティッカを食べてみましょう。それぞれスパイスが効いていて、ビールのツマミにはいいですね。カバブはクセなくサクサク食べられます。野菜の存在がありがたいです。
カレーは、サグエビと、マトンマサラを。そして合わせるのは、チーズナンとガーリックナンです。カレーはそれぞれ辛さをミディアムでお願いしました。
しかし…誰も他にお客さんがいません。しかもBGMもなし。静かーーな店内でムシャムシャ食べます。
サグエビカレーは確かに中辛です。じんわりきます。チーズナンとよく合います。エビはボイルではなくほぼ生です。マトンマサラはどちらかというとマイルド。大きいマトンがゴロゴロ入っています。こちらはガーリックナンが合います。チーズナンが美味いです。トローンとしたチーズではないので食べやすくもあります。しかし腹にたまりますね。食べるペースが落ちてきます。でも美味しいのでがんばって食べ進めます。ガーリックナンも同じく、だんだん重くなってきます。カレーの後押しを受けて、なんとか食べ続けます。こりゃ明日体重計に乗るのが怖いな。
最後にマンゴーアイスを食べてフィニッシュ。味もボリュームも満足です。いいお店でした。ただ、他にお客さんはいません。営業に不安を感じます。おそらく平日ランチでは満席になっているのでしょう。ごちそうさまでした。

銀座ユージンインドカレー02銀座ユージンインドカレー03
                   (前)チーズナン ¥500(奥)ガーリックナン ¥500

銀座ユージンインドカレー04銀座ユージンインドカレー05
マトンマサラカレー ¥850       (前)チキンティッカ ¥500(奥)シークカバブ ¥500

最寄駅 メトロ「銀座」「東銀座」(中央区)

ユージン 銀座店インド料理 / 東銀座駅銀座駅築地市場駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


食べログ グルメブログランキング 18:13 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP


超一等地、「ロの字」カウンターの人気店。

     
日の基04赤ウィンナー赤ウィンナー
¥500

日の基
有楽町




アンディの店「新日の基」はお邪魔しましたが、こちら本家は初訪問になります。土曜ということもあって、すんなり入店できました。珍しい、変形「ロの字」カウンターです。

2軒目なので控えめなオーダーでいきます。魚が食べたいのですが、刺身ではなく「まぐろ納豆」でいきましょう。お、想定外の美味しさです。納豆がいいですね。こりゃイケます。
続いて「赤ウィンナー」です。懐かしいビジュアルです。串に4本も刺さってます。これも、うん、いい。居酒屋で呑んでます、っていう最高のシチュエイーション料理ですね。雰囲気含めて美味いです。
最後にまいたけの天ぷら。おっと。すごいボリュームでした。最後にこれはちょいキツい。が、酒が応援してくれて意外とするっと食べちゃいました。

親戚で来て盛り上がっていたり、1次会での不満を漏らしに来たグループだったり、その話をウンウンとうなづいて聞いている1人客も。。いろいろな人間模様を観察できる、ニッポンの居酒屋です。いいお店です。

日の基01日の基03まぐろ納豆
                       まぐろ納豆 ¥580

日の基05日の基02
まいたけ天ぷら ¥580

最寄駅  JR「有楽町」(中央区)
訪問時間 18:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  4
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  6

「日の基」YouTube CLIC → https://www.youtube.com/watch?v=sR2mChnuO9Y
食べログ グルメブログランキング 18:52 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP


風格ある味・空間・おもてなし、老舗「葡萄屋」の鶏料理。

     
レバの薫製01レバの薫製
¥900

葡萄屋
銀座二丁目




1959(昭34)年に銀座に店を構え、今年で創業57年目を迎える焼き鳥・鶏料理の老舗です。店内は大谷石の仕切りやレンガの焼き場など、風情というか風格があります。開店一番乗りで入店しました。

秘伝のタレで焼く串、伝統の唐揚げなど、鶏料理中心にオーダーしました。
まず、お通しのネギに添えられた「とりみそ」がいきなり絶品です。何にでも合いそうなみそです。店頭でもオンラインでも販売しています。買って帰ろうかしら。

さて、レバの薫製。あまり聞いた事がない料理ですが、食べてみるとなるほど深い味です。臭み×臭み=旨味、みたいな図式の珍味といえます。いいアテです。チビチビやりましょう。
唐揚げは、竜田揚げに近い挙母の味付けです。肉はジューシー。揚げたてってほんとに美味しいです。肉も皮も上品な食感で、こちらもチビチビいきましょう。
串。「ぼん」をいただきます。ぼんじりのことです。さすが。脂ノリノリの肉に炭の香り。さすが。葡萄屋の真骨頂ここにあり。また、お口直しのおろしの提供がありがたいです。

これまでお客さんの方を見ずに一心に調理をしていた3人の厨房の料理人。その焼き場担当の方から、一番客のサービスまでいただきました。なんとありがたいお店でしょう。おもてなしがシブいです。かっこいい。

最後に手羽の赤ワイン煮をいただきます。チーズ焼きをトッピンしていただきます。柔らかく煮込まれた手羽、甘みと渋みが絶妙なソース、チーズの香りを纏って、国を超えたオリジナルの鶏料理です。

私にとっては贅沢な味、空間、おもてなしのお店でした。勝負の時にぜひ活用したいと思います。ごちそうさまでした。

葡萄屋01葡萄屋03
                       とり唐揚げ(中)¥1,500

葡萄屋04葡萄屋05
手羽の赤ワイン煮 ¥1,100           ぼん ¥550

葡萄屋06葡萄屋07
しいたけの軸

最寄駅 「銀座」(中央区)
訪問時間 17:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

「葡萄屋」CLIC → ホームページ

葡萄屋焼き鳥 / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 19:00 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR