勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

本郷,神保町 周辺 勝負ランチ

90秒+117年のチャーハン。神保町の老舗「萬楽飯店」。

     
萬楽飯店神保町老舗中華01殿堂メニュー
チャーハン
¥600

萬楽飯店
神保町

 三省堂に行ったついでに、早めのメシを食べようとぶらり散歩。そうだ、以前通りかかって気になっていたあの中華へ行ってみよう。確かこの路地を入ると…あったあった。屋号は「萬楽飯店」か。
 店内はうなぎの寝床のように細長く、奥行きがあります。カウンターに座ってメニューを。…やっぱりチャーハンかな。チャーハンひとつ下さい。
 餃子も、と思ったら、餃子は14:00〜との表示が! 残念!

 待っている間にこの店のことを調べてみます。なんと、ものすごい老舗のようです。開業は明治45年。ということは、創業117年!? えらいこっちゃ…おっと、もうきた。速いぞ、チャーハン!90秒!

 トッピングは紅ショウガ。グリーンピースも発見。ナルトは…ないか。おっ。おおっ。美味いぞ。美味いぞー。目の前で中華鍋を振っているご主人が一体何代目なのかは計りかねますが、お若そうです。それにしては老練の味。お店を継いで30年だとして、一日20皿のチャーハンを作ったとして、20皿×平日5日間を50週×30年として…。150,000皿!? そりゃ老練だわ! しかも雑な感じがしない。味が落ちていくお店もありますが、こちらは変わらぬ味を継承中です。

萬楽飯店神保町老舗中華02萬楽飯店神保町老舗中華03

 火入れ加減、塩加減、ご飯の湿気、どれもが秀逸です。というか好みです。まだ空いている時間とあって、ご主人も落ち着いて作れたこともあるでしょう。でもこのご主人なら、混んでいても同じクオリティで提供することができそうです。なんと美味いチャーハン!

 女将さんは、この土地のことを知り尽くしているようです。郵便配達の方が、女将さんに「この住所はどこか」と聞きに入ってきました。間違えている住所に対して女将さんは「あそこの○○ビルの3階にいる○○さんだね」と答えておりました。敬服いたします。

 一気に食べ切りました。ここがどこだか忘れてしまうほど集中していました。ああ、神保町だった。このチャーハン、私の中では殿堂入りです。ああ、清々しい昼。ごちそうさまでした。

 まだ見ぬ大井町「萬来園」の昼限定チャーハンは食べていないので比較できないものの、東京でも屈指の「町チャーハン」の可能性を秘めています。チャーハンの権威の方、冷静なジャッジをお願いできればと思います。

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

萬楽飯店中華料理 / 神保町駅小川町駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 17:58 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


平日ビールはやめとこう。神保町の超老舗洋食「ランチョン」。

     
ランチョン神保町洋食老舗02日替わりランチ
¥1,000

ビアレストラン ランチョン
神保町



 若い頃に先輩に連れられて、こんな高いお店で飲むなんて大人だなあ、と。あれから数十年の間に今日まで、訪れたのは1回だけ。そろそろ自分もいい大人。こんなお店でランチを取ってもいいのではないか、と思い立ってやってきました。神保町ビアレストランランチョン」、1909(明治42)年創業の老舗洋食屋です。

 入り口で日替わりランチの内容を確認し、それ以外絶対頼まない決意で2階へ上がっていきます。大きな窓際、小宮山書房を見下ろす特等席に座ります。
 メニューは見ないことにします。「ランチビール」があることを知っているんです。そんな文字を見たら、二度とシャバの空気を吸える自信がないからです。飲んじゃダメだ飲んじゃダメだ。

 ランチもディナーもメニューはほとんど同じです。グラタン、ステーキ、ムニエル、フライ、オムレツ、カレー…洋食の王道が勢揃いしています。だから、メニューなんて下手に見ると10分以上オーダーを悩む事になります。だから、日替わりランチがいいんです。

 しかも! オーダーから2分で配膳されました。日替わりの特権です。周りの方たちは名物のメンチなどをオーダーしていますが、私が食べ終える頃にようやく配膳されていました。日替わりで、当たり!

ランチョン神保町洋食老舗01ランチョン神保町洋食老舗03

 内容は、チキンカツと茄子のグラタンのセットでした。チキン、さすがに柔らかくて美味しいです。配膳時間からして作り置きですが、もともと衣も肉もしっかり作られているのだと思います。ナイフでカットする感覚、洋食の醍醐味ですね。
 グラタンは…茄子? どこに茄子が? 相当小さくカットされているのかしら。目立つのは、おそらくつぶ貝と思われる貝。これがいい。コリコリ。ソースはベシャメルソースではなくトマトソース。なのでグラタンというより「マカロニとつぶ貝のトマトソースグリル」です。やはりベシャメルソースじゃないとグラタン感は出ませんねえ。でも美味しかったです。

 テーブルに備えてあるサラダドレッシングが思いのほか美味しかったので、レジで1本ドレッシングを買い求めました。

 なんか、大人風のランチを楽しんだつもりですが、私がいただいたのは一番安価なランチ。まだまだオトナじゃないんですね。やっぱり、昼からビールを飲んでこそ、オトナなんでしょうね。
 ごちそうさまでした。

ランチョン神保町洋食老舗04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

「ランチョン」ホームページ CLIC → http://www.luncheon.jp/

ランチョンビアホール・ビアレストラン / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:39 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


緑のアプローチを抜けると静かなレストランが。「グリル&バー 流」。

     
グリル&バー流03庭ディナーコース
¥8,000

グリル&バー
水道橋


 水道橋庭のホテル」1Fにある「」で食事会です。アプローチがいい雰囲気です。店内は洋風のテイスト。今夜はフリードリンクの「庭ディナーコース」です。
 ビールはハートランドの瓶。いいですね。スパークリングやワイン、サングリア、日本酒などいろいろ用意されています。アミューズはバゲットにバジリコパテ。

・前菜「国産アスパラガスのソテー 生ハムとフルーツトマト添え」。ハモンはそれほどしょっぱくありません。ニッポンのハム、といった親しみやすい味です。アスパラが、甘くて美味い!

・スープ「筍と蛤のブイヨンスープ 菜の花を浮かべて」。いいスープですねえ。しっかり潮の香りがして。そしてハマグリ。春を実感できますねえ。何で1個しかないの…。3個は欲しいところですよ。

・肉料理「仔羊のローストとグリーンアスパラガスのグリル」。お肉が苦手な方は魚料理「平目のポワレ グリーンアスパラガスのソース」になります。隣の方が魚でしたので観察させてもらいましたが、う、美味そうです…。私は仔羊のロースト。3切れです。ふむ。美味い。甘めのソースがよく合います。

・デザート「スフレフロマージュとヌガーグラス」。あれっ。もうデザート…。うーん。スウィーツはよくわからないのですが、いろいとプレートにのっています。フリードリンクですでに酔っているので味が…。私は日本酒でスイーツがいただける特殊な人間なので、おいしくいただきました。

 4品で終了です。フレンチって、量が少ないんですね。味で勝負。会は盛り上がったので良かったです。
 二次会は、もちろん「あひる」です。ここから歩いて30秒の激安酒場。あれ、外壁が変わりましたね。では、飲み会本番へ。

グリル&バー流01グリル&バー流02
グリル&バー流04

最寄駅 JR・都営「水道橋」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  5
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 4

グリル&バー 流」ホームページ CLIC → http://www.hotelniwa.jp/restaurant/lieu.html

グリル&バー 流フレンチ / 水道橋駅神保町駅九段下駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:28 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


上海寧波料理の「咸亨酒店」。圧倒的推しはハーフ&ハーフ!

     
咸亨酒店神保町中華01ハーフ&ハーフセット
担々麺+カニと高菜のチャーハン

¥1,080(税込)

咸亨酒店 かんきょうしゅてん
神保町

 神保町は新世界飯店の並びにある「咸亨酒店(かんきょうしゅてん)」に訪れました。中国浙江省(せっこうしょう)紹興市に実際にあるお店と同じ屋号なんだそうです。看板の文字もそのお店と同じ方の書、直筆だそうです。紹興、と聞けば酒ですよね。紹興酒ってこの地方のお酒なんでしょうかね。
 入店すると、満席! 人気なんだ。2階へ通されました。2階もほぼ満席。2人席に1人で陣取りました。周囲はご年配のご夫婦やキャリア女性のグループ、サラリーマンなどが、美味しそうな料理をほおばっています。となりのご夫婦は、遠慮なしに何杯もお粥をおかわりしています、なるほど、お粥か…って、俺はチャーハンを食べに来たんだっ。…しかし、なんだこの「ハーフ&ハーフ セット」って。シールがついているお品の中から2品選べるそうです。よし、それだ。何にするか…(長くなるので省略)…カニと高菜のチャーハンと、担々麺をチョイスしました。
 7分ほどでトレイにのせられてセットが配膳されました。鮮やかなオレンジ色のスープの担々麺。高菜色に染まったカニチャーハン。完璧なハーモニー(個人の意見です)。いただきます。担々麺はクリーミー。細ちぢれ麺にそぼろが絡みます。マイルドです。ややして、だんだん汗が出てきます。じんわり辛さの波がきました。さて、このじんわりスープをお伴に、チャーハンを。お、確かにカニの味。高菜とカニの塩塩コンビ。いいしょっぱさです。担々麺と合わせてトリプル塩味。身体にいいのかしら…。しかしさすが人気だけある美味しい中華です。しかも担々麺とチャーハンの夢のコラボが楽しめるんです。他にも無限のコラボが待っています。
 後から後からお客さんが入店してきます。階段に並んでいるようです。しかし周囲の方たちはお構いなしで、食べ終えてもガールズトークとスマホいじりの連続、お隣はお粥をさらにおかわりしたり。そうなると2人席に1人で座っている私がなぜか焦らなくてはならない状況です。なんでやねん。私ももっと生き方に図々しさが必要なんです。でもダメなんですね。負けるんですよ。急いで食べなきゃ。みんなが待っている。

咸亨酒店神保町中華02咸亨酒店神保町中華04
咸亨酒店神保町中華03咸亨酒店神保町中華05
カニと高菜のチャーハン

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「咸亨酒店」ホームページ CLIC → http://sinsekai.com/kankyo/

咸亨酒店中華料理 / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:55 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP


うな丼がちょうどいい。神保町の老舗「なかや蒲焼店」。

     
なかや蒲焼神保町01うな丼 + お吸い物
¥1,500 + 100

なかや蒲焼店
神保町


 普通のビルの1Fにありました。うっかりすると往き過ぎます。1946(昭和21)年創業の老舗です。60年以上もタレを継ぎ足しで守ってきているそうです。浅草橋店と兄弟店という情報もありますが真実は確認していません。
 1Fはテーブル5〜6台ですが、どうやら2Fもあるようで、3人以上の客は決まって2Fへ案内されてます。献立は、うな丼とうな重。月末の今日はちょっとシブッて「うな丼」にしました。負け惜しみかもしれませんが、重より丼の方が食べやすいので好きなんです…。お吸い物もオーダーしました。
 待つ事10分。お盆にのってきました。お吸い物は…きも吸いかとおもいきや、そうはうまくいきません、普通のお吸い物でした。でも出汁が美味い吸い物です。
 うな丼。さすがにうなぎは小さめです。お新香の助けをかりて食べましょう。うなぎに隠れていないご飯ぶぶんを、お新香だけで食べ進めます。これでも全然イケますよ。なぜなら、タレが美味いから。タレだけで丼一杯いけるかもしれません。「タレの追加は自由」とのことです。嬉しいですね。
 で、うなぎは、引き締まっています。フカフカ過ぎず、カリカリでもなく。炭のい香り。タレがヴェールのように香りを包み込んでいます。さすが。もうちょっと食べたいです…。重をオーダーしている周りの方がうらやましい…。でもここは身分相応。これでいいんです。うなぎを食べられるだけで充分幸せなんです。
 うん、美味しいうな丼でした。タレ、いいいですね。詳しい分析はできませんが、私にとっては午後の仕事への大きな活力となる贅沢ランチです。大満足。ごちそうさまでした。

なかや蒲焼神保町02なかや蒲焼神保町03
なかや蒲焼神保町04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

なかや蒲焼店 神田神保町店うなぎ / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 18:23 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR