勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋区赤塚の韓国料理「チョンサ チョロン」のスンドゥブチゲ。 勝負ランチ

板橋区赤塚の韓国料理「チョンサ チョロン」のスンドゥブチゲ。

     
チョンサチョロン韓国料理下赤塚02
スンドゥブチゲ定食
¥700

チョンサ チョロン
板橋 赤塚



 一仕事終えたら、急に腹が減った。急に原ヘルスだ。今日は今季一番の冷え込み。おまけに雨も降って来た。早く店を探さねば老体に差し障る。さて何を喰おうか。あれは…インドカレー屋か。よしキープしておいて、もう少し探してみよう。…中華料理か、かなり古い佇まいだぞ。ハズしたら困るな。ここは次回までキープだ。もう少しだけ歩いてみよう。しかし限界は近い。…むっ! 韓国料理かっ。店先のメニューを見ると料理が全部真っ赤っかだぞ。これは暖まりそうだ。よし、ここにしよう。

 客は…まだ誰もいないな。店は女性2人でやっているのか。愛想がよくていい感じ。ランチメニューは…と。おおっ。メニューのみなさん、アニョハセヨ。一体どれを食べたらいいんだ。くっ、いかんいかん。店先のメニューで、赤いものを食べようと決めたじゃないか。浮気はいかん。しからば、ここは…。

 すみませーん。この「スンドゥブチゲ定食」を下さい。ふーー。あやうく崖から落ちるところだった。
 待っている間に屋号の意味を調べてみるか。なになに、「チョンサチョロン」とは、赤い絹と青い絹で作られた「ちょうちん」のことなのか。ああ、そういえば階下の入り口に吊るしてあったな。なになに、男と女の出会い、逢瀬を表していて、婚礼や祭事で使われるのか。なんとも心が温まるちょうちんじゃないか。韓国の温もりを感じるなあ。

 さて夜はどんなメニューなんだ。メニュー表は、これか。おっと、配膳が早いな。もう来たぞ。まずはお惣菜たちから。ほう、華やかでいい賑わいじゃないか。たっぷりのサラダ、カクテキ、もやしナムル、竹輪煮付け。いいぞ。韓国昼餐会の始まりだ。

チョンサチョロン韓国料理下赤塚05

 おっ、きたぞ、スンドゥブチゲ。おおっ、真っ赤っか。花椒のトッピングか。メシもいい盛りだ、しかも炊きたての感じだぞ。いただきます。
 アツッ! スンドゥブ熱い。そりゃそうか、鍋の中はまだグラグラと煮たっているからなあ。少しスプーンで冷まそう。メシは…うん、美味いぞ。米が立っている。俺好みの、やわらか炊きだ。胃袋が腕まくりしている。

 よし、そろそろスープいこう。お、美味いなあ、このスンドゥブチゲ! 体も心も暖まるなあ。豆腐は汲み上げか。形を成さない豆腐だ。辛い。辛いぞ。美味いぞ。あれっ、貝殻が。アサリ入りか。これはとんだ飛び入り参加だ。アサリちゃん、いらっしゃい。鍋に海鮮風味が広がってきたぞ。
 お、なんと卵もいたのか。そうか、冷静に考えればスンドゥブチゲには卵、よく入っているな。半熟加減も絶妙だ。辛さの中に、甘み流出。ラブ注出。

チョンサチョロン韓国料理下赤塚01チョンサチョロン韓国料理下赤塚03

 底の方にいくほどスープが辛くなってきたぞ。いよいよ直線ゴール前だ。ここで炊きたてご飯のムチが飛ぶ。手綱を短く持ち替えて、追え、追うのだ。ちなみにゴール前で騎手が馬の頭を押すあの動作は、押しているのではなく引くことに意味があるのだ。…今はそんなことはどうでもいい、ゴールめがけて、デムーロの風車ムチのようにスープをすくい取るのだ。そして…ゴール! 花椒、いやハナ差の勝利だ。

 ふう。とめどなく流るる鼻水をかもう。韓国料理はまるでスポーツだ。いい汗をかいた。美味しかったです、ごちそうさまでした。

 しまった、汗をかいたから、外はさらに寒く感じるぞ。でも体の芯はポカポカだから、なんとか持ちこたえられそうだ。赤塚か。活気があっていい街だな。しかし…うう さむっ! サムゲタンだけに。フフッ。

チョンサチョロン韓国料理下赤塚04チョンサチョロン韓国料理下赤塚06
明太子 石焼ビビンバ定食 ¥880

最寄駅 東武東上線「下赤塚」・メトロ有楽町線「地下鉄赤塚」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 6

チョンサチョロン韓国料理 / 下赤塚駅地下鉄赤塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6



食べログ グルメブログランキング 19:34 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/970-6b0f1eb9

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR