勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

平日ビールはやめとこう。神保町の超老舗洋食「ランチョン」。 勝負ランチ

平日ビールはやめとこう。神保町の超老舗洋食「ランチョン」。

     
ランチョン神保町洋食老舗02日替わりランチ
¥1,000

ビアレストラン ランチョン
神保町



 若い頃に先輩に連れられて、こんな高いお店で飲むなんて大人だなあ、と。あれから数十年の間に今日まで、訪れたのは1回だけ。そろそろ自分もいい大人。こんなお店でランチを取ってもいいのではないか、と思い立ってやってきました。神保町ビアレストランランチョン」、1909(明治42)年創業の老舗洋食屋です。

 入り口で日替わりランチの内容を確認し、それ以外絶対頼まない決意で2階へ上がっていきます。大きな窓際、小宮山書房を見下ろす特等席に座ります。
 メニューは見ないことにします。「ランチビール」があることを知っているんです。そんな文字を見たら、二度とシャバの空気を吸える自信がないからです。飲んじゃダメだ飲んじゃダメだ。

 ランチもディナーもメニューはほとんど同じです。グラタン、ステーキ、ムニエル、フライ、オムレツ、カレー…洋食の王道が勢揃いしています。だから、メニューなんて下手に見ると10分以上オーダーを悩む事になります。だから、日替わりランチがいいんです。

 しかも! オーダーから2分で配膳されました。日替わりの特権です。周りの方たちは名物のメンチなどをオーダーしていますが、私が食べ終える頃にようやく配膳されていました。日替わりで、当たり!

ランチョン神保町洋食老舗01ランチョン神保町洋食老舗03

 内容は、チキンカツと茄子のグラタンのセットでした。チキン、さすがに柔らかくて美味しいです。配膳時間からして作り置きですが、もともと衣も肉もしっかり作られているのだと思います。ナイフでカットする感覚、洋食の醍醐味ですね。
 グラタンは…茄子? どこに茄子が? 相当小さくカットされているのかしら。目立つのは、おそらくつぶ貝と思われる貝。これがいい。コリコリ。ソースはベシャメルソースではなくトマトソース。なのでグラタンというより「マカロニとつぶ貝のトマトソースグリル」です。やはりベシャメルソースじゃないとグラタン感は出ませんねえ。でも美味しかったです。

 テーブルに備えてあるサラダドレッシングが思いのほか美味しかったので、レジで1本ドレッシングを買い求めました。

 なんか、大人風のランチを楽しんだつもりですが、私がいただいたのは一番安価なランチ。まだまだオトナじゃないんですね。やっぱり、昼からビールを飲んでこそ、オトナなんでしょうね。
 ごちそうさまでした。

ランチョン神保町洋食老舗04

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

「ランチョン」ホームページ CLIC → http://www.luncheon.jp/

ランチョンビアホール・ビアレストラン / 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:39 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/968-16d3f698

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR