勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

広島お好み焼きの原点「みっちゃん」。ヒロシマ再興の立役者にあっぱれ。 勝負ランチ

広島お好み焼きの原点「みっちゃん」。ヒロシマ再興の立役者にあっぱれ。

     
みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き04コウネ
¥700

みっちゃん總本店 八丁堀本店
広島八丁堀


 広島風お好み焼きの立役者、みっちゃんが興したお店「みっちゃん總本店 八丁堀本店」へ。
 広島お好み焼きといえば20年ほど前の武蔵小金井「へんくつや」。大学生の時に始めて食べた「そば入り」。カープマニアでパンチパーマのゴツいマスターが焼いてくれるそば入りが美味しかった。いつも店を閉まるまで飲ませてくれて、かわいがってくれた。マスターはその後若くして他界され、美人の奥さんがお店を継いだらしいが、まだ訪問できていない。

 日曜日、今夜はカープの試合がマツダスタジアムで行われているのでいつもより空いているはず、と思いましたが、9組ほど並んでいました。しかし店のキャパや料理の性質からして回転は速いだろうと判断、並びます。
 並び始めて15分ほどで店内へ案内されました。カウンター席は少なく、みんなテーブル席で相席です。鉄板から直接イート、は夢で終わりました。

みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き07みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き05

「かき焼き」
 牡蠣の鉄板焼きも夢の一つでした。お皿での配膳です。味噌バター炒め。これ、うまっ。「とんかつ 万平」で覚えた禁断の牡蠣バターですが、これもなかなかイケます。鉄板から直で食べたかったなあ。

みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き03
牡蠣焼き ¥900

コウネ
 始めての体験、コウネって一体何やね。このビジュアル。調べてみましょう。馬のたてがみ? ちょっとビジュアル違いますね。あんな脂の塊みたいなのじゃありません。お? 牛か。牛の前足の脇? 広島の焼肉店でしか食べられない? それか。それだ。コラーゲンとゼラチンに囲まれた肉。で、これ美味い。こんな肉は知らなかったなあ。美味い! 稀少部位なのか。ゆっくり食べよう。東京では喰えんからな。

みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き04
コウネ ¥700

「お好み焼き 豚玉 スペシャル」
 さて、広島お混み焼きの原型をいただきましょう。うん、素朴。そばの焦げ目がステキ。ソースもいい。ソースはオリジナル。なるほど、美味い。もやしがたっぷりで、水分多めの食感です。底面の皮も少ししんなりしてるんですね。これも鉄板から食べたかった。

みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き01みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き02
お好み焼き 豚玉 スペシャル ¥1,100

 超絶の美味しさ、というわけではありません。しかしこれが原点なんですね。まだ日本経済が安定する前に、庶民のために生み出された味です。みっちゃんは日本の大きな功労者です。ごちそうさまでした。

みっちゃん總本店八丁堀広島お好み焼き06
マヨネーズのキャップも赤ヘル

最寄駅 市電「八丁堀」(広島市)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

みっちゃん総本店 八丁堀店お好み焼き / 八丁堀駅女学院前駅立町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 08:46 | トラックバック:0 | 全国 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/955-e2c31d15

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR