勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

「板橋のいっぴん」に選ばれた「天宝」の焼き餃子。 勝負ランチ

「板橋のいっぴん」に選ばれた「天宝」の焼き餃子。

     
天宝餃子板橋のいっぴん03とんとん餃子
¥480

天宝
高島平



 現在65品目が「区民が選んだ板橋のいっぴん」に選定されています。そのうちの一品「とんとん餃子」をいただきに高島平中華料理 天宝」にきました。

 店内は大箱で広く明るい空間です。厨房は今は女将さんだけのようです。フロアの女性と2人態勢でしょうか。奥にご主人がいるのでしょうか。ちょうどお昼どきでテーブル席が埋まっていたので座敷席に案内されました。
 「冷やし辛味噌麺」という字面にすごく惹かれましたが、餃子と一番相性がいいと思い込んでいるチャーハンをお願いしました。それともちろん餃子も。

 約7分、まず「カニチャーハン」がきました。マウンテントップに「カニ」のむき身が鎮座しています。富士の雪の如し。そして「ナルト」も入っています。いただきます。むっ。好み♡。塩と胡椒と醤のバランスが抜群です。しっとりライスに、ガッツリと卵が絡んでいます。ナルトからチャーシューまでいろいろな食感が楽しめます。

天宝餃子板橋のいっぴん01天宝餃子板橋のいっぴん02
カニチャーハン ¥780

「とんとん餃子」がきました。おお、デカい。でかい餃子が6粒。焼き目は、少し揚げ餃子的でもあります。かじって見ると…しっとり餡ですね。野菜が多いということです。とん、というからには豚肉が主役なのでしょうか。お肉はお店で挽いているそうです。皮も市販ものではなく、製麺屋に特注しているとのこと。地元の農業や産業の力で、この餃子が生まれているわけです。このこだわりが「板橋のいっぴん」として愛される裏付けなんですね。
 もう一つのこだわりは、にんにくを使用していないことです。味の誤摩化しがきかないわけです。にんにくが無くったって、美味しいです。餡と皮の相性もバッチリ。

天宝餃子板橋のいっぴん04天宝餃子板橋のいっぴん05

 私のおススメは、「餃子 + ライス」です。これで充分です。チャーハンと一緒にいただいたのですが、餃子の味は薄口なので、チャーハンの塩胡椒に餃子が負けてしまうんです。だから、「餃子ライス」が一番餃子が引き立つコンビネーションだと思います。
 というより、ビールだなっ。休みの日、餃子ビールで昼飲みですねっ。

 美味しい餃子でした。また、チャーハンも好みで美味しかったです。ごちそうさまでした。

天宝餃子板橋のいっぴん06天宝餃子板橋のいっぴん07

最寄駅 都営三田線「高島平」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

中華料理 天宝中華料理 / 高島平駅西台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 08:19 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/953-179bfabc

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR