勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

日本人の繊細さが溶け込んだ南インド料理「スパイスボックス」。 勝負ランチ

日本人の繊細さが溶け込んだ南インド料理「スパイスボックス」。

     
スパイスボックス神保町インドミールス01ランチ ミールス
¥1,750

スパイスボックス
神田小川町


 スマホを忘れて出てきてしまいました。地図なしで、たぶんこの辺じゃないか…という不安な捜索です。やった、見つけた! ホッ…。昔はスマホなんてないから、電話ボックスに入って電話帳を見て、電柱の住所を見ながら探したものです。

 カウンターに座ると、お姉さんが献立を丁寧に説明してくれます。最後に「壁にしか書かれていませんがミールスもあります」とのこと。はい、ではそれです。ランチミールスを提供するお店はそう多くはありません。お願いします。
 待っている間、シェフの著書本を見ていました。シェフはインドで相当修行を積んだ方のようです。どれも美味しそうなレシピですね。

 ミールスがきました。手で食べることを覚悟していましたが、ライスは平皿で別配膳でした。五穀米です。ごだわりますね。では失礼してスプーンやフォークを利用させていただきます。
 内訳は、ケララチキンサラダ、パパド2枚、ライタ、ひよこ豆カレー、サンバル、メルクウェルティというゴボウやニンジンとあんずの炒め物、そしてメインのカレーです。メインカレーは「チキン 辛口」を選択しました。ヨーグルトラッシーも付きます。

 まずサンバルの上のパクチーをどかしてサンバルを。酸味がなくて好みです。これは量を食べられそうです。野菜たっぷり。美味しいです。次回はパクチー抜きで、と伝えなければ。
 ライタは、ヨーグルトと野菜のスープみたいなサラダみたいなものですが、これはあまり私の好みではないので、最初に全部食べてしまってなかったことにしました。

 ケララチキンてどんなかと思ったら、ヨーグルトやレモンに浸けたような味ですね。なるほど美味しいです。最後まで重宝させていただきます。
 ケララの豆カレー、さすがです。カレーといってもスープではありません。ダルスープとはいわず「カダラカレー」といいます。スパイス和えです。これ、五穀米に合いますね。バクバク食べられます。美味しいスパイスです。

 メインはチキンカレー。はああ、こうなりますか。このスパイスは食べたことがありません。何のスパイスがこういう味にさせるのでしょうか。やっぱりシェフのレシピ本買って勉強した方がいいかしら。ネイティブが経営してるその辺のチキンカレーよりよほどアジアを感じる事ができて、一線を画すカレーです。複雑な味わい。こりゃいい。美味い。
 様々なスパイスと、多くの料理に使用されるヨーグルト。このお店の独特の味は、レシピを見たからといって簡単に作れるわけではありませんねえ。

 私は、ネパールやインドの本場の料理に向いていない舌かもしれません。いつも、ミールスの全部を美味しいとは感じられないんです。そんなお子様な私でも、ムシャムシャいただくことができました。こちらは、現地のそのままの味にジャパンエッセンスが自然に溶け込んだインド料理だと感じました。
 美味しいミールスというものを確認できました。シェフ、ごちそうさまでした。

スパイスボックス神保町インドミールス02スパイスボックス神保町インドミールス03

最寄駅 都営新宿線「小川町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

スパイスボックス」facebook CLIC → https://www.facebook.com/pages/Spice-Box-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/1566036397054426

スパイス ボックスインド料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅

昼総合点★★★★ 4.0



食べログ グルメブログランキング 08:26 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/952-694e2661

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR