勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

家庭的な雰囲気で過酷な辛さ。おかげで酒が進む「家庭料理 光」。 勝負ランチ

家庭的な雰囲気で過酷な辛さ。おかげで酒が進む「家庭料理 光」。

     
家庭料理 光 板橋四川料理中華01黒酢チャーシュー
¥780

家庭料理 
板橋区役所前


 気になってしょうがなかった「家庭料理 」に初訪問! メニューを見て、どうしても夜に来たかったお店なんです。お昼は別の食堂に行ったのですが、一日に2回も「板橋区役所前」に来たのは初めてです。こちらはその駅を地下から上がって10秒も歩かずに到着する一等地にあります。
 入店すると、半地下構造でした。奥のテーブルに座ります。メニュー表を見るのが怖いくらい、魅惑の献立が沢山あるのは知っています。さて、そーっとメニューを開きます…。

 生ビールを飲みながら、メニュー表としばし心のご歓談です。

 まずはすぐに提供されそうな、そして最後まで重宝しそうな「ニンニク胡瓜」を。とりあえずお願いします。また後で大物をオーダーしますから。えーっと…。俺の気持ちはどこにあるんだ?

 メニューにおいてフォトジェニックなものをいただくことに決めました。「辛いっ!」というコピーの「鶏の唐辛子炒め」。そして黒い「黒酢角煮」もお願いします。よし…落ち着いた。

 唐辛子にまみれた「鶏の唐辛子炒め」が来ました。しかし大抵の場合、唐辛子は色味づけやイメージづけであって、唐辛子自体は辛くなくて油が辛いケースが多いのです。さて…。う。むっっ。…辛いやんけ…。鶏は柔らか。これはビールが進みます。美味いですね。唐辛子、見かけ倒しではおりません。一個一個ちゃんと辛いです。特に、種!

家庭料理 光 板橋四川料理中華03家庭料理 光 板橋四川料理中華07
鶏の唐辛子炒め ¥780

「黒酢チャーシュー」。テッカテカですなあ。照明が反射してよう見えません。お、この黒酢美味いぞ。酢はあまり得意な味ではないのですが、甘みもあって美味しいです。そうか、いい黒酢って甘いんですね。そして肉は…うん、それほどホロホロ崩れる柔らかさではありませんが、単体で味がしっかりしています。衣がついています。衣に黒酢がよく染みていいんですが、ちょっと重いです。衣無しのほうが好みです。
 残った黒酢タレがもったいないなあ。持ち帰ってご飯にぶっかけて食べたいなあ。

家庭料理 光 板橋四川料理中華02家庭料理 光 板橋四川料理中華06
黒酢チャーシュー ¥780

 辛い料理や重い料理の合間に、「ニンニク胡瓜」がいい存在感を出します。目論み通り、成功です。にんにくがいい役を演じます。キュウリの爽やかさも助かります。

家庭料理 光 板橋四川料理中華04
ニンニク胡瓜 ¥300

 最後に「麻婆豆腐」をオーダーしました。おおっ。やはり辛い。これは山椒の仕業です。花椒は苦手なのですが、この量なら常識的で美味しいです。麻と辣の辛さのバランスがちょうどいいんです。で、豆腐なのでスルスル入っていきます。汗かきながらグイグイ食べます。きゅうりが助けてくれます。

家庭料理 光 板橋四川料理中華09家庭料理 光 板橋四川料理中華05
麻婆豆腐 ¥550

 とはいえ、そんなにビビるほどの辛さではありません。ちゃんと旨味で勝負しているお店です。まさに「家庭料理」の味です。
 再訪はありますね。だってチャーハンや担々麺を食べてませんからね。とりあえず今夜はごちそうさまでした。

最寄駅 都営三田線「板橋区役所前」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

家庭料理 光居酒屋 / 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:21 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/945-29e75d7b

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR