勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

赤羽飲みの入口的存在「若大将」。朝10時開店、居酒屋の鑑です。 勝負ランチ

赤羽飲みの入口的存在「若大将」。朝10時開店、居酒屋の鑑です。

     
若大将赤羽01えびカツステーキ
¥480

若大将
赤羽


 加山雄三も訪問して喜んでいた「若大将」に初訪問です。一般的な赤羽飲みの中心地「一番街」に入ると最初に目に入るお店でしょう。赤羽OK横丁の入口にあります。本当は「三忠食堂」で冷蔵庫からマグロを取り出して一杯やりたかったのですが、知らない間に三忠食堂は建て替えで閉店中。秋には再び会えるでしょう。というわけでスンナリ入店できそうなこちらへ。
 初めて知ったのですが、なんと、平日と土曜は朝10時からやってるんですね。

 とはいえ混雑していて、1階はダメで2階へ通されました。2階は座敷でした。ビールを待つ間にメニュー表とにらめっこ。超居酒屋メニュー。損をしない食べ物は何か、と変な考え方でオーダーしてみました。

「まぐろブツ」。来た瞬間、少なっ、と思いました。しかし食べてみると、見た色の不安は払拭されました。まあまあ美味いじゃないですか。ホッ。お店の推しでしたからね。

「とり皮」。2本縛りです。カリカリ系です。こちらもしっかりした串です。

「えびカツステーキ」。海老カツなのか海老ステーキなのかわからず、興味津々でオーダーしてみました。出てきたものは、海老カツが正解でした。おそらくステーキ状にカットしてある、ということでしょう。海老と何かのすり身を揚げたものです。お、これなかなか美味しいですよ。ソースをたらして、からしをつけて。本日の当たり料理です。

 典型的な居酒屋でした。赤羽は最近、様々な業務形態の酒場があって、異彩を放っているお店が飲んべえに求めらるような風潮があります。いえいえ、ぜんぜん「若大将」でいいんじゃないでしょうか。私はお隣の「八起」が好きですが。しかしこの一角、建築がだいぶ古くなってきました。再開発の声が聞こえてきそうですが、一軒の大きな建物ではなくて、小割の建て物をたくさん建てて欲しいです。安藤忠雄「住吉の長屋」のような。

若大将赤羽02若大将赤羽03
まぐろブツ ¥570              鳥かわ(2本) ¥240

若大将赤羽04

最寄駅 JR「赤羽」(北区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 5

居酒屋若大将居酒屋 / 赤羽駅赤羽岩淵駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


食べログ グルメブログランキング 17:50 | トラックバック:0 | 赤羽,荒川 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/928-d025a9cc

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR