勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

東京駅舎を一望「ドンピエール ハート」。文明開化の音がした。 勝負ランチ

東京駅舎を一望「ドンピエール ハート」。文明開化の音がした。

     
ドンピエールハートKITTE東京01メンチカツレツセット
¥1,350

ドンピエール ハート
東京駅丸ノ内口 KITTE



 日曜の東京駅ランチは駅地下モールか大型商業ビル内で考えるのが無難です。ただ、それはオープンしているお店がそこしかないということで、価格的には無難なお店はないでしょう。価格的にもグッドな穴場を見つけたいものです。

 今日はKITTEでキメ。5Fにものすごい大行列の店がありました。「根室 花まる」でした。KITTEにもオープンしたんですか! 私にとっては「札幌 月寒店」「銀座 立食い寿司」でお世話になった「根室 花まる」ですが、ハナから候補に入れません。今日の目当ては…。

 同じ5F、辰野金吾設計の東京駅舎を一望しながらいただける洋食「ドンピエール ハート」。狙いはここです。ちょっとタイミングが悪くて、駅舎一望のカウンターには座れませんでしたが、振り返れば見える、という席は確保できました。
 夏の青い空と入道雲を背景に、煉瓦の赤が映える駅舎を眺めながら、贅沢な目の保養ランチです。

 黒毛和牛のビーフカレー。ゴッツイ肉片がゴロゴロ入ってますよ。和牛ですよ。おろっ? こくまろ系かと思いきや、スパイシーですよ。コクももちろんあります。ビーフもよく味が染みています。さすが銀座の実力店ドンピエールの支店です。「洋食」の原点を守るような深みのあるカレーです。

 メンチカツ。思わず「うむっ」とうなる独特の味です。合い挽きというより牛肉が前面に出たメンチ。下品な肉汁は出てきません。それでもフォークを入れるとジワッと脂が滲み出てきます。その脂と、ソース、マスタードを混ぜて、勝手に特製ソースを作ります。でメンチをいただきます。うーん。あまり食べたことがない、高級な味わいです。
 大塚「天平食堂」のメンチも好きですが、こういう良い食材にものをいわせるメンチももちろん美味しいですね。

 東京駅を見下ろしながらいただく洋食。明治の文明開化の香りを感じます。しかもそ時代は逓信技術も発達した時代。旧東京中央郵便局のKITTEで、という店もノスタルジックな感傷にひたるに充分です。ごちそうさまでした。

ドンピエールハートKITTE東京02ドンピエールハートKITTE東京05
                      セットのスープ

ドンピエールハートKITTE東京03ドンピエールハートKITTE東京04
ビーフカレーセット ¥1,700

ドンピエールハートKITTE東京06
東京駅舎を一望できます

最寄駅 JR・都営・メトロ「東京」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  6
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「ドンピエール ハート」ホームページ CLIC → http://dompierre-heart.com/index.html

ドンピエール ハート洋食 / 東京駅二重橋前駅大手町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 17:45 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/923-639a74e0

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR