勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

浜松で餃子を食べるというコトが大切なんです。 勝負ランチ

浜松で餃子を食べるというコトが大切なんです。

     
浜松餃子石松駅前店01餃子(15ヶ)
¥900

石松餃子 浜松駅店
静岡 浜松



「むつぎく」は大並び。踵を返してこちらも有名店「石松餃子」へ。予定通りです。こちらも7〜8名並んでいますが、回転が速いので問題ありません。しかも並んでいる間にオーダーを取るのです。案の定、5分ほどで入場です。
 創業1953(昭28)年の老舗です。本当は本店に行きたいんですが、遠いんですね。

 石松餃子、肉餃子、チャーハン。これがすべて。肉餃子は定食のみ対応か…しゃあない。玉ネギとニラを強めているらしいです。では、生ビール。生ビールと石松餃子…15個です。

 お、いい焦げ目。浜松餃子の特徴は餃子の円の中心にもやしが配されているのですが、こちらは皿の端に置かれています。別に問題ありません。いっただっきます。

 お、さすが。美味しい。特に、餡。さっぱり系。これみよがしに肉汁なんかでてきません。けれどもジューシー。地元・遠州産の豚を使用しています。これはビールが進みます。プハー。皮は薄め。餡を邪魔しない作戦です。でも歯応えはいいです。官能的な肉体を妖しく包むシュミーズのような。無くてはならない演出。演出じゃないか、必要な機能性を持った衣ですね。

 タレに酢が入っているのがちょっと残念です。私は餃子を食べる時に酢を必要としません。でも甘い酢なので、まあ良しとしましょう。酢が欲しい人は自分で入れるので、別にしておいて欲しいです。辣油が辛い。唐辛子パウダーを欲張って入れすぎたかも知れません。油、だけでちょうどいいのかも。

 はい、美味しかったです。安定の石松です。旅の帰りにもちろん冷凍石松を買って帰ったことはいうまでもありません。ナンジャタウンにも石松があるようですが、やっぱり本場ですよ。(冷凍を買って帰るくせに)
 ごちそうさまでした。

浜松餃子石松駅前店02

最寄駅 JR「浜松」遠州鉄道「新浜松」(静岡県)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

石松餃子」ホームページ CLIC → http://www.ishimatsu-gyoza.co.jp/

石松 JR浜松駅店餃子 / 浜松駅新浜松駅第一通り駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 08:24 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/913-6854e5b6

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR