勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

洒落た路地で北インドと南インドが融合しました。ドーサが美味しい「アヒリヤ」。 勝負ランチ

洒落た路地で北インドと南インドが融合しました。ドーサが美味しい「アヒリヤ」。

     
アヒリヤ青山店マサラドーサ01南インド Fランチ
¥1,100

アヒリヤ 青山店
外苑前


 目当ての2軒にフラれて辿り着いたのはインド料理「アヒリヤ 青山店」です。おしゃれな飲食店が連なる小径の「青山M'sタワー」にあります。北インドで修行したシェフと南インドで修行したシェフの2名が同じ厨房でしのぎを削るお店、期待がふくらみます
 
 ランチメニューはAからFまで5種類。私がオーダーしたのは、オニオンラワマサラドーサがのるFセット、つまり南インドのシェフ料理です。オニオンラワとは、薄ネギ焼きのことだそうです。

 カレーセットは1分ちょっとで配膳されるのですが、ドーサセットは7,8分かかります。出て来たプレートを見て、さらにテンションがあがります。三角形ならわかりますが、長方形のマサラドーサなんです。その中心にアル・サブジ?がスケルトンで見えています。スープはもちろん定番のサンバルとラッサムが添えられています。私はもともとサンバルがそんなに好きではありません。酸っぱすぎるんです。今日もなるべく早くサフランライスを交えて先にいただいてしまいました。私は北インドやネパールが合っているんでしょうね。南インドは、ハマる料理とそうでないものが顕著に分かれます…。

 そしてハマる料理、マサラドーサに集中します。形状はアミぁみ、食感はカリカリでサクサク。バターかギーかわかりませんが何か敷いて焼いたのでしょうかね、香ばしい皮です。オニオンが甘さと辛さ両方を担っています。これは美味い。カトゥリには定番のココナッツチャトニとトマトチャトニ。これらを交互にトッピングして楽しみます。いやあ、ぁみぁみドーサ、美味しいです。

 いままでそんなに多くのドーサをいただいてきたわけではありませんが、私には大満足のドーサでした。味、食感、香り、ボリューム。美味しかったです。しかも、青山という土地にしてはリーズナブルです。いつも思うんですが、インド料理屋は夜に訪問したいですねえ。

アヒリヤ青山店マサラドーサ02アヒリヤ青山店マサラドーサ03
ココナッツチャトニ、トマトチャトニなど   オニオンラワドーサ

アヒリヤ青山店マサラドーサ04アヒリヤ青山店マサラドーサ05
北インド Aランチ キーマ

アヒリヤ青山店マサラドーサ06アヒリヤ青山店マサラドーサ07

最寄駅 メトロ銀座線「外苑前」(港区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 7

「アヒリヤ 青山店」ホームページ CLIC → http://www.ahilya.jp/

アヒリヤ 青山店インドカレー / 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 20:41 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/907-5efd0659

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR