勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

気の利いたコメントは不要。「辛くて美味い」カシミールカレー。 勝負ランチ

気の利いたコメントは不要。「辛くて美味い」カシミールカレー。

     
上野デリーカシミールカレー170510_02カシミールカレー
¥1,000

DELHI デリー 上野
上野御徒町



 平日休暇で都美館「バベルの塔」展を観覧して感嘆したあと、こちらデリーへ向かいました。休日はいつも長蛇の列でなかなかご縁がありませんでした。今日は開店5分前に到着、並びは12名。これはイケる、とすぐに最後尾へ。すると私の後ろにもどんどん人の影が増えていきました。一回転目の椅子の座、間一髪セーフ。
 1956(昭31)年2月28日に上野の現在地において個人営業を開始したとのことです。すでに61年目になるカレーの超老舗です。本日2回目の感嘆となるでしょうか、楽しみ楽しみ。

 初訪問、まずはイチ推しの「カシミールカレー」を食べてみます。メニュー表を見ると、魅惑の献立がたくさんあって平常心ではいられない心持ちになってきますが、ここはやはりカシミールで。
 オーダーから7〜8分ほどで配膳されました。おおー、これか。噂のカシミールは。サラサラのスープです。まるで欧風カレーのような色彩と香り。目で確認できる具材は、チキン3ピースとじゃがいも1ピース、ローリエの葉です。よく見ると、細かく刻まれた玉ねぎもたくさんあります。いただきます。

 いい。これはいい。味は、あまり複雑なガラムマサラは感じません。しかし17種のスパイスが調合されているそうです。味もサラッとした味付けで、辛さが活きるよう微調整しているんでしょう。そして勝負は、ベースの野菜エキス。これが深さを生んでいます。玉ねぎの甘さも効いています。ライスによく合うカレーです。ライスは石川県のコシヒカリ。日本人好みのインドカレーです。玉ねぎの甘さも効いているんですが…辛さが上回ります。辛い! じわじわと辛さが増してきます。コクは、味わうというより前提として根幹にあるのですが、ゆっくりコクを感じているヒマはないかも知れません。辛いー。

 とはいえ、暴力的に辛いわけではないので、辛いのが苦手でなければ女性でも大丈夫です。ギリギリ辛さを「味わえる」程度です。これ以上辛いと、根性論が入り込んでくると思います。

 曜日ごとのスペシャルメニューも全部食べたいし、定番メニューだって制覇したい。カレー好きのライフサイクルを揺るがしかねない、魅力満点のデリー。本日2度目の感嘆でした。今日のところはひとまずごちそうさま。

上野デリーカシミールカレー170510_01

最寄駅 「上野御徒町」「上野広小路」「湯島」(文京区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 10

DELHI デリー 上野店」ホームページ CLIC → https://www.delhi.co.jp/store/ueno.aspx

デリー 上野店インドカレー / 上野広小路駅上野御徒町駅湯島駅

昼総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 16:59 | トラックバック:0 | 上野,浅草 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/885-2573e162

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR