勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

多くの逸話が残る立川「奥多摩そば」。西へ伸びる鉄路に思いを馳せて。 勝負ランチ

多くの逸話が残る立川「奥多摩そば」。西へ伸びる鉄路に思いを馳せて。

     
奥多摩そばおでんそば01おでんそば
¥410

奥多摩そば 南武線ホーム
立川


 奥多摩駅に向かうにあたり、立川駅名物の「奥多摩そば」をいただこうと南武線ホームに降り立ちました。やはり屋号にはこだわりたいので「清流そば」ではなく「奥多摩そば」に訪問しました。同じ日本レストランエンタプライズ(NRE)経営店なので、どのホームでもメニューは同じなんですが。でも「奥多摩そば」にはこだわりたかったんです。

 外の食券器で、名物「おでんそば・うどん」のボタンをポチッ。「おでんそば」とは、昭和の昔に「中村屋」というお店で供されていた料理、としている記述があります。立川駅構内や駅前に数店構えていたとのことです。国鉄からJRになり、NREに合併されたようですが、店主はそばつゆの味だけは変えるなとNREに提言した、という逸話があるそうですが、果たして。

 さて店内へ。立食いスタンドです。大体6〜7名くらいで満員になりそうなスペースです。食券をお姉さんに渡し、そばでお願いしました。おでんは、さつまあげ1枚、またはがんも2枚、または玉子2個、またはがんも1枚+玉子1個の4種から選べます。私はさつま揚げを選択。セルフで水を用意して、準備万端。

 1分ちょっとで手渡されました。電車に乗り遅れのないよう、手早い調理。ねりがらしをちょいとのせて、いただきます。
 うん、想定通りのお蕎麦です。特に奥多摩で採れた蕎麦を使用しているとも聞いていませんから、NRE仕様のそばなんでしょうかね。とはいえNREがすべての駅店舗に同じ食材を供給しているとも考えづらく、やはり「奥多摩そば」はここでしか食べられないと、信じる事にします。駅蕎麦だって個性は大事です。(NREホームページには「自社工場で毎日製麺」と書いてありました。)

おでんそば」は個性ありますね。ではそのさつま揚げを堪能しましょう。ふむ。確かにおでん。さつま揚げのほのかな甘さと蕎麦のコラボは珍しいし、なるほどオリジナリティある組み合わせです。いいんじゃないですか。そばつゆとおでんも合いますね。つゆはいい出汁が出ています。いい香り。先ほどの逸話の信憑性が増してきます。汗かきながら、一気にいただいちゃいました。このおそば、珍味といえるでしょう。

 そもそも、うなるような蕎麦を期待して来たわけではないので、想定通りの期待に応えてくれただけで満足です。奥多摩への玄関口「立川」の、しかも南武線というシブめの列車のホームでいただけたことも満足です。しかし、南武線は奥多摩方面には向かいませんがね…。青梅線ホームでいただけば良かったがね。
 お腹も埋まったことだし、では奥多摩へ向かいましょう。新緑の風を期待して。

奥多摩そばおでんそば02奥多摩そばおでんそば04
                      わかめそば+天ぷら ¥350+130

奥多摩そばおでんそば03

最寄駅 JR「立川」(立川市)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  6
好き度・リピート感 7

奥多摩そば 南武線ホーム」ホームページ CLIC → http://www.nre.co.jp/shop/tabid/223/stoid/129/brnid/4/Default.aspx

奥多摩そば 南武ホーム店立ち食いそば / 立川駅立川南駅立川北駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


食べログ グルメブログランキング 09:07 | トラックバック:0 | 武蔵野,多摩 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/883-cbc901e6

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR