勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

Y字路に 薫風のせて カツカレー 西麻布「喜久美」。 勝負ランチ

Y字路に 薫風のせて カツカレー 西麻布「喜久美」。

     
喜久美カツカレー西麻布02カツカレー
¥830

喜久美 きくみ
西麻布



 横尾忠則氏が愛するY字路(Y路地とも言う)。ここ西麻布2丁目のY字路も都内では有名な部類に入るでしょう。平行な道に挟まれた不思議な土地です。不自然に平行する2本の道がある場合、かなりの確率でそこは暗渠。その2本の道の間に川が流れていたケースがよく見受けられます。確かにこの辺一体は大きな谷になってます。
 根津美術館の庭園の池を水源とする「笄川(こうがいかわ)」支流が、平行道の東側の道にあたるようです。西側の道は元々道です。ですから先ほどのケースにはあてはまりません。このY字路に建っているのが「喜久美」です。正確に言えばこの「喜久美」は、青山霊園東の蛇ヶ池を水源とする「笄川」本流が東側から流れ込んでくる合流点にあります。奇跡の立地ですね。
 ちなみに笄川はこのまま南下して天現寺橋のところで渋谷川に合流します。

喜久美カツカレー西麻布07喜久美カツカレー西麻布05

 GW真ん中の平日、営業していました。いや、支度中の札が出ていましたが、厨房でご主人が仕込んでいるのが見えたので、押し入るような形で入店しました。まだご飯が炊きあがっていないのであと20分くらいかかるけど、とのことでしたが、時間に余裕があったので店内で待たせていただきました。すると奥から女将さんも出てきて、厨房が忙しくなってきました。

 窓から五月の爽やかな風が入ってきます。ああ、いい心持ち。このあとの仕事のことは忘れて、しばらくこのY字路の突端で風に吹かれましょう。

 予想よりも早く、10分と待たずに配膳されました。オーダーしたのはもちろん「カツカレー」。メニュー表でイチ推しなのが一目瞭然だからです。おお、豪快、豪傑。迫力まんてんカツカレー。いただきます。

 むっ。ホット。甘いカレーかと思いきや、見た目より辛いです。とはいえ、複雑に調合されたスパイスというより、チリペッパー少々とブラックペッパーの辛さでしょう。まろやなか辛さ。
 カツは分厚く、良心的です。揚げたてなのでサクサク。肉は少し噛み切りづらい部分もあるので、フォークで食べた方がいいでしょう。うん、美味い。ありがたいのはポテトサラダの存在。舌と心を落ち着かせてくれます。

 難しいのは、カツをどかすとライスにはカレーがまったくかかっていないので、カツの衣についたカレーをこそぎ落としてライスに戻しながら食べたほうがいいこと、です。そうしないとライスとカレーのバランスが崩れます。

 続々と勇ましく労働者たちが入店してきます。作業着のグループ、サラリーマンのグループ。GW中も、おつかれさまです。ご近所のおじさまなど一人客もいて、あれよあれよと広くはない店内が埋まっていきます。近所の老舗行列店「三河屋」はGWは平日も休み。そんなこと知ってか知らずか、みなさんニコニコでカレーを食べています。

 窓から見ていると、外国人たちはみなさん斜向いの豚料理店に入っていきます。何かで紹介されたのでしょうか。

 大満足で食べ終わり、忙しそうな女将さんに勘定をお願いして、店を出ます。店の前には、大きなキダチチョウセンアサガオの黄色い花が、薫風の中で満開です。
 人生初、2日続けてカツカレーランチでした。こりゃ太るな。さて、仕事仕事。

喜久美カツカレー西麻布01喜久美カツカレー西麻布04
喜久美カツカレー西麻布03喜久美カツカレー西麻布06

最寄駅 都営・メトロ「六本木」「乃木坂」(港区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

喜久美定食・食堂 / 乃木坂駅六本木駅広尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 17:55 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/881-5cfb6d0a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR