勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ザラメで食べる北京ダック、お肉も丸々いただきっ。宮廷料理「全聚徳」。 勝負ランチ

ザラメで食べる北京ダック、お肉も丸々いただきっ。宮廷料理「全聚徳」。

     
全聚徳新宿北京ダック170430_06東単コース
¥8,000

全聚徳 新宿 ぜんしゅとく
新宿



 以前知人が務めていたこともあり、よく利用させてもらっています。今回はお祝いの席で個室利用しました。サービスで、北京ダック1羽にお祝いの詞を焼きゴテで入れてくれるんです。
 北京ダックは、宮廷料理であって我々下々の民は本来は皮しか食べられないのですが、こちらのお店はお肉も食べさせてくれるんです。これが美味いんです!
 景色のいい部屋からは新宿御苑の緑や六本木ヒルズまで見渡せます。今回は8,000円のコース利用で、プラスで北京ダック1羽を追加しておきました。

 オードブルに続いて供されたのは「フカヒレの翡翠スープ 擂り空豆入り」。ほーーっ。温かくやさしい、フカヒレ様。輝く翡翠色の正体は空豆です。空豆が前面に出ず、甘みだけがその名残です。4月の月間の疲れが飛びます。宴の始まりです。

「牡蠣揚げの辛みソース」。うなる旨味。辛さも絶妙。どうやって調理してるんだか。まいります。

 紹興酒の古酒、5年ものをいただきました。これ、すごいですね。濃いです。身体によさそうなお酒。チョコレートとワインの間のような味がします。飲み過ぎには注意しなければ。

全聚徳新宿北京ダック170430_01全聚徳新宿北京ダック170430_02

 さて、いよいよ北京ダックの登場です。背の部分に「祝 米寿」の文字。主賓も喜んでくれました。シェフがこれをさばいてくれます。慣れた手つきでまず皮を落とします。そしてこのお店では、この皮をザラメ砂糖をふりかけていただくんです。こ、れ、が、美味いんです! 甘さが皮の脂感を消し去って、高級な煎餅を食べている食感です。これこそオリジナル。みなさん、これはぜひ一度!

 そして、肉部分の提供です。シェフが切り終えた肉部分を、給仕の女性が「薄餅」で巻いてくれます。読み方は「ハオピン」ですが一般的には「カオヤーピン」と呼んでいます。一巻目と二巻目で若干肉の部位が違うようです。具材はもちろん甜麺醤とねぎ、レタス、ニンニクチップ、揚げ雲呑など。うーん、皮つきお肉、美味しい。本音を言えば、巻かずに肉だけで食べたいんですが…。

 もう一つの食べ方は、肉まんです。長崎の豚角煮まんのように、分厚いバンズ状の生地に挿んでいただきます。おお、これは急にお腹にたまりますね。以上、北京ダックは、皮の砂糖がけ、薄餅巻き、肉まんの3種の味わい方ができました。

全聚徳新宿北京ダック170430_03全聚徳新宿北京ダック170430_07
全聚徳新宿北京ダック170430_05全聚徳新宿北京ダック170430_09
全聚徳新宿北京ダック170430_10全聚徳新宿北京ダック170430_13

 そして気になる、ダックの残ったお肉たち。まだまだ削ぎ落とすお肉がたくさんあるのに、下げてしまうんです。あああ、もったいない…。しかし。その鳥を利用して「骨揚げ四川炒め」や「鶏ガラスープ」ができるそうです。本当はそのままその肉を食べたいのですが…。でもその2品をオーダーしました。別料金です。

 さてその「骨揚げ四川炒め」。辛い辛い。大きな唐辛子は甘みもあるのですが、小さいヤツと、花椒のしわざです。花山椒はちょっと苦手なので当たらないように気をつけて食べます。骨の周りに若干へばりついている肉をしゃぶりついて削ぎます。あまり肉はないですね。つまり骨についた辛いスパイスをしゃぶっている感じです。ご年配の方々にはちょっと辛すぎたようで、箸がすすんでいません。では私めが。

 次いで「雲南豆腐」。スープ料理です。見た目は麻婆豆腐の細かい豆腐版です。本来は昭通醤を使用するらしいですが、それをいただいたことがないので豆板醤との差が判りません…。花椒は入っていないようです。舌触りは滑らかで特に辛くはないのですが、喉を通ると急に辛さを感じます。汗がでてきます。しかしスープなのでごくごく飲めちゃうんです。だけど辛いんです…。

 先ほどの「鶏ガラスープ」が出てきました。「五目お粥」も同時に供されました。スープ3連発。だんだんお腹がたまってきました。「鶏ガラスープ」、さすがに美味い。ガラのエキスがたっぷり。深い味わい。先ほどの骨揚げと同じく、骨に若干肉がまとわりついています。もたいないので削って食べます。ほとんど味はなくなっていますが。

 デザートは杏仁豆腐とフルーツ。これでコース終了です。もうお腹いっぱい。さすが中華のおもてなしです。

 給仕さんのレスポンスがあまり早くなくじれったさを感じる時間もありますが、料理がでてくればそんなことも忘れてしまいます。北京ダックを食べたい時はオススメのお店です。主賓もご満悦のようでした。ごちそうさまでした。

全聚徳新宿北京ダック170430_11全聚徳新宿北京ダック170430_15
全聚徳新宿北京ダック170430_16全聚徳新宿北京ダック170430_17

最寄駅 「新宿」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

「全聚徳 新宿店」ホームページ CLIC → http://zenshutoku.com/?page_id=100

全聚徳 新宿店北京料理 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 17:55 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/880-03bc3ae8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR