勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

おでんはもちろん、刺身、焼き、串、ビーフシチューまでハズレなし。神楽坂「ちょうちん」。 勝負ランチ

おでんはもちろん、刺身、焼き、串、ビーフシチューまでハズレなし。神楽坂「ちょうちん」。

     
神楽坂おでんちょうちん170421_02牛スジ
¥320

おでん ちょうちん
神楽坂


 金曜の夜、約10年ぶりにダメ元で訪問しました。いっつも混んでますからね。開店5分後でしたが、やっぱり予約を含めて満席。あきらめかけているとマスターが「18:30まででいいなら」と。いいですいいです。お願いします。通された席は4人がけテーブル。満員の中、私だけ超余裕の配席。申しわけありません。18:30とはいえ10分前には席を空けないと。では80分限定のモグモグタイム開始です。
 おでんはもちろん、とにかく魅惑のメニューが目白押し。ぶりのカマ焼きなんて、1人で食べきれませんよ…。油淋鶏なんて、こんな短時間で食べきる自信ありませんよ…。そうなると、やっぱり王道のおでんで攻めるしかありません。盛り合わせではなく、バラでオーダーする時はメモ用紙に書いて店員に渡します。あと焼き鳥を頼んでおきましょう。
 おでんは、大きな器に盛られてきましたが、牛スジだけは後から供されるそうです。まずは、大根、昆布、玉子、袋(もち入り巾着)を。出汁は薄口、関西からの逆輸入。いわゆる関東煮(かんとだき)。江戸ですねえ。マスターは徳島出身らしく、関西の味を神楽坂に持ち込んで勝負してきたんですね。これが大当たり。
 遅れて出て来た「牛スジ」は、だし汁ではなく濃い口醤油。アツアツの配膳です。おわっ、トロトロのスジ。スジ、トロトロ。俺がトロトロ。しかもデカイ。俺は…。いやしかしこれはスペシャルです。うーん、美味い。
 焼き鳥もいい。柔らかい正肉です。長ネギ焼きといコンビです。
 時間がないので、そろそろ好物を。「えんがわの網焼き」です。網で炙りましたが生でも食べられるので、温かいうちにお召しがると美味しいですよ、とのことでした。では早めに。な、なるほど。こんなまろやかな「えんがわ」があるなんて。脂感たっぷり。酢醤油と辛いもみじおろしがよく合います。4切れですが、この脂感は4切れでちょうどいいです。食べ過ぎるともたれる可能性がでてきます。いやあ、こりゃ美味い。
 時間がきたので、スゴスゴとお会計です。次回はおでんをあきらめて、別の肴でお腹を埋めていきたいと心に決めました。魚介を堪能しなければ。帰り際、マスターが「テーブルですみませんでしたね」と。とんでもない、いや確かにカウンターに座りたかったのは事実ですが、4人テーブルを占めてしまった私こそすみませんでした。
 家に帰って来て、溜まっている録画番組を見ようとリストを見ていると…あれっ!? 「ちょうちん」の文字が! なんと「夕焼け酒場」の「ちょうちん」ロケの放送が、先週あったんですね。さっきまで居たお店の映像を見始めます。あー! このダンディなマスターと、さっき話した! なんか不思議な感覚です。

神楽坂おでんちょうちん170421_01神楽坂おでんちょうちん170421_03
おでん もろもろ               えんがわの網焼き ¥600

神楽坂おでんちょうちん170421_04神楽坂おでんちょうちん170421_05
焼き鳥 ¥300 長ネギ ¥150         お通し

神楽坂おでんちょうちん170421_06神楽坂おでんちょうちん170421_08

最寄駅 JR・都営・メトロ「飯田橋」(新宿区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

ちょうちん居酒屋 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 19:28 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/876-12a17fa0

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR