勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

新鮮素材と創作料理がウリの大衆酒場「きんぎょ」。金宮推し。 勝負ランチ

新鮮素材と創作料理がウリの大衆酒場「きんぎょ」。金宮推し。

     
きんぎょ板橋本町04あさつき
¥200

きんぎょ
板橋本町


 環七と中山道の交差点は、過去に日本で一番空気が悪い交差点として有名でしたが、最近は改善されてかなり良くなったそうです。その交差点近くに「きんぎょ」はあります。かわいい屋号に惹かれて入店しました。
 カウンターに着席。先客のご常連お一人におススメを聞きながら今夜のアテを決めていきます。そんなにお品の種類は多くありませんが、新鮮な魚や野菜を揃えてあります。それと目立つのは、スタミナ系や麺類。やっぱり迷いますねえ。
 まず「いなだ刺身」。いい色してます。いい食感です。うん。いい滑り出しです。
 「枝豆のペペロンチーノ」。ニンニクチップと唐辛子と一緒に枝豆が殻ごと炒められたものです。殻ごと口に放り込んで、口の中で豆をプリッと出します。殻は別皿へ。おお、予想より辛いかも。これは飲兵衛にとってかなりいいアテです。重宝します。
 「スタミナ炒め」。誰もが「美味しそう」と思うルックスですね。もちろん、美味い。明日への活力。スタミナ増強です。
 さて問題作「あさつき」です。ちゃんとメニューには「辛いです」と書いてあります。辛党の私ですから全然問題なし、と判断してお酒のアテに指名しました。ところが! 辛いっ! 根も葉も辛い。根も葉もない、の逆です。これ、全部食べなきゃいけないのか。がんばる。2本も食べれば胃袋からネギの香りが上がってきます。これもスタミナつきそうだし血圧も下がりそうですが、明日の私の「息」は大丈夫なんでしょうか。辛いー。オツなアテです。
 店内にはピーターアーツやタイガーマスクの来店時の写真やサインが掲げられています。マスター、格闘技関係者なのでしょう。今、板橋区はプロレスがアツイですからね。大山ではおばあちゃんもレスラーの話題をしていますから。
 最後は「明太子スパゲティ」。これで胃袋を鎮めましょう。シンプルな味です。バターがネギの中和にもってこいです。
 庶民的でいい酒場です。ちゃんとウリがあるのはいいですね。ごちそうさまでした。

きんぎょ板橋本町03きんぎょ板橋本町02
イナダ刺 ¥350               枝豆のペペロンチーノ ¥360

きんぎょ板橋本町01きんぎょ板橋本町05
スタミナ炒め                明太子スパゲティ ¥680

きんぎょ板橋本町06

最寄駅 都営三田線「板橋本町」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 5
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  5
好き度・リピート感 4

居酒屋きんぎょ居酒屋 / 板橋本町駅本蓮沼駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


食べログ グルメブログランキング 19:43 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/863-1192b7df

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR