勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

古家でコトコト煮込むスパイスカレーには、カレー愛がたっぷり。 勝負ランチ

古家でコトコト煮込むスパイスカレーには、カレー愛がたっぷり。

     
キュマン_カレー_参宮橋02ラムカレー
¥950

cumin キュマン
参宮橋


 見つけた、といえるカレー屋さんを紹介します。オリンピック青少年センター利用客と犬を連れた地元住民が行き交うの「参宮橋」駅前。その駅から逸れて住宅街の中にポツンと瀟洒なカレー屋さんがあります。教えてもらわなければ知ることができない、まさしく知る人ぞ知るカレー屋さんです。古い商店をリノベーションしたような佇まいです。かわいいクマのマークは、知人デザイナーの手によるものです。
 店内はカウンター5席。休日のランチタイム、並ぶことはないのですが常に満席です。シンプルなメニュー表を見ている間もスパイスの香りが店内に充満していて、その香りだけで何か汗が出てきます。女性店主1人でまわしています。艶色のあるママです。一つひとつ丁寧にカレーを作っています。表情にカレー愛を感じます。
 期間限定「カキと菜の花のカレー」か、「ラムカレー」かで迷います。うーん。ベーシックに近い味が楽しめそうなラムカレーでいきましょう。辛さ3、この店で一番辛いというのも魅力です。コトコトとお鍋で煮込まれ始めました。いい香り。
 待つ事10分弱、まずライスが手渡されました。お、バスマティライスでしょうか。細長い形状です。傍らにはキャロットとカリフラワー、トッピングはオニオンフライ。続いてカレー。散りばめられたパクチーの下に、大量のラム肉。この感じはラムをとりのぞくとスープは3分の1くらいになりそうです。ペース配分に気をつけなければ。
 苦手なパクチーを取り除いて、いただきます。複雑なガラムマサラ。しかし日本的にアレンジされて、店主のやさしさが伝わる味です。しかしやさしくないのが、辛さ。じんわりと汗がでてきます 。奥深い辛さに身体はポッカポカ。
 ラム、いいですね。柔らかくてクセなし。コラーゲン部分も美味しい。よく煮込まれています。スジは感じません。スパイス、ラム、バスマティライス。こだわりの組み合わせが紡ぎだす至福のカレーライス。美味しいですねえ。
 女性客が多そうなイメージですが、意外にも男性1人客が多く、静かに食べています。まあ、カレーにジェンダーは関係ないか。閑静な住宅街の一角で、鍋のコトコト音だけが耳に入る、静かなカレータイム。参宮橋なら、ここです。ママ、ごちそうさまでした。

キュマン_カレー_参宮橋04キュマン_カレー_参宮橋01
キュマン_カレー_参宮橋05キュマン_カレー_参宮橋03
キュマン_カレー_参宮橋06

最寄駅 小田急線「参宮橋」(渋谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「cumin」facebook CLIC → https://ja-jp.facebook.com/cuminbear/

キュマンカレーライス / 参宮橋駅初台駅南新宿駅

昼総合点★★★★ 4.2


食べログ グルメブログランキング 08:06 | トラックバック:0 | 渋谷,恵比寿 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/855-2d830826

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR