勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

最強TKGと絶品寒鰤の猛烈コラボ。茨城の幸が集結する「ほまれ菜食堂」。 勝負ランチ

最強TKGと絶品寒鰤の猛烈コラボ。茨城の幸が集結する「ほまれ菜食堂」。

     
ほまれ菜食堂寒ブリ01寒鰤のカマハラス焼定食 + 天王原養鶏園生たまご
¥1,480 + ¥110

ほまれ菜食堂
つくば 研究学園

 茨城一の人気イタリアン「Amici(アミーチ)」に並んでいたのですが、待てども待てども食べ終わる客がいなくて回転の悪さに滅入ってしまい、隣駅の研究学園へ移動する事にしました。とはいえこちらも期待のお店です。「ほまれ菜食堂」です。
 さすがにこちらは普通に入店できました。壁メニューを見ていると、店員さんが今日のオススメを説明に来てくれます。今日は限定の「寒鰤のカマハラス焼」がイチ推しだそうです。なんだそれ、美味そうじゃないですか。じゃあ、じゃあそれで。お願いします。冬なのでブリ推しのようです。
 待っている間に続々お客さんが入店し、結局満席になり、外で並ぶ方まででてきました。やはりエリアの人気店なんですね。
 待つ事12分ほど、きましたよ。素敵なビジュアル。でっかいカマと、野太いハラス。小鉢も充実。そして、オプションの「天王原養鶏園」の生たまご。問題無し。いただきます。
 まず卵を割ってごはんに載せる儀式に時間を割きます。なんという黄金色の鮮やかさ。白身まで黄色い卵は珍しいです。これをご飯にぶっかけ…いえ、おっかぶせ…いえ、載冠させます。このご飯のブランとたまごのオールの対比が美しすぎます。では混ぜ混ぜして、いただきます。あーこりゃこりゃ。濃いーー。甘いー。こんな卵、茨城にあるんですねえ。養鶏場の香りすら感じる美味しい卵です。
 さてメインの寒鰤をいただきます。カマ部分、お酒が欲しくなる適度な脂分と、質感の淡白さ。これを卵ご飯と一緒にかき込みます。嗚呼。ええ。イイ。寒鰤、サイコーですね。塩加減もいいです。ハラスはどうでしょう。ワサビと一緒にお召し上がり下さい、とのことです。ではワサビをのっけて、いただきます。おお、めちゃめちゃ脂がのってます。これ、えげつないですね。大根おろしとワサビがなければ、重すぎるほどの脂感です。これ、女性は胃ィもたれるかも知れません。こりゃすごい。寒鰤の底力、凄まじいですね。
 鰤カマをシラフでいただいたのは久しブリですが、TKGとの相性がバツグンですね。満席がうなづけます。Amiciでモンモンとしていたのがバカらしくなります。いやあ満足満足。ごちそうさまでした。

ほまれ菜食堂寒ブリ06ほまれ菜食堂寒ブリ02

ほまれ菜食堂寒ブリ04ほまれ菜食堂寒ブリ05
天王原養鶏園生たまご ¥110         TKG

ほまれ菜食堂寒ブリ03
ブリ刺身 ¥1,050

最寄駅 つくばEXP線「研究学園」(茨城県つくば市
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

ほまれ菜食堂定食・食堂 / 研究学園駅

昼総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 08:08 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/852-8e79db16

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR