勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

見よこの堂々たる暖簾。姿三四郎の末裔が営む「北海」。 勝負ランチ

見よこの堂々たる暖簾。姿三四郎の末裔が営む「北海」。

     
北海三四郎170121_01三ちゃんチーズ
¥450

北海 三四郎
板橋


 こんなに駅から近いのに今まで知らずにいました。この暖簾を見て素通りはできないでしょう。それっ、入店!
 うーん、いい感じ。ザ・居酒屋。若いお兄さんの応対が気持ちいいです。壁を見れば、海鮮に自信あり、のメニューです。では、本日の推し「マグロ」「赤貝」の刺身をいただきます。あと冠メニューの「三ちゃんチーズ」もお願いします。三ちゃんチーズは、これからじゃがいもを蒸すので時間がかかるとのこと。気持ちをホクホクさせながら待ちますよ、いつまでも。
マグロ、赤貝、なるほど良品です。味もさることながらこの価格。赤貝はヒモもついてきます。美味いっ。
 次は「くじら刺身」をいってみます。これもいいっ。生姜とにんにくをブレンドしてのっけていただきます。外国の方に怒られそうですが、このくじら美味いっ。レアステーキのよう。酒、いきまーす。オススメの麒麟山で。枡で来ました。しかもあふれ酒。で、この価格。北海万歳。
 壁にはお店の記事が貼られています。ご主人は近所の「魚がし寿司」で修行をつまれ、この「北海」を切り盛りしていた現在の奥様とご結婚されて、このお店を継ぐ形で営業を始めたそうです。しかも姿三四郎こと「西郷四郎」さんの末裔だそうです。マグロ以外は握らないそうです。
 1時間以上待ったところで、いよいよ三ちゃんチーズの登場です。女将さん自ら「三ちゃんチーズ来ましたよー」と言いながらテーブルに置いていきます。湯気があがります。どれ。いやあ、ホックホクですよ、ジャガイモ。ふかしたてはやっぱり美味しい! そしてチーズが美味い。これ何チーズですかね。で、たらこもいい。さらに青のりもいい。絶妙の素材選びですねえ。バランスよし。これは美味い。普通なんですが、「北海」でいただく三ちゃんチーズ、というシチュエーションが素敵なんです。家で作ってもこうはいかないでしょう。
 見渡せば男子率100パーセント。海の幸、山の幸で一杯やるのが楽しくてしょうがない感じです。私も同じです。板橋駅、まだまだ奥がありそうですねえ。いいエリアです。北海、いいお店です。ごちそうさまでした。

北海三四郎170121_04北海三四郎170121_05
麒麟山 ¥450 (奥)くじら刺         クジラ刺 ¥600

北海三四郎170121_02北海三四郎170121_03
赤貝刺 ¥600                メジマグロ ¥500

北海三四郎170121_06北海三四郎170121_07
北海三四郎170121_10

最寄駅 JR「板橋」・都営三田線「新板橋」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 4
価格設定の適正度  9
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

北海 三四郎居酒屋 / 板橋駅新板橋駅下板橋駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 18:18 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/849-cf3990e2

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR