勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

レッドデビル降臨! チキンミルチにコテンパンにヤられた夜。 勝負ランチ

レッドデビル降臨! チキンミルチにコテンパンにヤられた夜。

     
アロマズオブインディア チキンミルチ01チキンミルチ
¥1,400

アロマズ オブ インディア
神田須田町




 そぼふる雨。身体を温めにアロマズへ来ました。赤が基調の店内、興奮を促す演出です。壁には「新チューボーですよ」や書籍などメディアに多く紹介されている内容のポスターが貼られています。シェフはアミットさん、この世界では有名な方のようです。メニューを見て、メディアで紹介されたという激辛料理「チキンミルチ」をいただくことにしました。
 まずはグルーミングでタンドーリチキンを。むしゃぶりついて食べていると、やたらと真っ赤なスープが出てきました。これか。手強そうなビジュアルです。まず苦手なパクチーを取り除いて、ではいただきます。
 んんむはああ! 辛いっ! なんだこれ。美味い。でも、辛い! ようし、がんばっていこう。辛みと辛みのすき間に、わずかにガラムマサラの個性としょうがの味を感じますが、しかしほとんど辛みしか感じません。汗ダク。汗も鼻水も止まりません。そして全然冷めないので、熱さと辛さの波状攻撃。辛さの正体は、赤唐辛子、青唐辛子、黒胡椒たちです。チキンは大ぶりなものが5個ほど。しっかり味がしみてやはり辛い。赤い悪魔。本質的には旨味がベースにあるのですが、それをゆっくり楽しむことを許してくれません。傍らのビールの存在がありがたいです。今年食べたカレーの「辛さ」では、BLAKESのビーフカレー、アーンドラダイニング銀座のコーディクーラなどが印象に残っていますが、それらを遥かに凌ぐ唐辛子の化け物です。
 思い出した、明日は外出仕事でトイレに行けないんだった。このまま食べ進めると明日、大惨事が起きる恐れがあるな。今必要なのは根性ではなく、持ち帰る勇気。3分の1ほど持ち帰りをお願いしました。
 後日、家でライスにかけて食べました。ナンよりライスの方が絶対合いますね。ライスがオススメです。
 帰り際、アミットさんや女性店員に「辛いですねー」と話すと、「そうでしょうー」という答えを期待していたのに「そうですか」と素っ気ない返事。勝者のコメントですね。参りました。

アロマズオブインディア チキンミルチ04アロマズオブインディア チキンミルチ03
アロマズオブインディア チキンミルチ02アロマズオブインディア チキンミルチ06
                      タンドーリチキン ¥500

アロマズオブインディア チキンミルチ05アロマズオブインディア チキンミルチ07

最寄駅 JR「御茶ノ水」「秋葉原」(千代田区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

アロマズ オブ インディアインド料理 / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 17:56 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/845-6b3b6700

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR