勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

全国からの新鮮食材が美味しい、地元の小さな割烹「花丸」。 勝負ランチ

全国からの新鮮食材が美味しい、地元の小さな割烹「花丸」。

     
花まる志村坂上海鮮01メバル姿造り
¥680

旬菜 花丸
板橋 志村坂上



 外看板に「ごっこ」の文字を発見。ビルの奥にあるのでわかりづらいんですが、開店してからもう2年近く経ちますかね。以前は懐石料理をいただける「作田実」でしたが、この「花まる」さんになってからどうなったのでしょう。初訪問になります。
 先客が盛り上がっています。献立は魚介が多いですね。まず迷わず「ごっこ」を注文します。すると女将さん申しわけなさそうに小声で「あそこのテーブルに2つ出て、今日はあれで終わってしまって…」とのこと。あ、あ、ああ…。そうですか…。それを食べに来たのに…。次回はいつ入荷するかは未定だそうです。残念ですが、気を取り直していきましょう。他にも魅力的な料理がたくさんありますから。ちなみに「禁煙」だそうで、珍しい康志向の酒場なんですね。
 メニューには漁港や産地が記されていて、ご主人の食材へのこだわりが強く感じられます。まず、新潟県村上は岩船港、第二藤義丸が揚げたメバルをいただきます。姿造りです。身が引き締まっています。プリプリとコリコリの間の食感。いい肴です。ご主人の目利き、大したものです。
 続いて「平目と春ネギのしゃぶしゃぶ」。ごっこに替わるピンチヒッターです。まず出汁がいい。このスープだけで日本酒がどんどん進みます。しいたけからも出汁が出てさらに芳醇なスープに。平目は、なんか火を通してしまうのがもったいない感じです。ちょろっとにくぐらせていただきます。こちらも引き締まった食感。一瞬で染みた出汁。うむっ。そして春ネギがこれまた美味しい。ネギもちょっとくぐらせるだけで充分です。甘くて美味しいネギです。下ごしらえも丁寧にしたのでしょう。これはいいです。
 最後は「穴子と仙台麩の玉子とじ」。穴子はカニの湯引きのように反っています。火の入れ方が絶妙なんですね。歯応えもしっかりしています。仙台麩もしっかり出汁が染みています。この料理も出汁勝負でした。ご飯にぶっかけたらさぞ美味しい事でしょう。
 地元でも知る人ぞ知るお店ですが、なんかもったいないです。私のような飲兵衛ではなく、もっと舌の肥えた方に知って欲しいお店です。ごちそうさまでした。

花まる志村坂上海鮮06花まる志村坂上海鮮05

花まる志村坂上海鮮02花まる志村坂上海鮮03
平目と春ネギのしゃぶしゃぶ ¥680

花まる志村坂上海鮮04
穴子と仙台麩の玉子とじ ¥780

最寄駅 都営三田線「志村坂上」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 6

旬菜 花丸割烹・小料理 / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 08:55 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/842-fdfcb1af

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR