勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

雪越こし 宵の果つ酒 炭の音。大山「炉ばた」で心酔う。 勝負ランチ

雪越こし 宵の果つ酒 炭の音。大山「炉ばた」で心酔う。

     
炉ばた大山01焼おにぎり
¥

炉ばた
板橋 大山



 念願の「炉ばた」に初訪問です。扉が固くてなかなか開きませんでいたが、これが一見の所作なんですねえ、コツがあるようです。店内は…ここは東京? というような景色。中心に囲炉裏。おばあちゃん、いえ大女将がその前に座し、迎えてくれます。
 こちらは炉端焼き専門の酒場です。大女将がその小さな囲炉裏で、一品一品丁寧に焼き上げてくれるんでしょう。これは楽しみです。
 しばらく大女将とお話をしながら瓶ビールをコクリ。創業は1960(昭和35)年だそうです! 老舗! 1964、つまり前回の東京オリンピックの時にこの場所に移り、以来50年以上もここで炭をついてきたんですね。多くの飲兵衛の相談相手をしてきたことでしょう。今日は私がその一人です。よろしくお願いします。
 まず「しいたけ」です。香りが違います。炭火という魔法。うーーん美味い。ここ、絶対東京じゃないですよね?
 次に「はたはた」をいただきます。うん、もちろんこれも美味い。八代亜紀でも聴きたいなあ。大女将さん、結構おしゃべりが好きで、話題が絶えません。猫話、メディアロケの話、近所の話。いい酒が進みます。
 時間ごとに、時計がボーンと鳴ります。この時計も年代ものです。お客さんはこの時計の音で、長っ尻を省みるのでしょう。いい音です。
 続いて「さば」を。厚みがあるので少し時間がかかるそうです。待つ事10分、少し焦げて供されました。脂がのってる証拠です。でも炭で焼いた焦げなので、香りが楽しめます。美味しい…。何にもしなくて塩っ気があるので、おろしも一緒にどうぞということで、山盛りいただきました。なるほど、塩気とさっぱり、いいコンビネーション。
 最後の〆にはもちろん「焼きおにぎり」。両面をほどよく焼いて、タレをつけると「ジュワっ」。それをまた焼きます。タレには七味も入っています。最後に海苔を巻いて、できあがり。では、パクリ。嗚呼。日本人で良かった。このお店に来て良かった。焼きおにぎりが、胃袋を通り越して心に染みてきます。
 大女将さん、素敵なひと時をありがとうございます。一見なのでノスタルジーに浸ってしまった感はありますが、また逢いにきます。大山の静かな宵、炭の音。ごちそうさまでした。

炉ばた大山02炉ばた大山07
炉ばた大山03炉ばた大山05
はたはた ¥500               さば ¥500

炉ばた大山06炉ばた大山04
しいたけ ¥
炉ばた大山08炉ばた大山09
炉ばた大山11炉ばた大山10

最寄駅 東武東上線「大山」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 7
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 8

炉ばた居酒屋 / 大山駅板橋区役所前駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 08:08 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/839-1ec7ada7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR