勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

女将さんに作ってもらう「うずら鍋」が寒夜の身体にしみ入ります。 勝負ランチ

女将さんに作ってもらう「うずら鍋」が寒夜の身体にしみ入ります。

     
うずら鍋かわ津01うずら鍋
¥1,800

かわ津 かわづ
板橋区役所前



 中山道沿い、いつも気になっていた「かわ津」へ初訪問です。大きい看板ですぐにわかります。暖簾をくぐると、品のいい女将さんが迎えてくれます。ここは海鮮と鍋のお店。さて何を。
 半年前にTVできたろうが来て、鍋を食べていました。私も何か鍋を。ん。んん? うずら鍋? うずら、って卵のことではないですよね。写真では、ミンチ肉のようです。女将さんの話ではご主人が学んだ浅草橋「ふじ芳」が火付け役となって最近ブレークしている料理だそうです。ではぜひそれを。それが整う前に、あん肝と中とろをいただきたいと思います。
 中とろは見た目は素敵ですが、ルイベ風です。そういう方が脂ぎってなくていい時もあります。モノはいいですね。美味いです。
 鍋は、女将さんが作ってくださるようです。うずらに少しだけ鶏ももを混ぜてミンチしたお肉だそうです。まずしいたけを鍋に入れて1〜2分出汁ます。続いてうずら肉をつみれ状にして1片づつ入れていきます。すべて入れ終えてから野菜を投入し、そして豆腐。春菊を最後に入れて完成です。女将さんはゆっくりした手つきであく取りしながら「夕焼け酒場」のロケのエピソードを話して下さいました。
 さあ煮えましたよ。女将さんが取り分けて下さるようです。甘えましょう。小皿にやはりゆっくりした手つきで、バランスよく具材を入れてくれます。ではいただきます。これは…あまり味わった事がない肉ですね。甘み、酸味、苦みがバランスよく舌を覆います。うーん、美味しい。これがうずらか。そして、この出汁。あっさり味の中に複雑で深い出汁を感じます。始めのしいたけも、うずらの脂も活きています。美味しいスープです。いい鍋です。しかもこの量で1人前ですか。大満足です。良心的です。
 ふぐの唐揚げも食べました。骨付き、ホクホク。澤の井が良く合います。結構食べる部分が多くてお得感もあります。唐揚げではありますが、さっぱりしています。海鮮ものもさすがですね。
 いいお店でした。兄弟店?の「ふじ芳」にも行きたくなります。季節の変わり目にはぜひ通いたいお店です。に限らずしょっちゅう通いたいお店です。ごちそうさまでした。

うずら鍋かわ津09うずら鍋かわ津05
うずら鍋かわ津02うずら鍋かわ津03
女将さんが作ってくれます        しかもよそってくれます

うずら鍋かわ津06うずら鍋かわ津08
中とろ ¥1,280             ふぐ唐揚げ ¥750

うずら鍋かわ津07うずら鍋かわ津04
あん肝 ¥750

最寄駅 都営三田線「板橋区役所前」(板橋区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  8
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

かわ津割烹・小料理 / 板橋区役所前駅大山駅下板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 19:14 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/835-1b5cccec

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR