勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

早い時間から島料理で一杯飲る贅沢。 勝負ランチ

早い時間から島料理で一杯飲る贅沢。

     
池袋八丈島01鯨 サエズリ(舌)
¥850

居酒屋 八丈島
池袋




 早い時間からやっているお店といえばここ「八丈島」。昼から飲む店としては「若大将まつしま」より落ち着いて飲めます。今日は16時過ぎに入店し、3階へ通されました。3階もあるのか。行ってみると、掘りごたつ式のお座敷でした。比較的広々としていてくつろげますね。
 さあ島料理を楽しみましょう。一瞬オリオンビールを頼もうかと考えてしまいましたが、ここは八丈島。勘違いしてはいけません。まず目についたのは「赤イカの塩辛(辛口)」。ぜひいただきましょう。あとは、「寒鮃目の昆布〆」「明日葉の胡麻和え」「ソフトシェルクラブの島唐辛子味噌焼き」などをオーダーしました。

「赤イカの塩辛(辛口)」
なるほど辛口。新鮮。良い塩梅。これはいいアテですね。ゆっくりいただくことにしましょう。
「寒鮃目の昆布〆」
添えてあるのは刻んだ島唐辛子。しかも種入り。これをちょっとだけのっけていただきます。よく締まって味が染みています。えんがわの存在もうれしいです。身が引き締まって歯応えあり。で、唐辛子は…辛い! ほんとにちょっとのっければ充分です。しかし香りがあって刺身に合いますね。
「ソフトシェルクラブの島唐辛子味噌焼き」
脱皮した直後の蟹ですね。殻は柔らかくそのままいただけます。味噌は辛さよりしょっぱさが目立ちます。つけすぎると蟹の味がわからなくなります。でも、この味噌を箸先にちょいちょい付けて、これだけでいいアテにもなるんです。
「明日葉の胡麻和え」
独特の苦みがある明日葉ですが、胡麻と一緒なら大丈夫。栄養価満点。お酒が欲しくなります。これもいい肴だなあ。

さて、追加で「鯨」をいただきましょう。世界的には鯨を食べるなんて蛮業を許すな的になっていますが、大切な島文化ですからねえ。どうしたものか。
盛り合わせは食べきれないので、珍しい「鯨のサエズリ=舌」をいただいてみます。
お店のお姉さんは少しクセがありますとおっしゃっていましたが、そんなに恐れる事はなく、ベーコンのような食感と味です。ルイベ状で供されました。脂が多いのでルイベにはむいています。美味しいじゃあないですか。臭みなんて全く無し。いいですねえ。赤身とセットで食べたらもっと美味しいかもしれません。

お店のお姐さんたちの応対もフレンドリーで居心地いいです。八丈島の幸を存分に楽しめるいいお店です。しかも昼から! 大勢で来ていろいろシェアして食べると楽しそうです。まだ18時前ですが、ごちそうさまでした。

池袋八丈島02池袋八丈島03
ソフトシェルクラブの島唐辛子味噌焼き(ハーフ) ¥550  寒鮃目の昆布〆 ¥800 (奥)赤イカの塩辛(辛口)¥480

池袋八丈島04池袋八丈島05
明日葉の胡麻和え ¥290(サービス時)

最寄駅 JR・メトロ・西武・東武「池袋」(豊島区)
衛生感・落ち着き度 6
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  7
好き度・リピート感 6

居酒屋 八丈島」ホームページ CLIC → http://www.at-ml.jp/71009/

八丈島居酒屋 / 池袋駅要町駅東池袋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 19:25 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/824-01523589

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR