勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

薪窯ピッツァはもちろん美味い。しかし実は「肉」が美味いんですよここはっ。 勝負ランチ

薪窯ピッツァはもちろん美味い。しかし実は「肉」が美味いんですよここはっ。

     
ナプレ青山01カルネ(肉)の炭火焼き盛り合わせ
¥3,400

Napule ナプレ
表参道



 青山スパイラルの測道を入ると、人気のイタリア料理店「napure(ナプレ)」があります。大きな窓からはまるでショウのように、職人が生地をのし、釜で焼かれるピッツァの様子が見られるようになっています。入り口には「ナポリ・ピッツァ大会」で3位入賞の大湊氏の写真が大きく掲げられています。しばらく見ていると、なんと薪で焼いているのがわかります。木炭の香りとピッツァの組み合わせかあ、期待がふくらみます。
 3階に通されました。カップル、ファミリー、ガールズなど多くのお客さんで席が埋まっています。よく予約なしで入れたものです。1999年に日本で始めにナポリピッツァを焼いたお店だそうです。
 まずは「本日の魚介の前菜 盛り合わせ」をいただきます。まぐろのハーブソース、帆立のフリット、イカのカルパッチョ、ムール貝のパン香草焼き、でしょう。それぞれ手がこんでいます。そのままの素材感も活きています。もう少しボリュームが欲しかったところですが。
 ピッツァは「ブオン・グスタイオ」をオーダーしました。ブオン・グスタイオとは「食通」ということだそうです。トッピングは、自家製ソーセージ、豚バラのコンフィ、ガエーダ産オリーブ、マッシュルーム、プローヴォラ(薫製モッツァレラ)です。トロトロのモッツァレラに気が行きがちですが、美味しいのは生地です。イタリアから直輸入したモリーノ・グラッシ社のオーガニック(有機栽培)小麦粉を使用しているそうです。これが、1階の薪窯で焼かれてきたのです。そしてコンフィが美味い。さすが栄誉を冠する職人のピザです。宅配ピザがチャンチャラおかしく見えますよ、ホントに。ちなみに六本木「イルリトローボ」にも「真のナポリピッツァ協会」主催の世界大会で3位を受賞したピッツァ職人がいますよね。日本の職人達、がんばっていますね。
 今夜のトリは、「本日の炭火焼 カルネ盛り合わせ」。つまり肉です。国産牛うちもも、国産蓋の肩ロース、骨付き仔羊でした。それぞれのクセを残した、最低限の味付けです。全部、柔らか。牛肉はいわずもがな、実は豚肩ロースの方が美味しいんじゃないかしら。これは美味いです。脂身が脂っこくない。赤でも白でも合いますね。そして仔羊もいい。上質ですねえ。もしかしてこのお店、ピッツァより肉がウリなんじゃないですかね。まあ意外だったということがあるのかも知れませんが、相当気に入りました。それ相当の価格ですしね。肉、美味い!
 ジャンルが「ピッツァ」だけになっていますが、全然そんなことはなく、魚介料理、肉料理ともに充実しているイタリア料理店です。女子だって、お肉お好きですよね。だったら、ここは肉ですよっ。

ナプレ青山06ナプレ青山08

ナプレ青山02ナプレ青山05
                      本日の魚介の前菜 盛り合わせ ¥2,000

ナプレ青山03ナプレ青山04
本日のピッツァ ブオン・グスタイオ ¥ 2,800

ナプレ青山07

最寄駅 メトロ「表参道」(渋谷区)
衛生感・落ち着き度 8
価格設定の適正度  7
料理の味・誠実度  8
好き度・リピート感 7

「Napule」ホームページ CLIC → http://napule-pizza.com/minamiaoyama/
「Napule」facebook → https://www.facebook.com/bellavita.napule

ナプレ 南青山店ピザ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 19:15 | トラックバック:0 | 六本木,表参道 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/819-5af6fe75

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR