勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

トラディショナル、スタンダード、ベーシック。アーンドラダイニング。 勝負ランチ

トラディショナル、スタンダード、ベーシック。アーンドラダイニング。

     
アーンドラダイニング銀座本店161001_1ラム チョップ
¥1,590

アーンドラ ダイニング 銀座本店
銀座一丁目




 南インド料理の有名店「アーンドラダイニング」にやってきました。念のため予約を入れておきました。2階にあがり扉を開けるとフロアマスターが流暢な接待で席まで案内してくれます。思いのほか席数が多いですね。まずはビールを頼んでから、この豊富なメニュー表とにらめっこすることします。
 一体何を食べたらいいのか…。どれも旨そうです。うーむ。そうだ、落ち着けいて、基本を注文しましょう。えー、マサラ ドーサ。それと、パニール ティッカ。あと肉は、ちょっと狙ってラムチョップ。お願いします。ふう、落ち着いた。

 すぐに「マサラドーサ」が出てきました。米粉の皮がパリパリです。じゃがいもはフカフカです。美味い。普通じゃない。美味い。ビールに合う合う。この皮の食感はなかなかないですよ。
 フロアマスターが見計らって、絶妙のタイミングで続く料理を配膳してくれます。「パニール ティッカ」が来ました。カッテージチーズです。お、結構野菜ものっていますね。特にレッドオニオン。スパイスの辛みと玉ねぎの辛みがあいまって、幅広い味になっています。
 またいいタイミングで「ラムチョップ」が出てきます。ツインテールの風貌ですね。力強くいきり立っています。ナイフを入れて肉を剥ごうとしますが難しく、お皿にナイフがカチャカチャ当たってしまい、あまりマナーがよくありません。なので、手で持ってかじりつくことにします。インド流のマナーです。逆に洒落た店では信じられない行為でしょう。かぶりついて、骨と骨の間の肉までかじりまくりです。うん、脂ぎっていない。スパイスも控えめ。クセなんかありゃしない。美味いですねえ。

 さて最後にカレーをいただきましょう。メニュー表の一番上に書かれている注目の「コーディ クーラ」にします。初めて聞く料理名です。玉ねぎ、トマト、 ココナツベースの骨なしチキンカレー、ということです。チーズクルチャも食べようか迷っていると、マスターが「コーディ クーラには合いませんよ。プレーンなナンが合いますよ」とアドバイスしてくれました。従いましてタンドゥーリナンをオーダーしました。
 コーディ クーラ、なんと辛いこと。辛いものが得意な私でもヒィヒィ言う寸前です。唐辛子系の辛さです。おそらくハラペーニョの仕業。とは別にスパイスもたっぷり。目に見えるところでは細切りジンジャー、クローブ、ローリエ、カルダモンなど。その他オリジナルのガラムマサラでの味付けです。特殊な味ではなく、クラシカルな香りです。トマトの酸味、玉ねぎの旨味、ココナッツの甘みがベースにあるので、複雑で深い味わいです。これは美味しいですねー。だがしかし、辛い。おしぼり、1本追加です。ナンは細かく切ってありますが、ボリュームがすごいです。スタートがじゃがいも料理だったので、お腹が膨れてきます。

 いやあ美味かった。辛かった。粉もの、チーズ、野菜、肉、カレー、すべて貫禄の美味しさです。これだけ魅力のメニューがたくさんありながら、今日食べたのはたったの4品。あと10回は食べにこないとダメですね。今日のところはごちそうさまでした。お腹一杯で2軒目はしごなんてできません。

アーンドラダイニング銀座本店161001_3アーンドラダイニング銀座本店161001_2
                       ラム チョップ ¥1,590

アーンドラダイニング銀座本店161001_4アーンドラダイニング銀座本店161001_5
アーンドラ コーディ クーラ + タンドゥーリナン ¥1,490 + 390  パニール ティッカ ¥1,250

アーンドラダイニング銀座本店161001_6アーンドラダイニング銀座本店161001_7
マサラ ドーサ ¥1,390

アーンドラダイニング銀座本店161001_8

最寄駅 メトロ有楽町線「銀座一丁目」(中央区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  9

アーンドラ・ダイニング 銀座本店インド料理 / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 19:11 | トラックバック:0 | 銀座,赤坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/813-232279a6

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR