勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

野性的なスパイスの「ベンガル」。知って良かったカレーです。 勝負ランチ

野性的なスパイスの「ベンガル」。知って良かったカレーです。

     
ベンガル160919_1牛角切りカレー
¥1,100

ベンガル
秋葉原




 秋葉原。コスチュムギャルの誘いに何度か揺らぎながらも何とか目的の「ベンガル」に無事たどり着きました。カウンターに座り、メニューを開いて考えるふりをしますがもう決めています。「牛角切りカレー」です。一番辛い「辛口」でお願いしました。楽しみ楽しみ。1973(昭和48)年創業の老舗のカレーです。
 3分と待たず配膳です。ライスは円墳の形です。グレイビーボートからは、でかい角切りとじゃがいもがのぞいています。肉を半分に切ってスープと一緒にライスのにのっけて、いただきます。スープは特製カレー粉が個性的で、南アジアとも欧風ともつかない深みがあります。南アジア系ガラムマサラの香辛料の強さやクセはなく、比較的まろやかなカレースパイスです。辛さはさほどでもありませんが、辛すぎて本来の味がわからないカレーにしないこだわりのような気がします。しかしその気概を裏切るかのごとく、卓上のカイエンペッパーを3振り、スープに入れてしまいました。辛いの、好きなんです…。
 途中で卓上のカルダモンの実をカレーと同時に口に含んでつぶして食べてみました。なるほど、さらに際立った個性を感じるカレーになります。が、グレイビーボート全体の量に対して1粒で充分な香りでと思います。ちょっと強すぎました。
 角切り肉はよく煮込まれたクセのないバラ肉で、個性立つスープと相い立つ存在感です。スープ、肉、ジャガイモ、ライスをバラバラで評することは難しいです。トータルで、類を見ないインディヴィジュアルなカレーです。うっすらと汗をかき始める頃は、すでに食べ終わりの瞬間を迎えました。あっという間の完食。
 食後に、目の前にあるガラムマサラやオリジナルカレー粉のサンプルの香りを楽しみました。両方とも、私が嗅いだ事がない香りです。特にガラムマサラは、これを買って帰っても素人の手には負えない荒馬の香りがしました。
 私は欧風カレーなら「インディラ」が好きなのですが、荻窪「トマト」を攻撃的と言うならここ「ベンガル」は野性的、「インディラ」は家庭的、と形容したいと思います。あくまでも個人の感想です。ベンガル、次は欧風以外のカレーをぜひいただきたいと思います。美味しかったです。ごちそうさまでした。

ベンガル160919_4ベンガル160919_2
ベンガル160919_3ベンガル160919_5

最寄駅 JR・メトロ・TXP線「秋葉原」(千代田区)
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

「ベンガル」ホームページ CLIC → http://www.bengal-curry.com/

ベンガルインドカレー / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8





食べログ グルメブログランキング 19:29 | トラックバック:0 | 両国,秋葉原 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/811-a352f650

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR