勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

年内で閉店!? 見せましょう、インド料理ファンの底力を。 勝負ランチ

年内で閉店!? 見せましょう、インド料理ファンの底力を。

     
サプナ160918_1グッカー + ナン
¥2,340

サプナ
板橋 成増



 日曜日。「スパイシーしようょ!」という階段を上がって店内に入ると、お客さんはゼロ。あれ? おかしいな。マスターとママがやさしくお出迎えしてくれました。オーダーは来る前から決めていた「グッカー」です。ママ曰く、タンドリーチキンやハーブスープも美味しいのに皆さんグッカーを食べて行かれるんです、と弱り顔。ここ2,3年、多くのメディアで紹介されるようになってから、全国からお客さんが詰めかけてくるようになり、目がまわるほど忙しいそうです。しかも多くのお客さんが肉カレー=グッカーを注文するそうです。しかし「肉が苦手な方も、このだけは美味しいといって下さる」と、満面の笑みで嬉しそうに話して下さいました。そう、いつもはにぎやかなお店なのです。

 チキンにはししとうや苦瓜が合うので、そういう料理も考えているそうです。また、ももつけ根(ラム)もいいんですよ、と。それでもやはりご自慢はすね肉のようです。2日間かけて煮込むそうです。他店では小片のマトンやラムが多いですが、こちらのように骨付きブロックのまま提供するには、相当手間がかかっているようです。
 ところで、私はパクチーが苦手なのですが、グッカーに入っていますか? 今は時期的にいいパクチーが採れないので入れていません、とのこと。時期に感謝です。

 およそ8分ほどで、配膳されました。うおう。すごい肉。といより、骨。ワイルドです。豪快です。骨にそってナイフを入れると肉はとろけるように剥がれますから、とのことです。ほんとだ。やわい。スープはハーブ系スパイス。そして辛い。3辛でこれか。しかし胃袋が浄化されて行くような神聖なスパイススープです。こりゃうんめえ。肉は、ほんまかいなと思うくらいソフトな味と食感。ほろほろと崩れる柔らかさと、わずかに羊らしいワイルドな香りを残したやさしい肉です。他には目に見える具材はなく、この肉が美味しさの主犯格です。これは、美味い。遠方から食べにくるのが理解できます。
 食べている間も、ママのお話はつきません。久住昌之氏や渡辺篤史氏が来店した時のエピソードも語って下さいました。
 そして最後に、骨の髄が美味しいから、と厨房で骨を割って、随をお皿にのせて出してくれました。なんというサービス! 確かに、美味い! ほんのちょっぴりでしたが、強烈な印象です。苦みより甘さ。この随だけたくさん集めていただきたい、と申し出たら苦笑いされてしまいました。

 ところで、ママから申しわけなさそうに1枚の紙を渡されました。「御案内」というタイトルの文章。今年12月31日をもって一旦閉店、と書いてあります。うおっ。なんという…。レビューの冒頭に書いた、客の入りが少ないこと、が理由ではありません。客は梅雨や雨が多い時期はもともと少ないんだそうです。そういうことではなく、建物の老朽化で立ち退くことに決まったそうです。新しい場所を探す気持ちはあるそうですが、現在は白紙だそうです。すでに閉店イベントをいくつか考えているそうです。…これは大変なことになったぞ。新店舗開店の為には、せっせと店に通って資金を落とすしかないですね。食べましょう、サプナのカレーを。見せましょう、インド料理の底力を。

サプナ160918_4サプナ160918_2
サプナ160918_3サプナ160918_5

最寄駅 東武東上線「成増」(練馬区)
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  8

サプナインド料理 / 地下鉄成増駅成増駅

昼総合点★★★★ 4.5


食べログ グルメブログランキング 09:08 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/810-aac4a365

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR