勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

水炊きの名店、鴨川川床「鳥彌三」。鶏が次々に鍋に放り込まれます。 勝負ランチ

水炊きの名店、鴨川川床「鳥彌三」。鶏が次々に鍋に放り込まれます。

     
鳥彌三京都水炊き20水炊き
¥13,000(税・サービス料込)

鳥彌三 とりやさ
京都市河原町




 「京都の人は川床はいきまへん。あれは観光客のもん」と同僚の京都人に聞かされてましたが、私はれっきとした観光客。堂々と訪れました川床の料理屋。鴨川に浮かぶ1788(天明8)年創業の老舗「鳥彌三(とりやさ)」です。天明って、あの天明の飢饉の…ですよね…。建築は、少し背が低い中央部分が、創業当時からのもので、登録有形文化財です。徐々に江戸末期、明治と増築してきたそうです。先斗町、河原町のすぐ南側、鴨川のほとりにあります。

 坂本龍馬は「高瀬」という部屋を使っていたそうです。私は観光客なのでそんな敷居が高い間ではなく、もちろん川床です。鴨川から小さな支流を分けて、その真上に床が建っています。まだ18時、鴨川も空も明るいです。仲居さんに水炊きを注文します。その後仲居さんからアラカルトの説明があります。いくつか口頭で紹介されます。当然価格を聞く野暮な雰囲気ではないので、とりあえず「皮焼」と「刺身盛り」を注文しました。暑かったので生ビールが染み渡ります。

鳥彌三京都水炊き16鳥彌三京都水炊き18
鳥彌三京都水炊き03鳥彌三京都水炊き04
鳥彌三京都水炊き06鳥彌三京都水炊き05

 前菜は、生湯葉、はも寿司、はも南蛮漬け、黒豆、まるじゅう、こけももです。まるじゅうとは、薩摩の紋にちなんだサツマイモの別称です。先付は、鳥肝煮と汲み上げ豆腐です。さすが鶏料理の老舗、肝が美味しいです。徐々にあたりが闇に包まれ始めると、傍らに水炊きの具材が置かれ、鍋に火が入りました。水炊きスタートです。

 煮える間、刺身や皮焼をいただきます。皮焼は、鶏皮を伸したものを揚げています。始めは一味で、次にレモンで、最後に塩でいただきます。うん、大人のスナックですね。刺身盛りには、はもの
 があります。久しぶりにいただきました。さていよいよ鶏さん達の登場です。
 まず先鋒は、むね。いや、その前に儀式があります。水炊きスープにうずら卵を溶かして塩を振ったスープをいただきます。こりゃいい。美味い。八重洲「伊勢廣本店」の鶏スープは絶品ですが、このスープもいいですねえ。で、胸肉をいただきます。ああ。柔らかな胸。理性が…。これが200年以上愛される味か。ちなみに鶏以外の具材は、白菜、しいたけ、春菊、豆腐、湯葉などです。鶏と鶏の間に、気持ちを鎮めてくれる役者たちです。

鳥彌三京都水炊き01鳥彌三京都水炊き02
鳥彌三京都水炊き07鳥彌三京都水炊き08
鳥彌三京都水炊き09鳥彌三京都水炊き10
鳥彌三京都水炊き11鳥彌三京都水炊き12

 次に、ささみです。たんぱくな部位のはずなのに、シャクシャクした歯応え。豆腐と合うんですね。次に、もも。うう。いい。肉も皮もとろけます。ちょいと一味をふりかけて、2度美味しい。湯葉が合いますね。
 続いて、もも間接か。骨系です。むしゃぶりつきます。中居さん、日本酒下さい。
 ここで珍しい「八分付き」のお餅です。なるほど、粒が残っていい食感。鶏出汁スープに合いますねえ。
 中居さんがどんどん鶏肉を持って来ては鍋に放ってくれます。そして合間合間に例のうずらスープを作ってくれます。次の鶏は、おそらく胸です。食べてるくせにようわからんのです…。ただ美味いことには違いなのです。これで、鶏肉は最後でしょう。

 最後は〆の雑炊。すでにお腹は一杯なのですが、意外とサラリと食べられます。鶏出汁がしっかり出たスープに炊きたてご飯を卵でとじて、日本酒をお供にいただくのです。そして夜の川辺の涼しい風。京都ですねえ。

 雰囲気抜群、古建築の川床。気になるのは中居さんがどんどん給仕してどんどん片付けていく
落ち着かないサービスだけです。また料理だけで値踏みすると会計がちょっと高いかなあ。口頭での案内なので不明瞭なお会計ですが、前菜・先付が推定2,000円、お刺身盛りが推定2,000円、これでだいたい計算が合います。サービス料20%。そういうことを考える愚民にはむいていないかもしれません。でも、せっかくの観光ですから。煩悩は鴨川に流しましょう。素敵なお店でした。ごちそうさまでした。いいアミューズメントでした。

鳥彌三京都水炊き13鳥彌三京都水炊き14
鳥彌三京都水炊き15鳥彌三京都水炊き17
鳥彌三京都水炊き19

最寄駅  阪急河原町線「河原町」京阪「祇園四条」(京都市下京区)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   5
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  5

「鳥彌三」ぐるなび CLIC → http://r.gnavi.co.jp/kakg600/menu1/

鳥彌三鳥料理 / 祇園四条駅河原町駅清水五条駅

夜総合点★★★★ 4.0


食べログ グルメブログランキング 18:58 | トラックバック:0 | 全国 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/804-3480a0dd

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR