勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ベルベットソファで酒とマグロを。海鮮女子に人気です。 勝負ランチ

ベルベットソファで酒とマグロを。海鮮女子に人気です。

     
フィッシュ&ディッシュローリー1獲れたて鮮魚の刺身5点盛り
¥980

Fish on Dish Rolly
フィッシュ&ディッシュ ローリー
板橋



 人気急上昇の話題のお店「フィッシュ&ディッシュ ローリー」にやってきました。こちら、昼間は喫茶店で、夜はマグロを中心とした海鮮がウリの酒場に変身です。JR板橋駅から5分ほど歩きます。予約ぜずに来てしまいましたが、運良く予約時間前の席に時間限定で座らせてもらいました。私以降の来店者は、予約客以外は入店できませんでした。それでもどんどんお客さんが押し寄せてきます。人気!

 さて、まずはお刺身の盛り合わせをいただきます。なんとロングな角皿でしょう! これに、5点どころか9種類のお刺身がマウントされているではないですか。すごいサービスぶり。いただきます。まぐろ、目鯛、スズキ、金目鯛、カツオ、こしょう鯛、真鯛、平目が2切れづつ。右端から順番に食べていきます。どれも美味いですねえ。スズキなどは、塩でいただきます。これがまたよく合う。この1皿で、相当長い時間楽しめます。こしょう鯛は初めて食べたかも知れません。モチモチでした。
 続いて「マグロ脳天炙り」。プロレス技みたいな名前です。脳天=ズニクはトロと間違えそうなくらい脂分が多いのですが、炙って余計な脂が抜けているので、意外とサッパリいただけます。

 フロア店員がフロアにあまりいないので、たまに出て来ると一斉に各テーブルから「すいませーん」「お願いしまーす」と手があがり、その順番を待つことになります。このお店のルールですね。

 次は「帆立とキャベツのアンチョビペッパー」。ハーフサイズをお願いしたのですが、これおそらくハーフではなくフルでしょう。いや、これでハーフなのか。うーむ。お腹にたまりそうです。味は結構しょっぱ目です。アンチョビが効いています。帆立は、具としても美味しいですし、ダシとしても全体を演出しています。お酒が欲しくなったので、田酒の純米吟醸を、あふれ酒でもらいます。

 刺身、炙り、炒め、ときたので、次は「揚げ」でいきます。「まぐろの骨付きカマトロスパイシー揚げ」です。なるほどスパイシー、カレー粉でごまかす料理ではありません。辛い仕上げになっているので、ビールが必須です。

 結局、帆立アンチョビ炒めのボリュームが地味に効いて、最後に食べる予定だった「のっけ寿司」は満腹のためにあきらめます。残念。
 ここは訪問前に電話で確認をとった方が無難だと思います。福来旗や魚拓が貼ってある海鮮酒場も好きですが、ベルベットソファでいただくマグロもなかなかオツですね。ごちそうさまでした。

フィッシュ&ディッシュローリー7フィッシュ&ディッシュローリー5
田酒の純米吟醸 ¥760             マグロ脳天炙り ¥680

フィッシュ&ディッシュローリー4フィッシュ&ディッシュローリー3
帆立とキャベツのアンチョビペッパー ¥580

フィッシュ&ディッシュローリー8

最寄駅  JR「板橋」・都営三田線「新板橋」(板橋区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

フィッシュ オン ディッシュ ロリー魚介・海鮮料理 / 板橋駅西巣鴨駅新板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


食べログ グルメブログランキング 20:55 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/766-dc3891be

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR