勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

はちまき一生、努力の老舗「はちまき」の江戸前穴子。 勝負ランチ

はちまき一生、努力の老舗「はちまき」の江戸前穴子。

     
神保町はちまき天丼03穴子海老天丼(数量限定)
¥1,400

はちまき
神保町




創業1931(昭和6)年の超老舗はちまき」に初見参です。すずらん通りに面したその造りは看板建築。話では井伏鱒二や江戸川乱歩がこの天麩羅をよく食べに来ていたそうです。
今日は日曜、すぐにカウンターに座れました。カウンターの中では、青木シェフが先客の天ぷらを揚げています。

私のオーダーは決まっています。江戸前の穴子を堪能しに来たので「穴子海老天丼」を迷わずコールしました。毎朝築地で厳選される穴子と聞いています。めちゃめちゃ楽しみです。
天ぷらにしてはかなり速い配膳です。さすが江戸前、下ごしらえ済みですね。5分と経たず目の前に巨大な穴子が。吉原大門前のあの天丼を思い出します。あちらは散々待たされますが。

さて、グルーミングでピーマンから入ります。タレは中甘です。ご飯にも胃袋にも染み渡ります。で、2本ある海老をまず1本いただきます。ふむ。小さめですが歯応えしっかりです。ころもが全然油っこくないのがいい。で、では、穴子をいただきます。
フッコフコだ。穴子、フッコフコだ。タレ、中甘。ご飯、しっとり。全部が口の中で舌に絡み付きます。妖艶なベッドでの情事のよう。美味いっ!
穴子、海老、蓮根、ピーマン、ご飯、タレ。バトルロイヤル。江戸に生まれて良かったと。天ぷらより少し遅れて江戸下町に登場した天丼。私は天丼のほうが好きですね。なぜなら、つゆよりタレが好きだから。「粋」じゃないかも知れませんが。

神保町はちまき天丼02神保町はちまき天丼01

最寄駅 都営・メトロ「神保町」(千代田区)
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

はちまき天ぷら / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 19:25 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/743-33a586e3

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR