勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

千葉が放つ「印度料理シタール」の至極のスパイス。 勝負ランチ

千葉が放つ「印度料理シタール」の至極のスパイス。

     
印度料理シタール01殿堂メニュー
パラク・パニール + ハーフナン
¥1,382 + ¥248

印度料理 シタール
千葉県花見川区検見川


駐車場の地図の写真をアップしたので利用する方はプリントアウトすると便利です。
さて、1981(昭56)年3月、印度料理アジャンタで勉強をしたマスター増田氏が千葉の検見川に「手作りインドカレーの店 シタール」をオープンしてから36年。こんなに長い間、私はこのお店を知らなかったのです。もったいない生き方でした…。

ちょうど一巡目のお客さんが全員入店を済ませたところに到着したようで、入り口前の台に名前を書くと2回転目の先頭でした。ひんぱんに女性店員が外を確認に出てきます。外にメニューがあり、入店前に店員がオーダーをとってくれます。

入店するとカウンターへ案内されました。すぐ横にはタンドールがあり、ひっきりなしにナンやチキンやら窯に入れられています。そういえば以前タモリ倶楽部でタンドールがテーマの時があり、あの時にこのお店のことを初めて知ったのでした。

まず配膳されたのはタンドーリ ローストチキンです。ヨーグルトとスパイスで一晩マリネして、それを炭焼きしたという骨付きチキンです。先ほどタンドールから出されたばかりです。はい、美味しいです。これ美味いです。ビールが欲しくなります。
カレーは、パラク・パニールをオーダーしていました。ほうれん草と自家製カッテージチーズのカレーです。見た目は、その辺の街のサグカレーとは一線を画す、荒々しいほうれん草カレーですね。味は、ほうれん草より、筆舌に尽くし難いスパイスの波、波。これは食べたことありませんねえ、美味いっ!チーズはスープにとろけて目に見えないものかと思っていましたが、キューブ形を残して4ピースほど入っていました。まろやか。生姜も一本入っています。パラク・パニールって初めて食べましたが、すごい料理です。これ、東京でも食べられるお店あるかしら。

チキンカレーもいただいてみましたが、こちらは少々クセのあるスパイスが使用されています。これもその辺の街のチキンカレーとは全然違います。インドカレー日本版、ではありません。インド料理そのものです。私はパクチーなどの香草が苦手なのですが、紙一重で苦手な香草とは違う繊細な葉っぱ系の味です。インドの風を感じることができるスパイスブレンドです。なるほどー、このお店、すごいな。

お店で使用しているスパイスは、店内で販売もしています。並んでいる時にもらって美味しかった、あめ12粒(¥200)と、唐辛子(¥162)をお土産で買ってしまいました。いやあ、美味しいお店でした。ごちそうさまでした。

印度料理シタール02印度料理シタール03
印度料理シタール05印度料理シタール04
タンドーリ ローストチキン ¥950(税込)    シタール ランチセット ¥1,361(税込)

印度料理シタール06印度料理シタール07
器がかわいい「ラッサムスープ」

最寄駅  京成千葉線「検見川」(千葉県花見川区)
待ち時間 20分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   9
好き度・リピート感  7

「印度料理シタール」ホームページ CLIC → http://www.sitar.co.jp/

印度料理シタールインドカレー / 検見川駅新検見川駅

昼総合点★★★★ 4.7



食べログ グルメブログランキング 18:17 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/739-e2fc95ce

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR