勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

「今日は特別よ♡」夢と憧れの営み、それが洋食の原点。 勝負ランチ

「今日は特別よ♡」夢と憧れの営み、それが洋食の原点。

     
七條海老フライ01ミックスフライ定食
¥1,340

七條
神田 小川町




小川町から淡路町、神田界隈はランチ激戦区。やはりこちらも外まで並んでいました。1976(昭51)年創業の老舗です。4年前にこちらに新装移転してきたようです。並んでいる間に外看板でオーダーは決めておきました。

円形カウンターに案内されました。すかさず「ミックスフライ」をオーダーしました。パンかライスを選べるようで、ライスをチョイス。隣の方はハンバーグを注文して「時間がかかりますけど」と店員に言われていましたが、フライより時間がかかるハンバーグ…それも捨てがたいなあ。
12分後、いきり立つ、もとい、そびえ立つ海老フライが勇ましく配膳されました。おお、これか。脇侍を務めるのは帆立フライとカニコロッケです。光背は大盛りの野菜。いぶし銀のポテトサラダ。愛すべきタルタルソース。完璧。ではいただきます。

まず、とんかつを食べる時と同じく、キャベツを半分以上最初に食べてしまいます。それからメインに口づけします。海老、プリプリ。タルタルを纏わせて、口ではじけます。こりゃあいい。帆立、海の香りをそのままに、ころもに包まれていました。これはタルタル無しでいけますね。カニコロッケは、マッシュポテトのようにしっかりした餡。こちらもカニそのものがしっかり詰まった、ハードな味わい。どれも素敵です。美味しいなあ。
最後に2本目の海老フライを、名残惜しくいただきます。フィニッシュです。

ただ、確かに海老・カニ・帆立のスーパースターが揃っているのでギャランティが高いのはわかりますが、もう少し安価してほしいな、と。安月給の私には高値の、否、高嶺の花です。でもその非日常感が「洋食」なのかも知れませんね。洋食とは、頻繁にいただけるものではない特別な料理であると確認させられます。海老フライ、美味しかったです。ごちそうさまでした。

七條02七條海老フライ03
七條洋食04七條洋食05

最寄駅  都営新宿線「小川町」(千代田区)
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

「七條」ホームページ CLIC → http://www.res-shichijo.com/index.html

七條洋食 / 小川町駅淡路町駅神田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


食べログ グルメブログランキング 09:55 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/732-05b8e253

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR