勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

綺麗なもつ焼き屋は好きですか? JAZZとつくねのコラボ。 勝負ランチ

綺麗なもつ焼き屋は好きですか? JAZZとつくねのコラボ。

     
炭火焼Dining ぼんちゃん01特製つくね
¥300

炭火焼Dining ぼんちゃん
神保町




JEFF BECKのスタジオライブを聴きながらこのレビューを書いています。なんとなくそんな気分にさせられるお店でした。

神保町の裏通り。もつ焼きの店構えとは思えない和モダンのファサードです。先客はいませんでした。カウンターに座し、まずビール。壁メニューはありません。手元のメニュー表といつもの如くにらめっこが始まります。正肉、もつ、野菜の串ものがメインです。串というより、鶏アテがウリなんですね。

まず「農村の野菜」という興味深いサラダを。ざるには、人参、きゅうり、大根、キャベツ、レタス、ミニトマト。いいねえ! こんなに一人で食べられるか不安ですが。これを、特製の味噌や胡麻ドレッシングでいただきます。美味い。野菜も味噌もドレッシングも。特筆は、大根。これ、カブじゃないですよね。カブかな。とにかくシャッキシャキ。今夜は最後まで重宝しました。

店内は静かにJAZZが流れています。時代の先を行く雰囲気を持ちながらどこか土着的な酒場の醍醐味を残した感じ、BECKっぽいです。40年前の。

さて、串です。まず、ハツ。うん。美味い。最近ハツにハマっています。続いてレバー。これは少々苦みが残ります。ナマっぽい味は嫌いではありませんが。
目の前の焼き台で焼かれているのを見て、正肉とつくねが食べたくなり、追加注文。正肉ではなく「ねぎま」ですね。肉がでかい! 見た目はあの「伊勢廣」に似ています。皮つきもいいです。で、美味い。

特筆は、つくね。焼き台で、脂がジュウジュウと備長炭に落ちてパープルヘイズがモウモウと上がっています。お好みで胡麻油ねぎをつけて下さい、と言われましたが、そのねぎだけ山盛りで欲しいほど美味いので、つくねと別にチビチビ箸でつまんで食べてしまいます。で、つくねですが、食べてみると案の定脂がのって、肉の新鮮さも損なわれてなく、日本酒に合うんです。これは美味い。ひさしぶりに、つくねを美味しいと思いました。

いつの間にか、予約客などで席は一杯になっていました。落ち着いた清潔感ある空間のもつ焼き店は少ないですから、そりゃ皆さんここに来たくなりますよ。しかも美味しい。ここは何かと使えますね。ごちそうさまでした。

炭火焼Dining ぼんちゃん05炭火焼Dining ぼんちゃん02
                       農村のサラダ ¥600

炭火焼Dining ぼんちゃん03炭火焼Dining ぼんちゃん04
はつ ¥250                  ねぎま ¥250

最寄駅  都営・メトロ「神保町」(千代田区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  7

「炭火焼Dining ぼんちゃん」ホームページ CLIC → http://bonchan.jp/index.html

ぼんちゃん焼き鳥 / 神保町駅九段下駅竹橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


食べログ グルメブログランキング 21:42 | トラックバック:0 | 本郷,神保町 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/718-1b7008b3

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR