勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

散歩FILE.17 「春の小川」宇田川 暗渠 勝負ランチ

散歩FILE.17 「春の小川」宇田川 暗渠

     
150111udagawaryokudo05

宇田川緑道
2016.1.11

渋谷区宇田川町(センター街)〜代々木5丁目(代々木八幡付近)


今日は大都会の暗渠を散策します。地図の通り、渋谷センター街から代々木八幡を経由してJR代々木方面まで続く「宇田川緑道」です。通り名は宇田川緑道ですが、「春の小川」通りとも表示されています。その所以をたどります。

宇田川町を流れる宇田川暗渠は、赤い点線の「宇田川緑道」です。渋谷川は現在も渋谷駅〜恵比寿駅の間に地上で見られますが、渋谷川と枝分かれしている「宇田川」は、現在全暗渠になってしまいました。その道をたどりましょう。

02udagawascreenshot1.jpg

渋谷川は渋谷駅の下を原宿キャットストリートに向かって延びていますが、おそらく宇田川は駅の下で分かれて、超歓楽街の渋谷センター街の下を流れているはずです。センター街の入り口から50mほど流れて、それから井の頭通りの下に行き、宇田川交番のY字路を左に折れて行きます。人ごみでカメラを構えるとトラブルの元となるので、その先の「渋谷BEAMS」の交差点から写真を撮り始めました。

02udagawascreenshot2.jpg


150111udagawaryokudo01

いきなり暗渠サインが見つかります。歩道側が一段下がっていますね。


150111udagawaryokudo02

150111udagawaryokudo04

電柱に「春の小川通り」というサインが出てきます。この後、代々木までこの表示がいたるところに現れます。
「春の小川」の作曲は「高野辰之」という方だという説が有力らしいです。その高野氏が、渋谷川の支流「宇田川」の更に支流であった「河骨川」と呼ばれる小川のほとり(現在の代々木3丁目)に住んでいたので、この宇田川が唱歌「春の小川」のモチーフとなった説が有力です。


150111udagawaryokudo03

150111udagawaryokudo06


150111udagawaryokudo07

150111udagawaryokudo08

インターロッキングの道が現れます。その測に、1mほどの段差がみつけられました。川岸ですね。


150111udagawaryokudo10

メディアでも紹介された、アクアリウム専門店です。流木にそそられます。
そしてまだまだ道は続きます。

02udagawascreenshot3.jpg


150111udagawaryokudo09

150111udagawaryokudo11

不思議な5叉路。東に折れるとこれまた不思議な湾曲道路。NHKの西側、井の頭街道から10mほど不自然な円弧を描いた道路があります。昔は宇田川の船着き場だったかも知れません。


150111udagawaryokudo12

150111udagawaryokudo13

さらに歩を進めます。緑道は曲折しながら北上していきます。緑道の両側には、モダンな飲食店やヘアサロン、クラフトショップなどが軒を連ねています。意外なおしゃれショップ。
春の小川通りに平行して、東には井の頭街道、西は魅力的な神山商店街が走っています。


150111udagawaryokudo15


150111udagawaryokudo14

150111udagawaryokudo16

突然、人であふれたカフェがありました。その先にもコーヒー豆専門店らしきお店が古い団地の1Fにあります。


150111udagawaryokudo17

150111udagawaryokudo18

マンホールの蓋に、暗渠らしき風情を感じます。


150111udagawaryokudo19


150111udagawaryokudo20

原宿駅前から代々木公園を貫いてきた井の頭街道に突き当たります。しかし、暗渠緑道は更にその先の代々木八幡駅方向へ延びています。

02udagawascreenshot4.jpg


150111udagawaryokudo21

道を渡ると、やはり「春の小川通り」が続いていました。

21
150111udagawaryokudo22

駅方面ではなく、右へ折れる細い道が、おそらく春の小川のモチーフ「河骨川」でしょう。行ってみましょう。ちなみに駅方面への道が宇田川かと思われます。

22
150111udagawaryokudo23
23
150111udagawaryokudo24
24
150111udagawaryokudo25

複雑に二股が何カ所も現れますが、地図を見て水路風の筋を選んで進みます。マンホール蓋が、下に水路がある雰囲気を醸し出します。

25
150111udagawaryokudo26
26
150111udagawaryokudo27

いよいよ突き当たり。ですがちょいと左側にずれたところにまた道が続いています。

27
150111udagawaryokudo28

と、驚きの景色。すぐ右に踏切がありまして、偶然MSE(60000形)が通過。フェルメール・ブルーにバーミリオン・オレンジの帯。岡部憲明デザイン。よしっ。

28
150111udagawaryokudo29

小田急線の線路に沿って更に道は延びます。

29
150111udagawaryokudo30

更に先へと道は続きますが、日没サスペンデッドです。このほんの数百m先に「春の小川」の歌碑があったようですが、たどりつけませんでした。

最寄駅  「渋谷」〜小田急線「代々木八幡」(渋谷区)
食べログ グルメブログランキング 17:27 | トラックバック:0 | 散歩 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/682-85d3f39a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR