勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

おいらの街の高級老舗イタリアン。料理も酒もハイクオリティ! 勝負ランチ

おいらの街の高級老舗イタリアン。料理も酒もハイクオリティ!

     
cacciatore4黒豚の網焼き
ローズマリー風味

¥1,950

CACCIATORE カッチャトーレ
ときわ台



1967(昭42)年創業、"板橋区の田園調布"ときわ台にあるイタリアン&ワイン老舗カッチャトーレ」です。佇まいは雰囲気ありますが、店の前に自転車がたくさん止められているのが板橋らしいです。それでいいんです。地元密着の高級イタリアン。いいじゃないですか。

席は空いていますが、これから混むとのことなのでカウンターへの案内です。カウンター、むしろ望むところです。
いい雰囲気の店内です。カウンターの中では、おそらく店長のバーテンダーが店を動かしています。若い店長です。シェイカーを振りミキシンググラスを混ぜる手つきなどリキュールを作る手さばきは板橋エリアを超えた垢抜けた感じです。お酒のことをよく知り尽くしている、そんな印象です。創業年から考えると何代目なのでしょうか。

今日は昼にガッツリ食べたので、ワインに合う料理をちろっといただきにきました。安くはないので、オーダーできるものは限られています。
サラダ、とバゲット付きの「カニ味噌のグラタン」をまずオーダーします。サラダは葉野菜とアボカドにプロシュートのハムがマウントされています。チーズが美味しいです。
ズワイガニのカニ味噌を使用したグラタンは、日本でいうグラタンのイメージではなく、ポテトのアリゴに近いです。これをバゲットにつけていただきます。美味っ。グラタンソースは液状ではなくてゲル状なのでバゲットに絡み付きます。カニ味噌の風味が満載です。

メインに注文したのは黒豚。これ、赤ワインですよ。適度に脂身もありますが、網焼きなので脂っこくなく、それが甘みになっています。ローズマリーがほのかに効いています。そして肉が、柔らかい。で、甘い。添え物の野菜もワインの肴です。豚肉もあなどれません。このエリアでこの調理力。楽な仕事じゃありませんよ。

料理も店員の対応も、かなり満足です。奥の方から新年会の笑い声が聞こえますが、この料理とサービスなら、楽しくお酒が飲めているでしょう。気がつくと、やはりテーブルもカウンターも一杯になっていました。うなずけます。
今日はピッツァやパスタなどイタリアンの王道はオーダーしませんでしたが、再訪アリです。次はワインに何を合わせようか。

cacciatore1cacciatore5
cacciatore2cacciatore3
彩り野菜とアボカドとプロシュートのシーザーサラダ ¥1,280
カニ味噌のグラタン メルバトースト添え ¥950

最寄駅  東武東上線「ときわ台」(板橋区)
訪問時間 18:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

カッチャトーレ」ホームページ CLIC → http://www.cacciatore.jp/

カッチャトーレイタリアン / ときわ台駅上板橋駅

夜総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 18:15 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/678-d0d61e8a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR