勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

この館から、ナポリタン&ドリアの歴史は始まった。 勝負ランチ

この館から、ナポリタン&ドリアの歴史は始まった。

     
the cafe newgrand3シーフードドリア
¥2,100

ザ・カフェ ホテルニューグランド
横浜




港のほとり、幾つもの歴史の節目を眺めて来たホテルニューグランド。この1Fに、プリン・ア・ラ・モード、ナポリタンドリア発祥の場所と謳われている「ザ・カフェ」があります。ホテルは以前からよくお手洗いを借りにきていましたが、憧れのこのお店に初入店します。

広い。ウェイター、ウェイトレスも多い。椅子を引いてくれます。身分不相応の、心地よさ。セットより単品好きなので、今日も単品オーダーです。もちろん、シーフードドリアナポリタン。ステーキやハンバーグにもすごく惹かれましたが…、悔いなし。

グリルものなので時間がかかると思いきや、10分かからず配膳されました。おお、これが日本初(発?)のドリア。美味そう。ナポリタンも、よく洋食屋のワンプレートの端にしおらしく乗っている、あれと見た目は同じです。しかしこちらがそのベーシックなのです。いただきます。

アツっ! 熱い! ドリア、クールな顔してホットです。クリーミー。チーズも上品。海老がたっぷり。2口に一回は海老が口に入ります。ライスも美味い。これはクオリティ高いドリアですね。ひとつ残念なのは、上品なドリアなので、皿のへりに焦げ目がなくて、あの「焦げをこそぎ取る」作業ができないことです…そんなこといいか笑。でも私はあの作業が…。熱いですが、なぜかグイグイ口に運んでしまいます。スプーンが止まりません。
ナポリタンも上品です。サラサラと喉を通っていきます。洋食感を押し付けない日本的な奥ゆかしさを持っています。ケチャップでベタベタの洋食屋のそれとは違います。ベーコン、マッシュルーム、オニオンが主な脇侍です。充分です。上品なのに上品ぶっていないのがいいですね。美味しいです。

ドリアは食べ終わるまでアツアツ。この味を舌に残したままにしておきたいので、デザートもコーヒーもいりません。美味しいドリアでした。
食べ終えて、お手洗いをお借りして、山の手の洋館散策へ向かいます。正月の晴天の下、ベイブリッジが揚々と空を翔ているようです。

the cafe newgrand1the cafe newgrand4
the cafe newgrand5the cafe newgrand2
スパゲッティ ナポリタン ¥1,700

最寄駅  みなとみらい線「元町・中華街」(横浜市元町)
訪問時間 11:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  9
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

CLIC →「ザ・カフェ」ホームページ

ザ・カフェ洋食 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅

昼総合点★★★★ 4.1


食べログ グルメブログランキング 19:26 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/672-580ac623

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR