勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

民芸の美しさをもつ「丸福」のチャーハン 勝負ランチ

民芸の美しさをもつ「丸福」のチャーハン

     
marufukumaenocho2五目チャーハン
¥800

丸福
板橋 前野町




出前を注文することはありますが、お店訪問は10年ぶり位かと思います。とにかくメニュー豊富なんです。そしてお店限定のセットも多いのです。ラーメン+半○○もあるし、○○+半ラーメンもあるんです。どうします?

しかし私は、チャハ男。今日もチャーハンをいただくことにします。しかも年末なので奮発して、何と「五目チャーハン」とシケこむことにします。うおう、贅沢。
開店直後の訪問でしたが、徐々にお客さんが増え、食べ始める頃にはほぼ満席に。ネイバーフッドに愛される中華です。お客さんの7割は普通の「チャーハン」をオーダーしています。店員は4名で、満席といっても10名ほどの客なのですが、なぜかみなさんテンパっています。なぜか調理が遅く、配膳まで時間がかかります。みんなチャーハンなので一気に作れそうなものですが、焦らしますね。

五目チャーハンは、かまぼこ、しいたけ、たけのこ、ピーマンなど、正に五目の色彩が寄せられました。トップには鶏のそぼろ、そしてハムと卵、玉ねぎといったレギュラー陣が脇侍を固めています。では食べますよ。

ふむむ。なるほど。いい。いいですね。五目具材に振り回されない、ベースの安定感。味はいいですが、ご飯が若干活きていません。炊飯の水のせいかも知れません。あと、かまぼこが多すぎて味が引っ張られています。他の方の「チャーハン」を見てみると、素朴です。素朴でいいです。欲張らず、ノーマルにするべきだったか。本来のチャーハンらしさが味わえたかもしれません。しかし、私は五目を否定してはいけません。というより、その辺の中華料理屋なら、何が五目なのかよくわからないお店が多い中、こちらの五目は明らかに、具材の彩りが「五目」なのです。

まあ、基本的には街の中華屋さんですから一流のグルマンと大見栄は切れませんが、上質のチャーハンであることに違いはありません。
突如として壁にマツコのサインが掲げられているのは不思議ですが、いつまでも街の高級チャーハン「五目」をアピールし続けてほしいと思います。

marufukumaenocho1marufukumaenocho3
marufukumaenocho4marufukumaenocho5
餃子 ¥450

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 11:10
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  3
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  6

丸福中華料理 / 志村坂上駅志村三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8

食べログ グルメブログランキング 18:28 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/657-635bbab8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR