勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

武蔵小杉で串といえば、文福。本店再開が待たれます。 勝負ランチ

武蔵小杉で串といえば、文福。本店再開が待たれます。

     
bunpukuminamigichi2元祖カレー煮込
¥450

文福 南口店
武蔵小杉




今年正月休みに本店を訪れた時は、まだ正月休みで明日からです、と断られてしまった「文福」。前回訪問時は、本店移転のため閉店中。今年3度目の訪問では、お店が更地に…。しかし、駅向こうに仮店舗があることを知り、訪問。本店でないなら、特に仮店舗にこだわる必要もないので、表通りの南口店に入店しました。酒場放浪記でも紹介されたお店です。本店は。

焼き場は女性が担当しています。もうもうと煙を上げています。こちらも串がウリではありますが「玉や」で串は食べて来たので、別のウリを食しましょう。メニューの一番アタマにある「カレー煮込」、いってみましょう。
見た目も香りもカレーです。モツ煮なのかスジ煮なのかわかりません。かき混ぜても肉が細かくてやはりわかりません。おや。豆腐が敷かれていました。とにかく食べます。お、牛だ。牛肉なのはわかりました。が、部位はよくわかりません。つまり具材勝負ではなく、カレーとしての存在なのです。そしてスパイシー。これ美味しいですね。

続いて、かき鍋。冬ですねえ。ミニなのでちょうどいいボリューム…いやちょっと足りないか。価格相応のいい料理です。よし熱燗でいきましょう。
ポパイサラダもなかなか美味しいです。そうか、今日は野菜を忘れていました。串でもらいましょう。芽キャベツ、にんにくなどで繊維を補います。どれも日本酒にあいますね。

気がつけば席は満席。こちらも人気の酒場ですね。串の種類が多く飽きがこないお店なのでしょう。
本店再開が待たれますね。

bunpukuminamigichi1bunpukuminamigichi3
                       ミニかき鍋 ¥380

bunpukuminamigichi4
左から 芽キャベツバター串、つぶ貝、にんにく

最寄駅  JR・東急線「武蔵小杉」(川崎市中原区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

文福 南口店焼きとん / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

食べログ グルメブログランキング 17:44 | トラックバック:0 | 関東 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/649-107cf0b6

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR