勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

房総 勝浦の旅 勝負ランチ

房総 勝浦の旅

     
katuura_gyokoh02

小湊鐵道・いすみ鉄道制覇、勝浦タンタンメン制覇
2015年11月

市原〜房総 勝浦


平日休みを利用して小旅行です。目的は2つ、初日は小湊鉄道といすみ鉄道を楽しむこと、2日目は勝浦の朝市。でしたが、勝浦に行く日は朝市が休みであることが前日に判明して落胆…で美味しいものを食べるという目的に変更して、出発です。

katuura_travel01

JR外房線「五井」で小湊鉄道に乗り換えます。しかし小湊鉄道が先週、急にダイヤ改正を行ない、新時刻表をHPにアップしていないため、接続は最悪なことに。余裕を持ったスケジュールだったにも関わらず、最初の目的地「高滝」に到着する時間が1時間半のずれ。悪びれない会社の態度にストレスをためながらも、車窓を楽しみました。ほんと、最悪。

katuura_travel02

窓を開けて風を入れます。千葉内陸の田園風景を眺めて、気を取り直します。

katuura_travel03katuura_travel05

ダイヤ改正のせいで「上総牛久」で降ろされ、次の列車を待ちます。そこで見たのは、ハテやハフなど珍しいオープンデッキ風客車を牽引するSL。調整中のようです。この「里山トロッコ号」を運行させるためのダイヤ改正だったようです。
しかしこの3日後、機関車のサイドロッドの一部が破損したとのことで「里山トロッコ号」は無期調整に。これから紅葉を観に客が押し寄せる時期なのに。「ダイヤの怨念」でしょうか。

katuura_travel04

2つ先の「上総鶴舞(つるまい)」は、「関東の駅百選」に選定されている名駅舎です。大正時代の開設当初から変わらぬ佇まいが評価されています。ドラマ・CM・写真集など、現在も多くの撮影が行われています。

そして高滝入りし、最初の目的地・市原湖畔美術館へ向かいました。


市原湖畔美術館
katuura_travel06

風が気持ちいい高滝湖の湖畔に建っています。
設計は「カワグチテイ建築計画」、ロゴ・サインはデザインセンター「色部デザイン研究室」。
今の期間は「浅葉克己展」をやっていました。

市原湖畔美術館 CLIC → http://lsm-ichihara.jp/

katuura_travel07katuura_travel08
katuura_travel11katuura_travel10
katuura_travel12

白鳥や鳶など野鳥が謳歌する水辺です。
高滝湖はダム湖で、下の写真で「高滝駅」の後方にダムが見えます。

katuura_travel13

katuura_travel15
右が小湊鉄道キハ208、左がいすみ鉄道の新車両キハ20 1303型。両鉄道とも非電化。

ようやく中間点「上総中野」に到着。ここで小湊鉄道からいすみ鉄道に乗り継ぎます。

しかし予定はすでに1時間半おし。もうひとつの目的地「国吉」のポッポの丘はあきらめるしかありません。小湊鉄道め。プレスより利用者に伝えろっっちゅうの。

katuura_travel14katuura_travel16
                       車窓 右上に大多喜城が見えます。
katuura_travel17

今夜のディナー CLIC → 「割烹 中むら」


宿はホテル三日月の西側に隣接する温泉宿「黒潮の宿 臨海荘」。

katuura_travel20

勝浦の朝を迎えます。奮発して海側を予約しておいたので、絶景オーシャンビュー。明け方までの雨の影響で、残念ながら日の出は見えず。

katuura_travel18katuura_travel19

朝市はありませんが、漁港付近を散策します。汐のいい香り。

katuura_gyokoh02

katuura_gyokoh03katuura_gyokoh04
katuura_gyokoh05katuura_gyokoh06


katuura_gyokoh09

katuura_gyokoh10katuura_gyokoh07
katuura_gyokoh11



katuura_gyokoh12

katuura_gyokoh13katuura_gyokoh14


katuura_gyokoh15

katuura_travel21katuura_travel22
港につきもののネコ。仔猫。          廻船問屋の立派な居城。
katuura_travel23
勝浦を後にして「鵜原」に向かいます。

今日のランチ CLIC →「こだま」タンタンメン

katuura_travel24

鵜原駅から海中公園まで歩きました。トンネル5つをくぐり抜けます。トンネルとトンネルの間に、たまに素敵な景色が広がります。

katuura_travel25katuura_travel26

海中公園には入らず「海の資料館」を見学。しっかりした展示で観やすい資料館でした。
外から磯を眺めて、旅の終了です。また鵜原まで20分歩いて、外房線に乗り込みます。
帰りは快適な「わかしお14号」で東京直帰。美味しい旅でした。
食べログ グルメブログランキング 09:01 | トラックバック:0 | 国内の旅 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/640-dee5156c

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR