勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

路地裏のツン、でデレッと呑みましょう。いい串揃ってます。 勝負ランチ

路地裏のツン、でデレッと呑みましょう。いい串揃ってます。

     
tsunkoganei2せせり、ぼんちり、皮
各¥160

ツン
武蔵小金井




大黒屋を後にし、懐かしの路地へ入ってみます。その叉路に、煌煌と道を照らすお店を発見。外のメニューを見ていると、中から若いお姉さんが飛び出してきて「チラシだけでもどうぞ」と謙虚なことを言います。まだ時間が早いので入ってみることにしました。
店内は青みが強いLEDで、明るく健康的な雰囲気を造っています。カウンターではなく奥のテーブルへ案内されました。やはり新しそうなお店です。壁紙も調度類も新しいです。メニューを見るとどうやら焼き鳥ややきとんをウリにしているようです。お腹は空いていないので、冷やしトマトと、では大黒屋にはなかったぼんちりやせせりをいただいてみます。
日本酒は日によって仕入れが違うらしく、また名が知られていない珍しい銘の酒を仕入れるそうです。この日は山口「わかむすめ」と山形「フモトヰ」です、ということなので、両方の冷やをハーフでいただくことにします。
最初に来た冷やしトマト、糖度が高くなかなか美味しいです。平取産でしょうかね。オリーブオイルと少々のスパイスを振ってあるだけですが、いい味出してます。
酒は、「フモトヰ」は芳醇で濃い飲み口です。初めて聞いたお酒です。「わかむすめ」は米の香りがダイレクトに広がる、これもまた濃い味わいの酒です。両方ともワイルドな日本酒といえるでしょう。
カウンターでは、お店のお姉さんがお客さんの横に座って盛り上がっています。3人の女性店員はみなさんキュートで、笑顔を絶やしません。
この店がある路地は、かつて「情熱接点」という歓楽路で、風俗的なお店やパブが立ち並んでいました。その時代の名残でしょうか、串焼き屋さんにしては鼻の下が伸びてしまうサービスぶりです。
串がきました。ぼんちり、脂がのって美味しいですね。せせりもグッドです。美味しいやきとんのお店はたいてい燻されてくすんだ感じの建家が多いのですが、イメージと裏腹に、串が美味しいです。酒が進みますね。
時間が遅くなり、だんだん客が増えてきました。小金井も新陳代謝で新しい風が吹き込まれてきました。ツンも、永く小金井住民に愛されるお店になっていくことを祈っています。
ただ、店内の照明は赤みのライトを使用した方が、食べ物が美味しく見えるし、落ち着くのではないでしょうか。人は明るすぎると色々な営みをセーブしてしまいます。でも美味しかったです。

tsunkoganei1tsunkoganei3
                       冷やしトマト ¥380

最寄駅  JR中央線「武蔵小金井」(小金井市)
訪問時間 19:30
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   6
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  6

CLIC →「ツン」ホームページ

ツン居酒屋 / 武蔵小金井駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

食べログ グルメブログランキング 17:49 | トラックバック:0 | 武蔵野,多摩 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/626-05b8cc82

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR