勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

今晩のんで、明日は仕事。今宵、夢が現実に。 勝負ランチ

今晩のんで、明日は仕事。今宵、夢が現実に。

     
01koganeidaikokuya0もつ焼
各¥100

大黒屋
武蔵小金井


武蔵小金井に産まれ育って延べ27年間、そして小金井を離れて10数年。子供の頃から、「オトナ」になったら行きたいとずっと思っていた大黒屋。黒板塀の一軒家からはいつも煙がもうもうと上がっていた。老舗の風格におじけづき、若い頃はどうしても敬遠してきてしまった。万感の思いを胸に、あの「今晩のんで明日は仕事」の看板の向こう側へと、初めて歩を進める。

1955(昭和30)年創業の大黒屋。現在は残念ながらマンションの一角で営業している。あの黒い一軒家ではなくなっていた。最近知ったが、近所に住んでいたおっかないオバチャンはずっとここで働いていたらしい。店内はカウンターと長テーブル3卓。女将さんが焼き場を守る、ワントップシステム。店員の女性達は時代柄カタコト。ほの赤い灯りに照らされた、燻された焦げ茶の壁に、メニューがぶら下がっている。テーブルにメニュー表はない。身をよじって壁メニューをのぞきこむ。

もちろん焼きとんをオーダーする。どれも1本100円だ。広島の地酒「千幅」は、熱燗なら300円。センベロも夢ではない。頭(カシラ)やタンなど基本的な串をまずいただく。魚は、サバの塩焼きにしてみた。千幅の燗も。これで八代亜紀でもかかれば、涙腺がゆるむだろう。憧れの居酒屋
やきとんは、もちろん100円相当の旨さ。チクッと食べては、酒。ハァー。夢の居酒屋。この店一番の高値、まぐろ刺身はやたら赤が強いがこれも価格相当の味。サバ塩焼きは…と思っていると、なにやら強烈な匂いが厨房から。隣のオヤジたち、「くさや」を頼みやがった。くさい。食べてしまえば美味いのだが、しかし臭い。その横で焼かれていたサバが遅れて登場。若干、香りがうつっているような…。脂少なめの身が締まったサバ。チクッつまんでは、酒。ハァー。

意外な美味しさを発揮したのは、焼き生揚げ。さっぱりといいただける。うーん、ここで吉幾三でもかかれば…。
夢の大黒屋、期待を膨らませすぎてはいけないと気持ちを鎮めてきてよかった。普通だ。この「普通」がいいのだ。大衆酒場は「普通」が魅力なのだ。「今晩飲んで、明日は仕事」。このコピーが郷愁を誘うようではいけない。当然なのだ。
念願かなった夜。酒呑みとして、ひとつの区切りであった。

小金井には、今は亡き思い出深いお店がたくさんあった。とんかつ「かつ信」、中華「娘々」、スナック「潤」、長崎屋「オアシス」…。
また「一駒」「寺子屋」「鬼無里」「プーさん」など、再訪しなければならない老舗も枚挙にいとまが無い。そして広島お好み焼き「へんくつや」…。へんくつやは大変お世話になった。荒々しいマスターとの会話が懐かしいが、若くしてマスターが…。

01koganeidaikokuya001koganeidaikokuya0
                       焼き生揚げ ¥300

01koganeidaikokuya001koganeidaikokuya0
サバ焼き ¥400

最寄駅  JR中央線「武蔵小金井」(小金井市)
訪問時間 17:40
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  6
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   6
好き度・リピート感  6

CLIC →「大黒屋」ホームページ

大黒屋居酒屋 / 武蔵小金井駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

食べログ グルメブログランキング 19:33 | トラックバック:0 | 武蔵野,多摩 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/624-31fffd39

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR