勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

アンドレカンドレは陽水。カッチャルバッチャルは…? 勝負ランチ

アンドレカンドレは陽水。カッチャルバッチャルは…?

     
kacharubacharu2海老の香味焼き
¥640

カッチャル バッチャル
大塚




当日の夕方に電話で予約を入れ、やってきましたカッチャル バッチャル。当日予約でとれたのは奇跡でしょう。JRから歩いて行くと屋号表示は見えず、入り口がわかりづらいです。それが「知る人ぞ知る人気店」らしくていいですね。
第一、屋号の「カッチャル バッチャル」の意味は…? 「ごちゃまぜ」という意味だそうです。

奥のテーブル席へ案内されました。他にまだお客さんはいませんが、18:30頃になるとカウンターもテーブルも予約客で満席に。やはり予約は必須です。
事前にメニュー学習をしてきたので、計画通りオーダーしたいと思います。種類多く食べたいので、お腹一杯になりそうなチーズクルチャをあきらめる決意で臨みます。鬼の決断です。

第一クールは、メニュー左側のチキン中心のアラカルトからいきます。
ナムキンというインドのお菓子がまず来ました。スパイスにまぶされたスナック的揚げ菓子です。これは最後まで重宝しそうな肴です。美味しい。今後の展開を想像して気持ちを盛り上げるのにうってつけです。
続いて、海老の香味焼き。これが大当たり。4匹が斜に構えて屹立している状況がかわいいです。しかし味は悪魔のような美味しさ。はっきりいって辛いです。しかし尻尾まで食べたくなる驚愕の美味さ。こりゃ4ピースじゃ足りませんて。結局尻尾まで食べました。
仔羊のシークカバブはハーブ混じり。もともとジビエ好きなのでまったく臭みは感じません。ちょっとしたフレンチ風の味です。

インターバルをおいて第2クール、チキンマライティッカをオーダー。思ったより白肌のチキンでした。柔らかいっ、何これ。どうやって調理しているのでしょう。日本的な味付けも親近感がわきます。美味い。

さて終幕は、カレーでいきます。北インド地方の野菜カレー。ただのナンではなく、いちぢくとナッツのナン「カブリナン」に合わせます。カレーというより、野菜盛りです。スープではありません。苦手なパクチーがトッピングされているのでまず除けます。スパイスがまぶされた野菜たち、美味しいです。深い味わいです。白いご飯にのっけて食べたら最高でしょう。しかし、やはりスープのカレーが食べたかったのが本音です。次回があるなら、野菜カレー以外をオーダーしたいと思います。
初めて食べるカブリナンですが、いちぢくが効いていて甘いナンです。ナッツの食感がいいですね。ナンの甘さは野菜カレーとの相性が今ひとつで、別々に口に入れた方がそれぞれを美味しく感じることができます。
野菜カレーも、カブリナンも、赤ワインが合いました。インド料理とワイン…官能的な出会いです。

駅から離れているにも関わらずこれだけ人気があるカッチャル バッチャル。食べてみてその理由がわかりました。私もまたおそらく海老香草焼きを食べにくると思います。ごちそうさまでした。

kacharubacharu1kacharubacharu3
                       北インド地方の野菜カレー ¥980 カブリナン ¥580

kacharubacharu4kacharubacharu5
仔羊のシークカバブ ¥680           チキンマライティッカ ¥480

kacharubacharu6
ナムキン(インドのお菓子)¥210

最寄駅  JR・都電荒川線「大塚」(豊島区)
訪問時間 18:00
待ち時間 0分(予約)
衛生感・落ち着き度  8
価格設定の適正度   9
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

カッチャル バッチャルインド料理 / 新大塚駅向原駅大塚駅前駅

夜総合点★★★★ 4.3

食べログ グルメブログランキング 21:48 | トラックバック:0 | 池袋,練馬 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/622-9736e933

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR