勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

板橋で刺身ならここ。環七で食べる活きのいいカンパチ。 勝負ランチ

板橋で刺身ならここ。環七で食べる活きのいいカンパチ。

     
ariakeitabashi2有明盛り
¥2,160(税込)

有明
板橋本町




活きのいい海鮮料理が評判の「有明」に来ました。今日は「築地祭り」と銘打った安値提供日でした。定番メニューの他に、黒板メニューでは新鮮魚介が大判振舞の様相です。しかし…このメニュー表から限られた料理を選択するのは至難の業です。なんと魅力的な料理が多いこと! 何をオーダーするか10分以上悩みました。

悩んだあげく、多くのネタを少しずつ楽しむために刺身は盛り合わせにしました。「有明盛り」です。黒板からは、スルメイカの姿造り、別冊メニューからは穴子を、とりあえず注文しました。
有明盛りは、赤身、タイ、カンパチ、アジ、ウニ。ステージのセンターは赤身が務めます。どれもこれも食べる前から満足するのがわかります。カンパチは脂ノリノリ。ウニはムラサキだと思いますが甘くて当たり物でした。赤身は解凍でちょっと残念。スルメイカは活き造り、透明度20%くらいの乳白色。ぜいたくに3、4切れづつ口に放り込みます。プリンプリンです。穴子は、白焼きや煮こごりなど6種類ほど調理方法がありましたが、蒲焼きにしました。甘いタレに蒸し穴子。身は少し硬めですが、厚みがあってお得感アリ。

続いて握りをお願いしました。中トロ、つぶ、赤貝。特に赤貝。ナマの食感が舌に広がります。中トロはあまり脂感がなくさっぱりいただけますが、胃のもたれるようなトロが好きな方には物足りないかもしれません。
意外と美味しかったのはチーズフライ、の添え物のジャム。ラズベリーとストロベリーの中間くらいの感じで何ジャムか判断つきかねますが、これをチーズフライにのせていただきます。クリームチーズにジャムが合うのだから、これが合わないわけがありません。こんな食べ方、アリなんですね。

マグロ以外はすべて価格以上の満足を得られます。これ、山の手線内なら倍以上するでしょう。ローカル都営線にのって食べにくる価値はあります。これだけのいい料理を出すお店ですから、マグロだって当たりの時があるはずです。なにせ今日は祝日。平日なら市場直送…と考えるとまた来るしかないようです。
板橋地区ナンバー1の海鮮料理屋。ごちそうさま。

ariakeitabashi1ariakeitabashi3
                       活スルメイカ姿造り ¥518

ariakeitabashi4ariakeitabashi5
握り 中トロ¥248 つぶ貝¥129 赤貝¥248     穴子蒲焼き ¥432

ariakeitabashi6

最寄駅  都営三田線「板橋本町」(板橋区)
訪問時間 18:20
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  7

CLIC →「有明」ホームページ

有明魚介・海鮮料理 / 板橋本町駅本蓮沼駅中板橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

食べログ グルメブログランキング 21:53 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/621-64917ea2

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR