勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

鮮魚よし。店員の元気よし。大いに酔っぱらいましょう。 勝負ランチ

鮮魚よし。店員の元気よし。大いに酔っぱらいましょう。

     
01takamarusengyo3_02刺身盛り合わせ 特盛り
¥3,980

タカマル鮮魚店3号店
新宿西口




若い女子が予約をしてくれた店は、その子からは想像できないにぎやかな鮮魚店でした。この雰囲気、好みです。
まずは、刺身をオーダーしましょう。壁に大きくマグロが描かれているので、マグロのいろいろな部位や、またはいろいろな種類の鮪があるのかと思いきや、鮪料理は丼ものやあぶり焼きなど調理ものばかりでした。しょうがない、刺身の盛り合わせなたさすがに鮪刺身、のってるでしょう。中間サイズの特盛りをお願いします。それから、ほほ肉のあぶり焼きや、蟹肉と蟹味噌のキュウリなどを注文です。

しかし最近の若い娘たちはよう呑みますね。カタカナ酒から日本酒まで、ガンガン呑みます。そして、顔色変えず…。
さあ刺し盛りの配膳です。テーブルが狭いので、大きな皿が乗りきりません。それにしてもでかい皿に、すごい量のお刺身たち。まぐろ赤身、肉厚の中トロ、ズニク、ビントロ、サーモン、ホタテ、サンマ、アジ、ウニ、イクラ、イカ、アオヤギ、マダイなど、充分すぎるラインナップです。特に、やはり中トロ! これはとろける美味さです。なんで「まぐろづくし」みたいな鮪の刺し盛りを作らないのでしょうか。…なんとなく原因はわかる気がしますけれど。

ほほ肉も柔らかくて美味いです。そしてまぐろ鉄火巻き。女子が多いのでお店がサービス盛りしてくれました。一応キュウリが巻かれているのですが全然見えません。トッピングされた中落ちを、みんなで大口開けてカブリ。トロ中落ちは、冷凍。でもそれくらいが脂感を感じなくてちょうどいいかもしれません。たぶん、新鮮なまぐろは客の回転を考えると儲けが少ないのでしょう。だからまぐろは刺身に力を注げないのでしょう。冷凍や火を通したものでも、私は満足です。

〆は鯖の棒鮨し。間にガリとわさびが破産であります。メシは酢メシ。これも大口開けてガブリ。うん、こりゃいい。ご飯に比べて鯖が小さいですが贅沢はいいません。健康的なシメの一品です。

店員たちも元気よし。肴たちも元気よし。若娘たちも元気よし。みんなで大声出して、ストレス発散して、大いに酔っぱらいましょう。新宿らしい夜でした。

01takamarusengyo3_0101takamarusengyo3_03
                        鯖 棒寿司

01takamarusengyo3_0401takamarusengyo3_05
まぐろ鉄火巻き

最寄駅  「新宿」(新宿区)
訪問時間 19:00
待ち時間 0分(予約)
衛生感・落ち着き度  3
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   7
好き度・リピート感  6

CLIC →「タカマル鮮魚店」ホームページ

タカマル鮮魚店 3号館魚介・海鮮料理 / 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

食べログ グルメブログランキング 20:07 | トラックバック:0 | 新宿,神楽坂 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/616-d4f216e1

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR