勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

ふわふわ生地のお好み焼き、コテで食べるのが「さち流」。 勝負ランチ

ふわふわ生地のお好み焼き、コテで食べるのが「さち流」。

     
sachishimura3豚玉 お好み焼き
¥600

さち
志村坂上




入店するにはかなり勇気を必要とする年季が入った店構えで、ずっと興味があったお店です。意を決しての訪問です。
入店すると、屋号からして女将さんが切り盛りしてるかと勝手に想像していましたが、ミドルエイジの気のよさそうなご主人が迎えてくれました。
まず入り口で靴を脱いで、カウンターでマスターと話しながら呑みたい方は左へ、鉄板焼きを楽しみたい方は右の座敷へ上がります。今日はまだお客さんはいませんでした。
お店を構えてもうすでに35年経つそうです。このエリア一番の老舗かも知れません。

壁メニューを見渡すと、お好み焼きやもんじゃ焼きの他に、ハンバーグ、ステーキ、牡蠣やホタテのバター焼き、それからおつまみ一品料理などがあるようです。いたるところに「茶碗蒸し」の文字もおどります。
お好み焼き代表は、豚玉を選出しました。他はステーキが気になりますが、価格から想像するとボリュームがありそうだったので、少し小さめのステーキができないかご主人に相談したところ、300gの塊をそのまま焼かないと質が落ちてしまうとのことで、その中でも小さめの250gくらいのステーキをお願いしました。メニューについてご主人は丁寧に教えてくれます。お好み焼きはご主人が厨房で焼くこともできるそうですが、自分で鉄板で焼くことにします。

この間、ご主人から立派なエプロンを渡されます。気配り、いいですね。エプロンにはモルツのロゴとイラスト。急に自分が可愛く見えて恥ずかしいです。

厨房でレア風に火を入れたステーキがテーブルの鉄板の上に置かれました。あとは鉄皿を通して鉄板の熱でじわじわ焼いていきます。バターがのせられたステーキがじゅうじゅう言いはじめます。にんにく欠片もじゅうじゅう。それとは別ににんにくおろしも添えられています。お好み焼きの鉄板で焼くサーロイン、オツですね。そして、美味い。特製ソースをかけて、にんにくのせて。脂身の部分はコーンと一緒に食べると中和されて美味しいです。

お好み焼きは、鉄板の上に山型になるように、こんもり置くそうです。広げてはいけない、とのご主人のアドバイスです。そして上からライオンキングのふたをかぶせて、底面に焦げ目ができるまで蒸します。なるほど、鉄板との接地面積を減らして蒸すことで中まで火を通し、ふわふわな生地に仕上げる、わけですね。これ、卵や生地作りに秘訣がありそうです。
予測的中です。口に入れると、ふわっふわです。ご主人曰く、鉄板の上でコテで小さく刻んだお好み焼きをもんじゃのようにコテから直接食べるのが美味しいとのことです。やってみると確かにいい感じです。美味しく食べるための工夫を怠ってはいけません。このお好み焼き、美味しいです。

ビビらずもっと早くから訪問しておけば良かったです。これからお好み焼きはここへ食べにきます。ごちそうさまでした。退店時にご主人、「おおきに」。関西人だったのですね。

sachishimura1sachishimura2
                       ライオンキングで蒸します

sachishimura6sachishimura4
ステーキ 250g ¥2,500            コテでいただきます

最寄駅  都営三田線「志村坂上」(板橋区)
訪問時間 19:00
待ち時間 0分
衛生感・落ち着き度  5
価格設定の適正度   7
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  8

鉄板焼 さち鉄板焼き / 志村坂上駅志村三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

食べログ グルメブログランキング 20:11 | トラックバック:0 | 板橋,大山 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/596-a3f80c4a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR