勝負ランチ グルメと散歩、たまにガーデニング。あと、アート。

旧万世橋駅、赤煉瓦アーチの下にあるビブグルマンそば。 勝負ランチ

旧万世橋駅、赤煉瓦アーチの下にあるビブグルマンそば。

     
mugitoorivekanda2 SOBA
¥950

むぎとオリーブ 神田万世橋
秋葉原




ミシュランガイドで「ビブグルマン」に選ばれた味をいただきにきました。本店好きではありますが、今回は2号店のmAAch ecute(マーチエキュート)神田万世橋店に訪問です。土曜の12:30、2名が並んでいました。約10分で店内へ。ちなみに私のあとは、並ぶ事無く空席が常にありました。やはり穴場です。
赤煉瓦アーチの下にあるので電車が通る度に心地よい振動があります。

せっかくなので個性的な「SOBA」をオーダーしました。トッピングはが6、7個、低温調理の鶏チャーシューも3枚、山芋の素揚げなどです。スープは三重県桑名直送のでとった澄んだ魚介系、これに大山鶏の鶏油を落としているとのことです。味は、確かにラーメンとしては珍しい味です。磯の香りをほのかに感じながらも鶏油や三つ葉などの風味と混ざり合い、複雑な美味しさです。
銀座のお店ではオリーブオイルを途中で入れると美味しいとのことですが、こちらのお店にはテーブルにオリーブオイルが用意されていないのでそれができません。

麺はストレート。茶色がかった色身には何かワケがありそうです。お蕎麦が麺自身にも味が濃くあるように、この麺にも個性的な味があります。SOBAと呼ぶ理由がここにありそうです。憶測ですが「むぎ」でしょうかね。とにかく美味しい麺ですね。ボリュームは220g程度でしょうか、結構満足できる量です。

鶏・煮干し・のトリプルSOBA¥980は、見た目はSOBAとまったく同じです。スープは、それぞれの味が混ざり合わずにしっかりと感じられる不思議なスープです。これも3度美味しいのでオトクですが、しかし蛤SOBAのほうが個性的な美味しさがあります。

東京の鉄道の歴史を語るには欠かせない万世橋駅で、フレンチ香る日本のそばをいただきました。ごちそうさま。

mugitoorivekanda1mugitoorivekanda3

最寄駅  JR・メトロ・TXP「秋葉原」(千代田区)
訪問時間 12:30
待ち時間 10分
衛生感・落ち着き度  7
価格設定の適正度   8
料理の味・誠実度   8
好き度・リピート感  6

CLIC → ラーメンデータベース


むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店ラーメン / 淡路町駅秋葉原駅新御茶ノ水駅

昼総合点★★★★ 4.0

食べログ グルメブログランキング 19:06 | トラックバック:0 | 日本橋,神田 周辺 |TOP



トラックバックURLは http://lunch.obiking.jp/tb.php/589-8b8e208e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

GOURMET CATEGORY

 

SITE CATEGORY

NEW TRACK BACK

PROFILE

オビキン

Author:オビキン
真冬でもキンキンに冷えたビール。

Gourmet
★殿堂メニュー
悶絶メニュー。何度でも食べたい逸品。
グルメ度数 10点満点
●衛生感・落ち着き度 → 居心地や対応の良さの度合い
●価格設定の適正度 → 素材や調理法と価格の釣り合い
●料理の味・誠実度 → 美味しさと作り手の誠実さ
●好き度・リピート感 → その土地に再訪する時の高揚感
Gardening
 庭やコンテナのガーデニング、野菜栽培の記録や、園芸店の紹介をします。自庭の花場は日陰なのでかなりシブい植物ラインナップです。寄せ植えが得意分野です。
Art&Design
 展覧会の鑑賞メモ、おススメ美術館、お気に入りデザイングッズなどを紹介します。
Travel & Sampo
 散歩や旅の記録です。過去の分もさかのぼって順次アップします。

NEW ARRIVAL

WATCH LIST

SEARCH FORM

RSS Link

ブロとも申請フォーム

QR Cord

QR